2人とも子どもができることを待ち望んで数ヶ月。

このままできなかったらどうしよう!?なんて悩み始めていた頃、それは突然訪れた!!

スポンサーリンク

妊娠初期症状から発覚まで

8月中旬。

お盆休みが終わり、仕事に行くとなんだかだるーい感覚が。

休み明けなせいかなぁ、何だか変なかんじだなぁなんて思っていました。

 

帰ってきてからも普段なら夫が寝る12時までは余裕で起きていられるのに、なんだか眠いし体が動かない・・・早めに布団に入る日が4日ほど続きました。

 

徐々に頭痛や腹痛、むかむかするような感覚も出てきて、これはやっぱりおかしい・・・!!まさか!?ということで検査してみると・・・

くっっきり陽性!!!

すぐに確認用のラインよりはるかに濃いラインが!!!

実はそれまでに何回か期待しては「違った・・」となっていたので、今回もきっとダメだろうなぁなんて諦めかけていたところ。びっくりしすぎて感情が迷子に笑

 

とりあえず検査薬を持ったままトイレを出て、そのまま夫の元へ。

 

私「あの・・これ・・・(検査薬見せる)」

夫「ん?・・うん?ん?これは・・え?陽性?ってどっち??(状況つかめず)」

私「えーと・・できたみたいです。いるみたいですどうやら」

夫「え、え、ん?ほんとに?」

 

夫もびっくり。たぶん嬉しいやらどうしたらいいかわからないやらで困惑してた笑

どうしようとか、でも、ほっとしたような・・・

それは、お付き合いを始める時とプロポーズを受けた時にだけ見せてくれた表情でした^^

ちなみにこれを使いました!

妊娠がわかったらどーするの?!

妊娠希望はしていたものの、いざ発覚したらまず何をどうしたら良いのやら?

今の時代は本当に便利です・・まずはインターネットに頼りました笑

 

最近の検査薬は性能が良いので早めに反応するらしく、陽性が出てすぐ病院に行ってもまだ調べようがないとのこと。

 

念のため病院にも電話してみたのですが「1週間後目安でいらしてください」とのことでした。

 

くっきり陽性が出たとはいってもイマイチ信じられないというか、実感がわかないままの一週間。

 

どう気持ちを持っていけば良いのかわからずパニックでした笑

 

そしてその日から夫は過保護化。

晩ご飯は私が作るものの、片付けは「ヒナは座ってなさい!」とのことで全てやってくれるように。

 

一緒に暮らし始めてから結構な期間、全く何もせずパソコンとテレビに向かい続けていたあの人は一体どこに行ったのか・・・いや、本当に感謝感謝です。

スポンサーリンク

つわりっぽいもの~これが全ての始まりだった~

妊娠発覚のきっかけともなった

 

  • 頭痛
  • 腹痛
  • むかむか

 

の症状は地味に続き、眠気というよりだるい感覚が増えてくるように。

時間によってむかむかはあったりなかったりで、入れ替わりにお腹がチクチクするような地味な痛さが出始めました。

 

この頃増えた(気付いた)症状は、

 

  • お腹がつれるようなちくちくした痛み
  • 腰、背中、下半身などの痛みやだるさ、違和感
  • 高体温が続く(通常の高温期より高めをずっとキープ)

 

などでした。

後から数えてみるとこの頃が5週にあたります。

 

「つわりが始まるのは5,6週頃から」と色々なところに書いてあったので、ちょうどその通りになっていたわけですね。

 

そしてまだこの頃は、今後あんな恐ろしい地獄が訪れるなんて知る由もないのでした・・・

(ちなみに・・・一番初めにだるさを感じた頃は4週終わり頃だったようです)

このブログをフォローする

ブログ更新情報をメールでお知らせします!

お気軽にどうぞ♡

スポンサーリンク