院長からのお話、メモってきたのであげておきます。

危険症状についてが多いので、無駄に不安になりたくない人は読まない方が良いかも・・・

(『早産はとにかく避けるべき』とか言われなくてもわかっとるわ!っていう。とりあえず院長が言った通りに書いてます)

  • 胎盤は500g、羊水500ccくらい。赤ちゃん3kgと合わせて、全部で4~5kgくらいしかないはず。
    それより増えた分は全部お母さんの分。増えすぎは高血圧症候群の元
  • 早産はとにかく避けるべき。ラインは35w。それまでに産まれてしまうと呼吸器官ができてないので、深呼吸ができない。

早産を防ぐために注意するトラブル

出血・腹痛

鮮血以外、茶色や黒のおりものも出血なので危ない。

お腹の張りは一時間に4,5時間以上あるようなら受診を。動いた後に2,3回張った、一日に4~5回張った程度なら様子見。

張ったらすぐ休むことが大切。

前置胎盤

子宮上部についているはずの胎盤が、子宮口を塞ぐように下部についている状態。

帝王切開でも2リットル以上出血することあり(50kgの人の血液量は6リットル)

特徴は『痛みなく朝起きたら突然大出血』などが有り得ること。注意。

常位胎盤早期剥離

赤ちゃんが生まれた後に出て来るべき胎盤が、妊娠中にはがれてきてしまう状態。妊娠8~9ヶ月頃に起きやすい。

特徴は「ずーっと痛い」こと。出血は多くない(茶おり程度だったりする)

胎盤がはがれてきてしまうため酸素などが供給されなくなり、赤ちゃんが一気に仮死状態に陥る。

母体も出血が止まらないため、母子共に非常に危険。

常在菌による細菌感染からの早産

普段は問題を起こさない膣内の常在菌が、子宮頸管から子宮へと感染して早産を引き起こすことがある。その場合おりものに症状が現れる。

正常なおりもの:無色透明。白濁

異常なおりもの:緑がかっている。白っぽいが豆腐のカスのようにポロポロしている。膿のようにドロドロしている。泡のようにフワフワしている。

他、陰部が痛痒いときも異常が考えられるので受診する。

妊娠高血圧症候群

とにかく塩分をとりすぎないこと。一日7.0g未満が理想。それだとほぼ味はしないが・・・

本人の自覚としては浮腫み・体重の増加などがあげられるが、そこまで危険視しない場合が多い。

冬は鍋料理など多いと思うが、締めの雑炊には塩分多量に含まれるのでそういったところにも注意していくと良い。

スポンサーリンク