妊娠中に旦那がしてくれて嬉しかったこと~我が家の神対応まとめ~

今日は11月22日。
『いい夫婦の日』ですね。

昨日の夜旦那に言ってみたところ「え・・HINAってそういうの気にする人やっけ?」と逆に驚かれてしまいましたが。

いいですよね、いい夫婦の日。
特に何をするわけでなくても、こういうことをきっかけにふと2人の関係を見つめ直せたら幸せじゃないの。
なんて思ったりしたわけですが我が家は特に何も起こらず終わっていきそうな予感ではあります笑

でもでもせっかくなので。
いい夫婦の日記念ということで今日は『妊娠中旦那がしてくれて嬉しかったことまとめ』です!!
他記事で旦那のことを散々言いまくってるので、今回くらいは持ち上げ気味に・・・笑

スポンサーリンク


旦那の神対応~行動編~

つわり中の家事全般

結婚当初は一切家事に手を出さず、むしろ私が何をしているのか知りもしなかった我が旦那。
でも私のつわりがひどくなってくると、すべての家事を進んでやってくれるようになりました
仕事から帰ってきて、自分用の簡単なご飯を作り、私用に果物を剥き、洗濯もして。
生活最低限の家事だけでなく、私が気にしてしまいそうなシンク周りを綺麗にしたり、床の髪の毛が気になったらモップをかけるなど、できる限り私に負担がかからないようにしてくれていました。

今後の家計について計画・検討

元々産休に入るまでは働くつもりだったのですが、思った以上につわりがひどく前置胎盤も発覚してしまったため、とりあえずしばらく職場復帰は絶望的・・・
仕方がないことだし「気にしなくていいよ」と言われてはいたものの、やはり申し訳ない気持ちは拭えず、金銭的不安もありました。
きっとそれが伝わっていたのだと思います。

私の体調に余裕があるときを見計らって、家計簿などを参考に今の我が家の状況や彼の仕事のこと、今後の見通しなどをわかりやすく説明してくれるようになりました
そこまで考えてくれていることを感じて、私自身も何かできることはないか?など、考えるようになりました。

外出時のお供

妊娠が発覚してはやや過保護気味な旦那なので、外出時は基本的に同伴が決まりとなっておりますw

14週の時、私の友だちの結婚式がありました。
つわりもまだそこまで安定しておらず、非常に微妙な状況・・・でもどうしてもどうしても行きたい!!
するとその日、彼は仕事を休み、早朝から送り迎えをしてくれました・・・!!
式場は我が家から片道1時間以上。一度帰ってくるのも非効率ということで式と披露宴の間は近くの喫茶店で待機・・・
正直そこまでしてくれるとは思わず、ありがたいやら申し訳ないやら。

帰り道は引き出物一式と荷物も持ってくれ、無事に楽しんでくることができました。

旦那の神対応~言葉・対応編~

朝起きられなくても優しく対応

妊婦あるあるなのでしょうか。
つわりがひどい時も、ある程度マシになってきた今も、どうにも朝が起きられません

彼は朝早くに準備をして出勤していく中、私はまだ布団の中。なんなら昼までそのまま。
それでも毎日
「今日は体調どう?」
「あったかくしてゆっくり休みな」

と声を掛けていってくれる旦那様。
これはもう神対応以外の何物でもありません。
感謝・・・・

健診報告をちゃんと聞いてくれる!

妊娠初期は健診に一緒に行ってもエコーが見られるわけでもなく待ち時間もとにかく長かったので、平日に私一人で行っていました。
正直なところ初めのうちは、よくわからないせいもあって報告しても話半分という時もありましたが(汗)、エコーで動くのがわかるようになった頃から真剣に話を聞いてくれるようになりました。

今のこの子の成長のこと、私の体のこと。
話を聞いてくれることで『2人の子どもなんだ』という意識が持ちやすくなっていったように思います
「病院ついていけなくてごめんね」と言ってくれることも嬉しかったな。
そう思ってくれているということだけで、ずいぶん大きな支えになりました。

「何もしてないことはない、この子を育ててくれてる」

つわりがひどい時は「毎日何もできていない自分」にへこむことが多かった私。
今もそうですが、妊娠前と比べて家事もできず働けるわけでもなく、なんだか情けなかったり申し訳なかったり。

「ごめんね・・毎日なんもできなくて。お金使うばっかりで・・・ごめんね」
と言った私に、旦那が言ってくれた言葉がこれでした。

「何もしてないことはないやろ。ちゃんとこの子を育ててくれとるからな^^」

嬉しくて、ホッとして、なんかもう悔しいくらい安心して、涙がボロボロっと出るのを必死で隠しました。
あ、今も思い出しただけで涙が・・・笑

いい夫婦を目指して~誓いの言葉~

私たちは人前式を挙げたので、誓いの言葉を自分たちで考えて作りました。

本日 私たちは皆様の前で結婚の誓いをいたします

旦那「私は相手を尊敬し いつも笑っていてもらえるよう努めます」
私「私は料理の腕を磨き 彼の好きなものを作れるようにします」

私たちは互いの家族や友だちを大切にします
私たちは互いの意見を尊重し
相手を思いやる気持ちを忘れないようにします
結婚記念日には美味しいものを食べに行きます
今日の誓いを心に刻み 力を合わせていくことをここに誓います

『相手を思いやる気持ち』忘れずに生活できてるかな。

ケンカも多いし、意見がぶつかることはこれからもたくさんあるだろうけど、感謝を忘れずに生きていこう。
彼の神対応を思い出しながら、改めて考える『いい夫婦』の日です。

【こんな記事もあります】

随分と大層なタイトルを付けてしまいました。 ここでは私の体験談を元に『困った旦那を良いパパに育てる方法』を紹介していきたいと思います!! が...
『逃げるは恥だが役に立つ』 最終回を見ながら、旦那が言いました。 「同棲当初を思い出す・・・」 「既視感がやばい」 「旦那の気持ちが...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ゲームがしたい夫』と『子どもと遊んでほしい妻』~妻のモヤモヤ編~

【『夫婦は他人』対談補足】「うまくいかないのは頑張りが足りないから」ばかりではな...

『イライラ脳内チャート』で考える夫婦喧嘩~目指せ平和エンド~

「俺が優しくしたら嫁も優しくなるのか!ある日気付いた当たり前のこと」

結婚生活のリアルとヒントの必読本「子どもが生まれても夫を憎まずにすむ方法」

『自己中モラハラ旦那』が『子煩悩パパ』になった話