• 夫婦
    「不機嫌になるくらいなら家事しないで」久しぶりの夫婦大喧嘩で、私が猛省した話
    2017年11月18日
  • オススメ絵本・カバー活用
    保育士かーちゃんのオススメ絵本③(番外編)
    2017年11月23日
  • 夫婦
    『自己中モラハラ夫』が『子煩悩パパ』になった話
    2017年6月22日
  • お役立ちグッズ紹介
    【ヒップシート】POLBAN(ポルバン)シングルショルダー買ってみた
    2017年11月20日
  • お役立ちグッズ紹介
    レコルトのフードプロセッサー「カプセルカッター キャトル」で離乳食作り!かわいくてパワフル、頼りになります!
    2017年11月28日
  • 保育園のこと
    『保育士ママへの質問』答えてみた!【ママブロガー対談企画】
    2017年11月8日
  • 夫婦
    夫婦関係に悩んだ時『自分で自分の状況に気付く』ための質問~モラハラに悩むあなたへ~
    2017年12月25日
  • お役立ちグッズ紹介
    BABY&Me(ベビーアンドミー)ヒップシート使ってみた!【エルゴアダプト&ポルバンとの比較有】
    2017年8月22日
  • 夫婦
    『ゲームがしたい夫』と『子どもと遊んでほしい妻』~妻のモヤモヤ編~
    2017年9月9日
  • 遊び方・生活について
    一歳半の『イヤイヤ期』どう対応する?そもそもなんで急に反抗するの?
    2016年11月24日

地元の自治体主催のマタニティクラスに参加してきました!
今回はその1回目についてまとめます!

スポンサーリンク

助産師さんによる沐浴のポイント・コツ

ほとんどが夫婦参加だった今回のマタニティクラス。
参加者が多かったこともあり、住んでいる場所が近い者同士5,6組ずつのグループに分けられていました。
グループごとに助産師さんが一人ずつついてくれ、沐浴体験!
どのおうちもパパが頑張っていました^^

以下助産師さんによる沐浴のポイント・コツです。

  • ガーゼは目やにがあれば拭う程度で良い。他は手で洗えばOK
  • 関節の部分は指でぐるぐる、重点的に洗うこと。ぷにぷにした肉の間が汚れやすい(手足の関節だけでなく、顎の下など見えにくいところも!手の平も何かと汚れてる)
  • 毎日絶対沐浴しなきゃ!と思わなくてもOK。例えば親の体調が悪かったりしたら一日くらい入らなくても平気。関節・口周りなど汚れやすい所だけだけ拭くといいかも(ママがしんどくて・・とかだったら、パパが「じゃあ俺が拭いとくよー」とか言ってくれたら素敵!!)
  • 旦那が「育児参加したい!沐浴は俺がやる!」と思ってくれるのはとても嬉しいことだけど、夜10時とかだとさすがに遅すぎかな、せめて8時くらいまでに
  • 沐浴をするのは朝でも夜でも良い、大事なのは毎日時間を決めること。この先、離乳食が始まって生活リズムつけていくことを考えて
  • 固形石鹸でも泡石鹸でも良いけど、泡石鹸は片手でポンプ押すのちょっと大変かも
  • 基本的にベビーバスでの沐浴は一ヶ月で終わり!その後ベビーバス自体が邪魔になったりもするから、レンタルとかもらうとかも考えたらいいかも
  • へその緒取れる前も取れてからも、綿棒で水分取るのは忘れないように。消毒するかどうかは病院にしたがう。おへその周りだけじゃなく、中の溝の水分も取ること
  • 湯温計はあってもいいけど、慣れてすぐ使わなくなる人が多い。ひじの内側で温度感じると良い(手だとぬるく感じてもひじの内側だと熱く感じることもある)
  • 沐浴後、タオルはひし形にセットしておくと頭が拭きやすい。赤ちゃんは頭が大きいので、頭が濡れてるとそこから冷えていきやすいので先に拭いてあげると良い
  • 双子の場合、お湯は入れ変えた方が良い?→皮膚が取れてきたりもしているので、原則として変えた方が良い。感染症を防ぐ意味もある

妊婦ジャケット体験

それから、旦那は妊婦ジャケット体験もしてきました。
重さは8キロ。担当の方は妊娠7ヶ月くらいの感覚だよーと話していました(そんなにあるかなぁ?w)

階段の上り下りと、仰向け横向きにそれぞれゴローンからの起き上がり。
ただ、時間的にはほんの数分なのでそこまで気持ちが味わえるかというと・・どうなんだろう?という気はしますが。
ちなみに旦那曰く「ジャケットだと肩で支えてしまうから、感覚は違うんだろうな」と。
たしかに、ベストのような形をしてますもんね・・重みはほとんど肩にかかってるんだろうな。その点では、仰向けに寝るというのが一番本当の妊婦に近い感覚が味わえたのかもしれません。
「これは苦しいわ・・・」と言ってました。
また、沐浴体験の後に妊婦ジャケットだったため「腰が痛い・・・!!」とうめいてました・・・

彼がやや身長が高いため、沐浴の時は腰をぐっとかがめる必要があったようで・・・元々腰痛持ちなせいもあり「これはきつい」「沐浴マジでどうしよう」とぼやいておりました。
はてさて実際産まれてきてからはどうなることやら・・・

スポンサーリンク

自己紹介など交流もありました

他、グループごとに自己紹介をしたり、4ヶ月の赤ちゃんを連れた先輩パパママが話をしに来てくれていたりとなかなか充実したマタニティクラスでした。
よその赤ちゃんを抱っこさせてもらうということで旦那はビクビクでしたがw
とてもいい体験させてもらえたなぁと思っています。
私の住んでいる自治体のマタニティクラスは2日構成ということで、この時は一旦ここで終わり。
数日後、2日目にも参加しました。その時の話はこちら!!

スポンサーリンク
コメントを残す

情報まとめの関連記事
  • 【産婦人科.com】産婦人科の口コミを集めたサイトを作りました!!【先輩ママのリアルな声がいっぱい】
  • 【アンケートご協力のお願い】『全国産婦人科リスト』を一緒に作りませんか?
  • 【出産前後情報まとめ2】入院グッズや産後の生活と、退院後の生活リアル事情!!
  • 【出産前後情報まとめ】陣痛の耐え方、入院準備について等々
  • つわり対策アロマありがとう!!ついに妊婦用アロマがなくなった日
  • 病院の両親学級にて【いきみ方などお産のコツ】