こんにちは、アラサーかーちゃんのヒナです。

「妊娠中 夫(旦那)」と検索してみると、ケンカの話がたくさんたくさん出てきます。

中でも多いのが、夫の失言をキッカケに妻が爆発、大喧嘩に発展するパターン。

「つわりってそんなにつらいの?」「仕事休めていいなぁ」「なんか最近太ったよね」などなど。

妊娠中はホルモンバランスも乱れていますし、体調も常に不安定。そんな中でこういうセリフを言われると、本当に腹が立ちますしショックを受けますよね・・・

今回は我が家の妊娠中ケンカを思い出しながら、その傾向と対策?を探ってみたいと思います

妊娠中の喧嘩その1:立ち会い出産する?しない?

妊娠8週のある日、立ち会い出産について夫に相談をしました。

 

私:今ちょっと話してもいい?

夫:ん?いいけど(スマホを見たまま)

私:あのさ、立ち会い出産ってする気ある?

夫:んー、まぁしてほしいなら考えるけど(スマホを見たまま)

私:立ち会うなら、事前にあなたも両親学級に出ないといけないんだって

夫:ふーん(スマホを見たまま)

私:もういいです、立ち会ってもらいたくありませんこの件は終了で!

 

夫からすれば、何のことはない適当に流し聞きしておけばいいだろうくらいの会話だったのでしょう。

でも私にとってはそうではありませんでした。

つわりで毎日しんどい、それでも少しでも前向きに出産のことを考えたい、私だけですべてを決めず、夫と一緒に考えてその日に向かっていきたい。そんな思いがこもった大切な会話でした。

 

それなのに夫はスマホから目を離しもせず「まぁしてほしいなら考えるけど」

もう、腹が立つやら悲しいやらさびしいやらで感情が大爆発。しばらく夫と話す気にもなれませんでした。

子どもが欲しいと騒いでいたのはどこの誰ですか。できたらそれでもうおしまい、いざ相談事したときにはこの態度ですか。ありえない。

 

私にとってこのとき問題だったのは「立ち会い出産をするかしないか」ではありませんでした。「子どもが生まれるという大事な瞬間のことをきちんとふたりで話し合って考えたい」それが何より大事だった。

別に立ち会ってくれなくてもいい。よくわからないなら「わからない」と素直に言ってくれてもいい。スマホを置いて一緒に考えて下さい。私だけの子どもじゃない、『ふたりの』子どものはずです

妊娠中の喧嘩その2:泣いている間は面倒だから放置?

つわりがピークを迎え、どうにもこうにも気持ちの行き場がない頃。

心身ともに限界で、涙が突然止まらなくなることがありました。

「おいしいものが食べたい」「つわりの終わりが見えなくてツライ」

 

そう呟きながらボロボロ泣く私を見て夫は・・・無反応でした。

 

聞いていないわけではなさそうですが、そばに来るわけでも視線をこちらに向けるわけでもなく、スマホやパソコンを見ながら無反応。何を考えているのかもわからず、余計に辛くなって泣きやめない私。

しばらく経ってようやく涙が止まった頃、夫が言いました。

 

「そろそろ落ち着いた?あのさ、これなんやけどー・・」

 

夫はまったく関係のない話をし始めました。何もなかったかのように。

いやいや、ウソでしょ。

 

私:あの、なんかないの?私泣いてたよね?それはもうこのまま終わりなの?

夫:え、だってどうにもできないし。泣かれるのって正直どうしていいかわかんないんだよね

 

なんかもう、脱力しました。

そりゃあ泣かれるのは面倒でしょう。

でも、せめて「大丈夫?」の一言くらいかけられるんじゃないの?

どうしていいかわからないから放置、無視ってそれはさすがにないんじゃない?

横に来て寄り添うだけでもいい。頭を撫でるとかハグをするとか、相手を安心させる方法っていろいろあるはず。

泣いたってつわりはラクにならないし、夫がどうにもできないことくらいわかっています。代わることも共有することもできないんだから、せめて気持ちだけでも支えてほしい。

「そうだよね、つらいよね」「がんばってくれてありがとう」って伝えてくれたら、それだけで頑張ろうと思えたのにな
スポンサーリンク

喧嘩を繰り返さないため、私が意識していること

妊娠中の喧嘩、本当に疲れます。しんどいです。

つわり・腰痛・頭痛、ありとあらゆる体調不良に耐えながら必死でお腹の子を育てているんだから、夫にはどうか全力で支えてほしい。

そう思いつつ、夫もきっと仕事との両立ですごく大変なはず。私もできることから意識しなくては・・という思いもあります。

夫婦喧嘩を減らすため、同じケンカを繰り返さないため、私が気をつけているのは以下の二点です。

私が意識していること
  • 体調や今の状況など、夫にわかりやすく伝えて情報共有をする
  • 要望は具体的に伝える

まずは情報共有。

「今日は頭が痛いからイライラしている」「病院でこんなことを言われたから覚えておいてほしい」など、できるだけわかりやすく、その都度伝えるようにしています。

興味がない・知らなかったなどと思われたり言われたりすることもありますが、まずは知ってもらわないことには話にならない。

できるだけ夫が受け入れやすい言い方とタイミングで頑張って伝えられるよう頑張っています。

 

ふたつめ、要望は具体的に。

妊娠中に限らずいつでもですが、ケンカの最後にはきちんと「~してほしい」「今度からこうしてくれると嬉しい・助かる」など、結局のところ夫にどうしてほしいのかを伝えるように意識しています。

妊娠中の夫婦喧嘩│まとめ

普段からよくぶつかる私たち夫婦ですが、妊娠中は特にもう、ダメですね本当に・・・

ストレスは妊婦の大敵!少しでも工夫しながら、妊娠生活を乗り切っていきたいと思います。

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. はたみぃ より:

    素敵なご夫婦になれて羨ましいです。
    私も、私1人が勝手に妊娠してるかのような扱いです。
    こうしてほしい、こうしてもらえると(ただのハグで充分)安心する、と言ってもしません。
    こうされると苦しい悲しいつらい、死にたくなる、死なせたいんだと思う。だからもう2度としないで、と何年も前から言ったことを、どんどん続けます。
    どうして謝らないの?悪いとも思わないの?と聞いたら「ごめんなさいねー!これでええか!」と、キレます。
    うちは、望んで計画して作った子ではありません。
    それでも私は、愛おしく大事にしたいと思って過ごしているのに、
    自分の強欲だけで作ったくせに、私が妊娠した、私が中絶しにいかない、これが許せないんでしょうね、最近そう思います。
    お二人のblogを紹介しましたが、見もしません。
    スクショとって画像添付してもみましたが、なんとも思わないようです。

    反省し、改善して、小さな息子さんの命を愛でている夫さん、
    そんな妊娠期を送ったのに無事に産めたHINAさん、
    本当に羨ましいです。。。

    素晴らしい記事ありがとうございました。

コメントを残す

夫婦の関連記事