今日の夕方、私はすごーくイライラしていました。

イライラ、もやもや、でも悲しくて、なんかもうつつかれたら泣いてしまいそうな何とも言えない爆発しそうな感情。このまま家にいるのも良くないと思い、ちょうど行かなきゃいけなかった買い物を済ませることに。

夫にモヤモヤの気持ちを伝えると「息子はお風呂入れとくから大丈夫だよー」と送り出してくれました。

ぐわぁーーっと自転車をこいで、数分のスーパーへ。ものすごい勢いでテキトーに物を掴んで買い物かごへ。普段あんなに気にするのに、値段なんて全然見ていません。

突っ込むだけ突っ込んでレジを終え、買ったものが横になるのもどうでもよく適当に袋に詰め込んで。

自転車に積んで、家に向けて走り出した・・・・・・のに駐輪場で私の前にいる自転車がノロノロ運転。

邪魔!おっさん、早く行ってよ!

イライラしながらタイミング見て抜かそうとしたら、は?!止まんの!?

あーもうマジで!邪魔!

動こうとしない自転車の後ろでなんとか向きを変えてやっと発進。

あーもう、早く。早く早く早く!その辺の人たちも邪魔!

あそこの信号が変わる前に渡りたいの!!!!

・・・・と、この辺でふと気づいたんです。

私、なんで急いでるんだろう。息子は夫が見てくれてる。お風呂入れてくれてるし、上がった後の水分補給用にミルク作ってくれてたし、急ぐ必要なんて全然ないはず。

あれ?なんで??

・・・あぁ、そうか、イライラしてるからだ。イライラして、なんかもう頭がぐわぁーって沸騰しそうで、そしたら気持ちが急いて、とにかく急がなきゃって、焦って・・・

でも急いだら、周りの人が遅く見えて、みんな自分にとって邪魔な存在に思えてきて、そしたらどんどんイライラして、そしたらさらに気持ちが焦って。

 

体がじっとしていられない。

動かしてる方が気持ちが落ち着く。動いてれば少し安心する。

自転車をこいでる時が一番マシ。

なんだよこれ。

 

そこまで考えた時に、元超短気の夫が前に言っていたことを思い出しました。

「どうしてもイライラしちゃう癖を治すために、早歩きをやめた」

「早歩きするとイライラしてしまうことに気付いた。ゆっくり歩くとマシになる気がする」

その時は「ふぅん・・」と、いまいちよくわからないけど本人が頑張ってるなら応援しよう、というくらいの捉え方でした。

 

夫は、早歩きでせっかちで、他人を見てイライラすることも多くて、貧乏ゆすりが癖で体のどこかを動かしてないと常に落ち着かない人でした。

でも今日、その感覚を理解できた気がして。

急ぐと、訳もなくイライラする。イライラすると、急ぎたくなる。急ぐと、周りの人が遅く見えてそれもまたイライラ。人に対してイライラし始める。

イライラすると、体が落ち着かなくなる。動いていないとイライラが体に溜まっていくような気がする。

何でもいいから動かしていたい。体を動かすとそれに引っ張られてまたさらに焦っていくような気がする。

なんだか急いでしまう。

以下無限スパイラル。

 

今の夫は、ずいぶん落ち着いたように思います。私がさんざん言ったのもありますが、子どもが産まれて「このままではみっともない」というような意識が彼の中に出てきたのも大きかったようです。

夕ご飯を食べながら、今日の話をしました。

あの頃の夫の感覚が少し理解できたような気がしたこと。あの感覚の中にずっといたなら、本人もしんどかったろうな・・と思ったこと。

そうやなぁ・・とゆったり話を聞いてもらっているうちに、私の心の暴走は落ち着いていきました。

 

私が一番嫌いなのは『短気な人』

今日の私は本当にひどかった。でも、なんか。感覚として理解できたような気がしたことは、私の中で衝撃というか。早々できない体験だったように思います。

これはこれでひとつの経験として、大事にしよう。なんて思ったのでした。

夫ブログ:朝日新聞に取材を受けた元『モラハラ・自己中・短気』夫の話

スポンサーリンク