待ちに待った12週!

つわりのピークもどうやら抜けたらしい?!トイレ掃除ができた日は感動でした😭

このブログでは、私の第一子妊娠~出産を週数ごとにまとめています。

週数別レポはこちらからどうぞ:妊娠週数経過~出産

妊娠12週のつわり症状:ついに終わりが見えてきた!

妊娠12週。この頃から少しずつつわりがマシになってきました。

無理やりとはいえ食べられる!

調子が良い日にはトイレ掃除もできてもう感動!

無性にサンマが食べたくなり、近所の大戸屋まで歩いて食べに行ったりもしました。チビチビとしか食べられなかったけれど、それでもつわりの終わりを感じて本当に嬉しかった😭

ムカムカ・喉の奥から食べ物が逆流する感覚には悩まされていましたが、それでも嘔吐に比べればずっといい。このまま良くなる、きっと良くなる!と言い聞かせてどうにか一日一日を乗り越えていました。

 

妊娠初期は、とにかく流産が不安でしかたがなかった私。

「12週を超えると流産の可能性が下がる」という情報を目にしてから、ずっと12週になるのを待ち望んでいました。

ようやく、ようやくここまで来た。

まだまだ安心はできないけれど、それでも少しホッとしました。

12週6日:2週間ぶりの受診

初めての経腹エコー、BPD測定、4Dエコー

妊娠12週6日、約2週間ぶりの受診です。

この日からエコー撮影の方法が変更。経膣エコー(内診台に乗って直接器具を入れる)から「経腹エコー(お腹にジェルを塗って器具を当てる)」になりました。

そのおかげで、今後は夫も一緒にエコー映像を見られることに!次からはぜひ一緒に来てもらおうとルンルンです。

妊娠12週6日 12w6d エコー写真

前回ほどではなかったものの、ユラユラと体を動かして元気そうな赤ちゃん。頭と体がハッキリ分かれ「赤ちゃんらしい」見た目になってきたのを感じます。

大きくなってきたことでまた測定方法も変わり「BPD(児頭大横径):赤ちゃんの頭の横幅の大きさ」がわかるようになりました。

12週6日のBPDは21.35mm。うーん、よくわかりません・・・

 

この時はさらに4Dエコーも見せてもらうことができました。赤ちゃんを立体的に見られる近代技術、すごいです。

ただ画像で見ると何がなんだか?ちょっとエイリアンぽいかんじでした(ごめんね赤ちゃん!)

妊娠12週6日 12w6d エコー写真 3D 4D

つわりを抑える薬が処方されました

ずいぶんつわり症状が良くなってきていた12週ですが、受診した日はダメな日。待ち時間に座っているのもツライほどでした。

見かねた看護士さんが医師に伝えてくれたらしく「つわりを抑える飲み薬を処方しましょうか?」という提案が。

「つわりにはビタミンB6が効くといわれています。アメリカでは飲み薬として処方する方法が増えていますが、試してみますか?」

え、それ、もっと早く教えてよ!今までめちゃめちゃ苦しんだよ、なんならもうピーク過ぎたとこだよ!!!

悔しさだか怒りだかなんだかわからない感情が爆発しそうになりましたが、どうにか抑えて処方してもらうことになりました。

 

この病院には何人か医師がいて、どの先生に当たるかは完全にランダム。

私が今まで診てもらった先生はつわり我慢派で、この日の先生は薬で抑えよう派だったのだと思われます。もっと早くこの人に当たりたかった・・・

ちなみに、二回目の妊娠では自分でビタミンサプリを購入して飲むようにしました(2019.7.5追記)
NATUREMADE(ネイチャーメイド)
¥533 (2019/11/11 20:17:10時点 Amazon調べ-詳細)

次の記事:【13.14週】つわりの終わり~そしてポッコリお腹が現れた~

前の記事:【妊娠11週】基礎体温が下がり慌てて受診&終わらないつわり

スポンサーリンク
コメントを残す