• 遊び方・生活について
    保育士かーちゃんの『寝かしつけバリエーション』思いつくだけ書いてみた!
    2017年9月13日
  • お役立ちグッズ紹介
    【北欧風】cuna selectさんが私の物欲を刺激しまくりでヤバイ【シンプルオシャレ】
    2017年11月15日
  • お役立ちグッズ紹介
    【ヒップシート】POLBAN(ポルバン)シングルショルダー買ってみた
    2017年11月20日
  • 夫婦
    結婚生活のリアルとヒントの必読本「子どもが生まれても夫を憎まずにすむ方法」
    2017年10月2日
  • お役立ちグッズ紹介
    噂のベビービョルンハイチェア、レンタルしてみた!
    2017年11月24日
  • オススメ絵本・カバー活用
    保育士かーちゃんのオススメ絵本①(0、1歳~)
    2017年9月30日
  • 夫婦
    『イライラ脳内チャート』で考える夫婦喧嘩~目指せ平和エンド~
    2017年10月22日
  • 夫婦
    『自己中モラハラ夫』が『子煩悩パパ』になった話
    2017年6月22日
  • お役立ちグッズ紹介
    レコルトのフードプロセッサー「カプセルカッター キャトル」で離乳食作り!かわいくてパワフル、頼りになります!
    2017年11月28日
  • お役立ちグッズ紹介
    SIDS予防グッズ『スヌーザヒーロー』買ってみた
    2017年5月19日

市の訪問事業で、助産師さんが来てくれました!

母親教室の時にも色々教えて下さった方、親身になって何でも聞いて下さってめちゃめちゃありがたい・・・

この時の方です↓

色々聞いてみたので、また今回もズザーッと羅列しておきますっ!

スポンサーリンク

生活リズムはどうやってつけていったらいい?

「昼夜の区別がついてくるのが3-4カ月頃なのでその頃から」と言われるけれど、その時にいきなりというのは難しい。

 

月齢が低いうち(1か月半とか)から、『光のリズム』だけでもつけていくといい。

 

たとえば7時になったらカーテン開ける、21時になったら暗くする、といったかんじ。

 

とりあえずカーテン開けて光取り込んで、そこからまた赤ちゃんと一緒に寝るでもOK。

 

夜暗くしたいけど、パパが帰ってきたら電気つくとか、真っ暗にできない・・とかでもOK。

 

まずはざっくりの時間で明るくなる・暗くなるという感覚練習的な。

 

そこから少しずつ、お風呂の時間ざっくり決めたり、離乳食の時間が一定になったり、活動量が増えて眠くなるリズムができてきたり・・と進んでいくかんじ。

エアコンはどの程度使うべき?

ある程度は大丈夫!使わなきゃどうにもならなくなったら使えばOK!

 

熱中症防止はもちろん気を付けなくてはいけないけど、ある程度は汗をかく(汗腺を開く)体験も大切だと思う。

 

汗かいて汗腺開いて、涼しい所に行ってキュッと汗腺が閉じて・・という練習。

スポンサーリンク

手足が冷たいのは大丈夫?温かくするべき?

暑いときに手足が冷たいのは、赤ちゃんが体温調節している(手足から熱逃がしてる)と考えられる、大丈夫。

 

あまりに全身キンキンに冷たいとか、爪まで青くなってるとかでなければ大丈夫。

 

ただ、お腹だけは冷やさないようにしてあげてほしい。

 

冷房入れてる時はお腹から下だけタオルかけるとか。蹴飛ばしてしまうようなら腹巻とか検討してもいいかも?

 

夏になると足が出ている服が増える。

 

太ももは基本的には温かいはずだが、冷えやすい子もいる。

 

太ももを触って冷えているようなら太ももの部分まである服にするか、レッグウォーマーを使うのもあり。

 

基本的に末端は覆わなくてOK。

 

ミトンはよっぽど引っ掻いて傷つけてしまうなら、くらいで・・・

 

手や足から受ける感覚はとても大事、小さいなりに五感を刺激してあげたいので、ミトンや靴下でいつも完全ガードだとちょっとさびしいかなと思う。

綿棒浣腸は毎日しても大丈夫?

「毎日すると癖になる」というのはそこまで気にしなくて良いが、お腹に力を入れてきばるのも練習なのである程度は見守っていいかも。

 

浣腸をしない普段の状態で、どの程度の量が何回くらい出ているか把握しておくのも大切。

 

これから夏になって、汗など体から水分が出やすくなるので、今より便秘気味になることは考えられる。

 

毎日浣腸しちゃダメ!ということではないので、ちょっと間隔開けていくとかでいいかな。

母乳実感SSサイズの乳首を使っているが、サイズは上げるべき?

飲む時間が長すぎるとか、困っていなければそのままでOK。

 

Sサイズにすると穴が大きくなるので、吸う力が強い子はむせてしまうことも。

 

母乳を飲んでいる子は基本的に吸う力がしっかりあるので、哺乳瓶だとぐいぐい飲める。

 

乳首のサイズはあまり気にしなくてOK。

 

(ミルク寄り、完ミの子は、飲む練習の意味で乳首のサイズもきちんと合わせていく必要あり)

授乳できない時のミルク量はどうしたらいい?

現状
◆ほぼ母乳
◆一日2~3回ミルク
◆ミルク一回の量は60~80ml

数時間とかなら、普段通りの量をあげて、足りなそうならお代わり追加すればOK。

 

または、月齢に合わせた規定量(今なら120-160ml)をあげて、そこから3時間は泣いても抱っことかして耐える!(基本はミルク追加なし)

 

規定量あげた場合は消化のことを考えて3時間がっつり空けた方がいい。

 

が、どうしても飲みたがるようなら、おまけで20とか40とかを足しても別にダメではない。

 

◆搾乳で母乳を飲ませる場合、欲しがるだけあげていいの?

 

哺乳瓶だと授乳より飲みやすい分、飲みすぎる可能性あり。

 

消化はいいけど、単純に胃が小さいので飲みすぎて吐いてしまうことも有り得る。

 

前述のミルクと同じ感覚であげればOK。ミルクに比べると早くお腹空くので、間隔が短くなるはず。

ミルクの間隔はあけていくべき?

現状
◆起きている間はほぼ一時間おきに授乳
◆一回の授乳時間は10分×2。この時間を長くするべき?

ママがしんどくなければ、赤ちゃんのリズムに乗っていくかんじで大丈夫。

 

長時間吸い続けるのは無理だし、一回の授乳時間を伸ばすというしなくて良い。

 

吸う力がこれからどんどん強くなっていくので、授乳時間はむしろ短くなっていくんじゃないかな?

 

今のかんじで続けていけば、自然と間隔空いていくと思う。

 

無理に我慢させるとかしなくても大丈夫。

その他

  • 体を洗う時、石鹸の滑りを使って全身を撫でるかんじで洗うと、湿疹など変化に気付きやすい

 

  • 今のかんじで飲めているなら、ミルクはなくても大丈夫。ミルクは『パパがあげるため』『哺乳瓶イヤにならないでもらうため』くらいのかんじでOK

 

  • 今後暑くなるけれど、麦茶などをわざわざ哺乳瓶であげる必要はない。水分補給は母乳でOK。もう少し大きくなってきたらストロー・マグマグなどチャレンジしていけばよい
スポンサーリンク
コメントを残す

  • 【救命講習レポート】もしもの時、家族を守るためにできること
  • 【離乳食講座レポート(初期)】栄養士さんの話、試食からの学びなど
  • 助産師訪問!授乳・浣腸・生活リズムなど、気になること色々聞いてみた(生後1ヶ月半)