こんにちは、アラサーかーちゃん(保育士お休み中)のヒナです。

地元で働いていた保育園はかなり食にこだわっていて、毎日の給食がとにかく美味しかった!!就職して一年目、あまりの美味しさに食べ過ぎて7キロ太った程でした^^;

元々好き嫌いが多かった私ですが、その給食のおかげで克服した食材・メニューも多かったです。今回は、私が大好きだった給食メニュー・・・じゃなくて子どもたちに大人気だった給食メニューを紹介します!!

ご飯ものなど

グリンピースごはん

さやから剥いたグリンピースをシンプルに塩味で炊いた物。春の味です。

給食室から依頼されて、子どもたちは朝からさや剥きに大忙し。全部出したら「お願いしまーす」と給食の先生に渡しに行きます。みんなとっても得意気^^

私自身は豆類があまり好きではなかったため、はじめは少し抵抗があったのですが・・・一口食べてみたらすごくおいしい!冷凍のグリンピースとは全然違う・・改めて旬のおいしさに感動しました。

ほんのりとした塩気が優しくて、子どもたちにも人気のメニューでした。

菜っ葉餅

お正月のお餅の食べ方と言えばこれ!・・・といっても、どうやら三重の一部だけでメジャーな食べ方だそうです。

『菜餅』と呼ぶところもあります。簡単にいうと「菜っ葉の胡麻和えをお餅に絡めたもの」

菜っ葉は家によってそれぞれ違いますが、どうやらほうれん草や小松菜などが多いようです。馴染みのない方には不思議な食べ方に感じるようですが、結構おいしいんですよ^^

つきたてのお餅が一番絡みが良くおいしいですが、家でやるときはお餅を茹でて(水に入れてレンジでチンすると楽ちん)胡麻和えと絡めると簡単かつ美味しいです。

メイン

いわしの梅煮

子どもに人気?ほんとに!?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、これが意外とおかわり続出の人気メニュー。

梅干がごろごろ入っていて、おかわりでは争奪戦になっていました。

時間をかけて煮てくれてあったので、みんな骨までペロリ。私もこれを機にハマって家で作るようになりました。

豚肉とサツマイモのカリカリ揚げ

豚小間とやや細長く切ったサツマイモに片栗粉を付けて揚げ焼き。そこにあまじょっぱく味付けした秋の人気メニューです。

ご飯が進みすぎるのが困りもの・・・太ります。

スポンサーリンク

副菜

キャベツとグレープフルーツのサラダ

『おかずにフルーツ』がどうしても受け入れられなかったのですが、この園のメニューですっかり慣れてしまいました。

キャベツの千切りと、薄皮を剥いたグレープフルーツを、シンプルにオリーブオイル・塩・果汁で和えたもの。果汁を多めに入れると風味が増します。

個人的にはかなり酸っぱいのが好きだったので、さらにお酢を足して作ることも。

納豆と野菜のマヨネーズ和え

ひきわり納豆と、茹でて千切りにしたキャベツ・人参などの野菜を、醤油とマヨネーズで味付け。おうちで作るときは麺つゆ+マヨが楽ちんで美味しかったです。

野菜は軽く水気を絞ってから和えてくださいね。1歳児さんなど小さい子たちにも大人気。

ただ!
手づかみ食べ・食べこぼしなどいたしますと、納豆のネバネバ&マヨネーズの油ベトベトで片付けがとんでもなく大変になるのは間違いないのでご注意ください。

おやつ

ひじきとチーズの餃子ピザ

餃子の皮に、ひじき(乾燥の場合は戻してから)と溶けるチーズを乗せ、オーブントースターで焼くだけの簡単おやつです。

注意点は焦げないようにすることのみ!チーズの塩気があるので、味付けは何もなしで大丈夫です。

パリパリしていて食べやすく子どもに人気、大人はお酒のつまみにもいいなぁなんて思います^^

ポテトアイス

なんじゃそりゃ、ですよね。

マッシュしたじゃがいもに少し牛乳(or生クリーム)を入れてゆるめ、好きなフルーツ・レーズンなどを入れて和えたら完成!という不思議なメニューです。たしかりんごや缶詰のみかんが入っていたように記憶しています・・・

保育園ではアイスクリームディッシャー(お店なんかでアイスを丸く取り分けるアレ)を使い、コーンの上に乗せて食べていました。(見た目はまさにアイスクリーム!!)

小さい子たちは落としてしまうので、お皿の上にポテトアイスを乗せてその上に帽子のようにコーンを乗せて・・・アイスというよりは『甘いポテトサラダ』ですが、子どもたちには立派な『アイス』として大人気でした^^

スポンサーリンク