妊娠検査薬で陽性は出たものの、病院に行くまでどうにも確信が持てない私。

しかしつわりらしきものは徐々にひどくなり、ついに病院の日を迎えました。

スポンサーリンク

ドキドキの病院~感動のカの字も味わえなかったさびしい思い出

この時行った病院は、少し前に血液検査などでお世話になった病院でした。

 

『不妊ドッグ』といって、子どもができない要因があるかちょうど調べている最中での妊娠発覚だったのです・・・

 

ドキドキしながら待つこと1時間以上。

 

中待合に入ってさらに30分弱。

 

よーやく私の番です!!

 

バクバクする心臓を抑えて内診台へ。

 

エコーが入ってきます。ぐりっ・・・

 

「あー、はい、妊娠してますね。ここに胎嚢(たいのう:赤ちゃんの入っている袋)が見えます。はい」

 

・・・内診、30秒かからなかったんじゃないかくらいで終わりました。

 

拍子抜けというかなんというか・・・

 

その後、先生から話はあったものの実に淡々とした口調で、

 

「タイミングとった日から見て今は5週3日にあたりますね」

 

「1週間後目安に、うちでも他の病院でもいいので受診して下さい」

 

と最低限の情報だけ告げ、エコー写真を渡して終了。

 

旦那も横にいたのですが、そちらに目を向けることすらほぼありませんでした。

 

本当はもっと聞きたいこと、言いたいこと色々あったのですが、せっかくの嬉しい瞬間をこれ以上さびしい思い出にしたくなかった。

 

何よりその先生と一刻も早く離れたいという思いが強かった私は、何か言いたそうな旦那の背中を押して診察室を出ました。

 

かなり人気の病院だったので、忙しかったのかもしれません。

 

不妊治療がメインの病院なので、勝手に妊娠した人に構っている時間なんてないのかもしれません。

 

でも、せめて一言。

 

「良かったですね」とか「おめでとうございます」とか、何か一言。

 

言ってほしかったなぁ。

 

感動する間もなく終わった、妊娠してから初めての病院でした。

 

説明はありませんでしたが、エコー写真によると胎嚢の大きさは14.3mm

まだ赤ちゃんは見えず、ただうっすらとした小さな影でした。

new_6w0d.jpg
(6週0日・エコー写真)

(先生には5週3日と言われましたが、その後9週の段階で予定日が修正された為この日が6週0日にあたります)

ついにつわりが本格化~体も心も異常事態発生!!

妊娠が分かった時点では、まだまだ働けるだけ働く気まんまんだった私。

 

でも6週に入った頃から吐き気がひどくなり、6週3日に職場でトイレに駆け込んでついにリバース

 

6週4日に出勤できなかったのをきっかけに、そのままそこから休みをもらいました。

 

吐き気がひどくて晩ご飯が作れない。

 

洗濯もできたりできなかったり。

 

ちょっと調子いいかなと思って買い物に行っても、途中でクラクラ眩暈がして帰ってくるのがやっとなんてことも出てきて、しんどくて布団に入ったら急に涙がボロボロボロ・・・

 

自分でも『妊娠でホルモンバランスが乱れて感情が振り回されている!こんなテンプレ症状が出るなんて!!』と思っているのに、一度泣き始めたらもう止まらない・・・

 

本当にこのまま大きくなってくれるのか。

 

こんなつわりが続いたら旦那もいらいらするんじゃないか。

 

仕事疲れて帰ってくるのにご飯すらないなんて、嫌な顔されても仕方ないんじゃないか。

 

今こうやって泣いている間にも赤ちゃんに何かあったらどうしよう・・・

 

妊娠初期は、赤ちゃん自身の問題で流れてしまう可能性も多いと聞きます。

 

実際私の周りでも何人か体験談を聞いていて・・・

 

だから余計に、不安で不安で。

 

つわりで体調自体が悪化していたせいもあって、喜びや楽しみなんてほとんど味わえず、ただひたすら不安でいっぱいな時期が続きました。

スポンサーリンク

2回目の病院~心拍確認できたってよ!!

次の受診目安は1週間後と言われていたものの、待ちきれず少し早目の6週5日に病院へ。

 

この時から、家からバスを使って20分程度の病院に変えました。

 

病院に着くと、すごい人の量・・・

 

ここでもやはり1時間半程度は待ち時間がありました。

 

そしていよいよ内診。

 

「これ、見えますか?この黒いのが胎嚢ですね」

new_6w5d.jpg
(6週5日エコー写真)

 

黒いところの中の小さな白い粒が赤ちゃんです。ピコピコ動いてるのが心臓です。見えますか?」

 

目を凝らさないと見えないような、本当に小さな一粒。

 

それをよーーーく見ると、先生が言うようにピコピコと点滅しているような動きが見えました。

 

「ほんとだ・・・・ピコピコしてる・・・」

 

妊娠がわかってから初めて、嬉しくて涙がこぼれました。

 

よーく見ないとわからないくらいの小さな点滅。

 

でも、確かに生きてるんだ・・・

 

それはとても不思議な、今まで味わったことのない感覚でした。

 

胎嚢は19.0mm。前回から5日間で約5mmの成長。

 

この頃の胎嚢は一日に約1~2mm大きくなるらしく、その通りに育っている体にも感動しました。

 

「まだ安心はできないからね。無理はしないようにね」と看護師さんに声をかけてもらいながら、診察室を後にしました。

 

このブログをフォローする

ブログ更新情報をメールでお知らせします!

お気軽にどうぞ♡

スポンサーリンク