こんにちは、アラサーかーちゃんのヒナです。

今回は母乳とミルクについて。

いろんなこと言われますよね。産まれてすぐって何もかも不安で、何にもわかんなくてとにかく言われるがままやるしかないのに、言われることがそもそもバラバラだったりして。

だから産後はとにかく疑問だらけでした。

  • どの人を信じればいいの?
  • 本にはこうやって書いてあるけどダメなの?
  • 『おっぱいが張る』って何?

などなどなど・・・

今回はそんな色んな意見に振り回されながら、なんとかかんとか私と息子が落ち着く形を見つけたところまで、汗と涙と母乳まみれの50日間を振り返ります。

私が言われたあんなことそんなこと

産後に言われるあんなことそんなこと。

私が息子を出産してから50日間の間に言われただけでも、

ナース1
3時間おきに授乳して、ミルク足しなさい!それ以外はあげちゃダメ!空腹で泣いて、次の時に必死で飲むくらいでいいのよ!

ナース2
泣いたらどんどん母乳あげなさい!

院長
一日40.6g増えてるけど、ミルクは足さなきゃダメだよ!
あげなかったら成長しなくなる!吐くのは飲み過ぎじゃなくて赤ちゃんが未熟なせい。しっかりゲップさせなさい

助産師
1か月健診で1kg増えるのは超優秀な子!それより少なくてもOK!吐く・足しミルクを飲まないとかは「いらない」のサインよ

というかんじで・・・本当にバラバラでした。

3時間あけろ派と母乳ガンガンあげろ派のナースが入れ替わりに病室に来た時なんて、

ナース1
泣いてるけど、しっかり時間空けた方がいいから!次に飲ませる時間まで頑張ってあやしてね!

はい、頑張ります・・!!

すぐにナース2が入ってきて、

ナース2
あれ!?泣いてるじゃない!なんでおっぱい飲ませてないの!!?

え、あの、その・・・

みたいなかんじでした。

コントか。こっちは必死やっちゅうねん!!

【産院のやり方】ガンガン足しミルク

そもそも私がいた病院は、どんどんミルクをを足す方針でした。

母乳を左右5分ずつ飲ませた後に、ミルクを飲むだけあげてね

と言われ、病室に届けられる調乳済みのミルクを飲ませて、飲んだ量を報告していくスタイル。調乳量ははっきりと決まってはいないようで、作る人によって違いました。

まちまちではあるものの、ざっくり40mlくらいから始まり、退院前は80mlくらいに増えたかな・・というかんじ。

でも息子はあまりミルクを飲んでくれず、

ナース
え?10mlしか飲まない?そんなことないよ、口の奥までちゃんと乳首入れてあげてる?

ナース
(ガボッと奥まで突っ込んで)ホラ飲んだじゃないの!!

はい・・・(私のやり方が悪かったのか・・・)

とめっちゃ凹んだり、

ナース
20mlしか飲まなかったの?うーん・・まぁ次頑張ってね

す、すみません・・・

と謝ったりすることばかりでした。

泣きそうになりながら、でもこんなことで泣くと思われたくないというか・・元気に振る舞いたくて。わざと明るい口調で、

あのー、ミルクってどれくらい飲めたら許容範囲ですかー?

なんて聞きに行ったりしていました(「えー、どれくらいって、ねぇ・・・」ってかんじで、この質問自体あんまりいい反応をされませんでした)

毎回「お願いだからちゃんと飲んで」「じゃないとまた怒られるじゃん・・・!!」と必死でした・・・

 

よくわからないまま迎えた退院。

退院後も足しミルクの量はどんどん増やしていくように(60飲みきったら次の時は80というかんじ)

と指導をされ、自宅に帰ることになりました。

入院中から吐き戻しは多く、そういう子なのかな・・と思っていました。

スポンサーリンク

【退院~生後10日頃】母乳測定~足しミルク増量

発熱で入院した病院での指導

産院から退院した翌日の夜、息子が発熱。

産院とは別の病院に検査入院をすることになりました(→新生児期の発熱~検査入院。恐怖の数日間と、そこから得た学び

発熱時に大量の吐き戻しがあったのもあり、入院した病院で相談してみたところ、

  • 母乳は10分×2に
  • とりあえず母乳がどれくらい出ているかベビースケールで測って確認
  • 胃腸炎の疑いもある。この子の消化能力を調べる意味でも3時間しっかりあけてから飲ませて様子を見る
  • 寝てる時は無理に起こして飲ませるとかしなくてOK

と言ってもらいました。

 

病院側でスケジュールを管理してもらい、言われた時間に言われただけ飲ませる。

毎回きちんと体重を測り、そのデータを医師看護師が知ってくれている。

 

今までわからないことだらけで不安しかなかった私にとって、ものすごく安心できる環境でした。

その時点で測ってもらった母乳量は30~40ml前後。

足しミルクの量もその都度ナースに相談して、母乳と合計で80ml前後になるように飲ませることになりました。

その頃の育児日記はこんなかんじです↓

new_IMG_8637.jpg
おっぱい欄の数字は分(10分×2)、その他の数字はミルクの量です。

ちなみに、一晩ナースステーションに預かってもらった間のミルク量は、

0:00 70ml
3:50 80ml

となっていました。これがミルクだけの場合の目安量なのね!!と必死でメモしたのを覚えています。

といっても何も特別なことはしておらず、ミルクの箱に書いてある規定量どおりをあげてくれていただけなのですが・・その時はとにかく必死で、この子のためにどうしたらいいのか少しでも参考になるデータが欲しくて。

実際に息子の体調とか飲み方を見てくれている上で、ナース(専門家)が、この間隔で、この量をあげているんだ!というのが絶対指標というか。これが正解なんだ?!そうなんだね?!と。

本当に、何もかも不安で迷っていたんですよね。

改めて始まった家での生活

二泊三日の入院が終わり、退院。

入院中は母乳のたびスケールで測り、その結果で足しミルクの量を決めていましたが・・家にはスケールがない。

とりあえず飲むだけあげていいのでは?ということで、

3時間ごとに母乳10分×2。その後80ml作って飲むだけ飲ませる

というスタイルがしばらく続きました。大体50~80mlで飲むのをやめるかんじ。

少しずつ80mlぐい飲みすることも出てきて、それならばと100mlに増やしてみたり。これでいいのか・・??と、悩み悩み過ごしていました。

その頃の育児日記はこんなかんじです↓

new_IMG_8631.jpg

(その他の水玉マークはお風呂です)

【生後20日前後】マーライオン、噴水事件

生後20日の夜中、マーライオン事件が起きました。

夜にいつも通り母乳とミルクを飲ませ、抱っこで寝かしつけていたところゴボーッ!!と大量に吐き、私の服も布団も全てベタベタに。

少し苦しそうにしてたのにそのまま飲ませちゃったせい?ゲップが足りなかった?とパニックになりながら救急相談(♯8000)に電話しました。

熱がなく、その後も嘔吐が続くなどの症状がなく眠れているようなら、そのまま様子見で大丈夫です

とのこと。不安で眠れない夜でしたが、その後は特に問題なく・・・

たまたまだったのかな。もう大丈夫かな。と思いきや、翌々日また同じ時間に同じ状況でガポッと吐いてしまい。

横抱きで寝かしつけ中に吐いたのに、本人は全く汚れず足元の布団が汚れていました。

これは『噴水状に嘔吐』と言うやつでは?!受診して下さいとかどっかで言われてた気がする・・・!!とりあえず様子見、様子見、と自分に言い聞かせながら、また眠れない夜を過ごしました。

幸い、その後続けて吐くことはありませんでした。

その頃の育児日記を見ると、こんなかんじです↓

new_IMG_8632.jpg
なんでこんなに吐くんだろう、どうしてあげたらいいんだろう・・・と悩み、友達やツイッターで相談した結果、

飲みすぎなんじゃない?

という意見をもらいました。

「ミルクなしにしてみたら吐きにくくなるかも?」とも言われたのですが、これから夫だけでも見てもらえるようにと考えると、ミルクは飲めるようになっていて欲しい・・・

夫とも相談し、とりあえずミルクを減らしてみようということになりました。

足しミルクの量を減らすか、そもそもミルクの回数自体を減らすか?と悩んだ末、回数自体を減らしてみることに。

【~25日頃】ミルク回数も量も減らしてみる

ミルクの回数を減らしてみよう!ということで、

欲しがったら母乳10分×2を基本に、ひたすら頻回授乳!!

で、やってみることにしました。

どうしても泣いたり、ぐずったりしたらミルクを60mlあげてみることに。とにかく模索期間でした。

「ミルクをあげた後は3時間あけないと母乳も良くないのかな?」

「また吐いちゃったらどうしよう??」

不安でいっぱいだった頃の育児日記がこれです↓

new_IMG_8638.jpg
母乳だけの時は泣いたらまた母乳を追加できるけれど、母乳+ミルクで挙げてしまった時は3時間あけなくちゃ!!と考えていました。

【~29日】ミルク回数はそのまま量増やしてみる

様子を見ながら模索は続きます。

次のパターンは、タイミングはそれまでとほぼ同じかんじ。10分×2をほぼ1時間おきに飲ませ、泣きが激しい時(足りない?と感じる時)はミルクを足してみることにしました。

ここでの疑問は「ミルクの量はこのままでいいのか?」ということ。

もうちょっと増やしてあげた方がいいのかも?と悩み、60ml作っていたのを80~100mlに増やしてみました。

結果、ゲップの時に吐いたり、ねんねで遊んでいる時に口からダーッとミルクが出てきたりということが増えました。

引き続き模索中の育児日記↓

new_IMG_8633.jpg
new_IMG_8634.jpg

【30日頃】徐々に安定し始める

生後30日頃。ミルクの量をまた減らしてみることにしました。

  • ミルクは1日2、3回(グズグズの時、こちらがしんどい時などに)
  • 40~60ml作る。飲まなくなったらその時点でやめる

息子にはこのやり方が合っていたようです!!ようやく、安定してきました!!↓

new_IMG_8635.jpg

【~現在】

というわけで、基本的に生後30日頃に安定したやり方をそのまま続けて今に至ります。

60mlを一瞬で飲んでしまうようになったので、生後40日を越えた頃から一回量を80mlにしてみました↓
new_IMG_8636.jpg
かなり模索・迷走していた私ですが、今の時点でのルールはこんなかんじです。

◆息子が飲みたいタイミングで飲ませる

  • 「母乳は欲しがるだけあげていい」と言われたので(消化が良い、飲むのに力がいるからミルクとは違う)
  • 「あまり長時間飲ませ続けても、赤ちゃんの集中力が続かない」と聞いたので、10分×2を目安に切り上げる(くわえさせたまま寝ちゃってることもある)

◆状況によって、適宜ミルクを飲ませる

  • 母乳を飲んだ後なのにグズグズしている、抱っこしても泣き止まなくてこっちがしんどい、など。状況によってミルクを投入する
  • 量は80mlくらい
  • ミルクを飲ませてもまたすぐ泣く、抱っこしてもダメ、など困ったときはさらに母乳もあげちゃう

結果的に、かなりゆるいかんじになりました。

このやり方になったキッカケは、助産師訪問を受けたことです。

詳細は↑の記事にまとめていますが、ザックリ言うと

  • ミルクの後に母乳をあげても問題なし
  • ミルクの後におかわりを欲しがるようならあげてもOK(40mlくらいまでなら問題なし)
  • 母乳だけでもやっていけるよ

というかんじで、なんだか『ゆる~く』気持ちが楽になったんです。なんとでもなるんだよなぁ、結局ある程度飲んでさえくれて、体重増えてればいいんだもんなぁ・・なんて。

頭ではわかっていたけれど、気持ちが付いて行かなかった部分。この段階でようやく落ち着けたような気がしました。

とりあえず「規定量を飲んでいるのに、3時間経っていないうちにまた何度もあげる!」などの飲み方をすればそれは消化に悪いけど、そこまでたくさん飲ませるとかでなければ大丈夫。なんとでもなる!

ということで、私の模索・迷走はここでようやく一件落着(?)となりました。

このやり方、私個人としては、めっちゃ楽です。

  • 授乳の方が早いな、楽だな、と思ったら授乳
  • グズグズしてるなー、さっきから授乳間隔あかなくてしんどいなぁーと思ったらミルク
  • ミルクの頻度が下がったので、哺乳瓶の洗浄殺菌の手間が激減
  • ミルク・哺乳瓶には慣れているので、しばらく夫に任せることも可能(私がお風呂にゆっくり入っている間、グズったからミルクあげといたよーということもできる)

というかんじで、我が家には一番いい形が見つかったのかなと。

といっても、息子は今もよく口からタラーっと出てきますし、吐き戻しが多いタイプだとは思います。それでも毎回足しミルクをしていた頃より吐かなくなりました。

・・・単純にこの子が成長してきたおかげなのかもしれないので、一概には言えないのですが。

ともかく、それなりに色々試して、落ち着く形が見つけられたというのは結果オーライです!

どなたかの参考になればいいのですが・・・

もし「この頃はどーだった?」とかあればブログなりツイッターなりでコメント下さい!

授乳・ミルクグッズ

ついでに、我が家のミルクグッズを紹介。

哺乳瓶は、母乳実感240mlを使っています(乳首は今のところSSサイズです)

哺乳瓶の消毒殺菌はピジョン 電子レンジスチーム&薬液消毒ケースを使っています。

作ったミルクを冷やす時は、牛乳パックを活用しています!

スポンサーリンク