自己反省の雑記記事です・・・

私とパソコン

「テキトーにやるのはやめて、相談して」

パソコンは小学校の頃から触っていて大好きで打つのも早い方だとは思うし、こうやってブログ書いたりもしてるんですけど、

パソコン本体に関する知識というのが壊滅的にありません。

ちょっとなんか思い通りに動かないなーと思ったらとりあえず再起動してみちゃおー、なんかわかんないけど言うこと聞いた、まぁいいか。とか。

よくわかんないからテキトーにググってみよ、なんかこうするといいらしい、やってみた、あれなんかうまくいかない、まぁとりあえず使えてるからいいか、とか。

そういうのがよくあります。

基本的な使い方を覚えるまでの期間に誰も頼れる人がいなかったので、全部自分で適当になんとかするという癖がついてるんですよね。

あれ、うまくいかない、ねぇねぇこれどうなってんだろ?旦那ならわかるかな?ってことも前あって、相談してみました。

・・結果、怒られました。

「家庭内にわかる人間がいるのに、どうしてテキトーなことすんの」

「わからない人間がテキトーにやると、何やってるかすらわかってない。だから解決のしようがない」

「なんかわからんのやけどどうしよう、って言われてもどうにもできん。そういうの本当にやめて」

いやもうほんとにおっしゃる通り。

「ヒナのそういうとこほんと良くない」

「今後何かやる前はきちんと相談して」

・・・はい・・・

ほんとすみません・・・・・

ほんとおっしゃる通りですとしか。

ものすごく反省したんです。

ところがですよ。

まっったく同じことをやらかしました

最近パソコンを買いました。

ログインのやり方を変えたくて、どうやってやんのかなーと。

ググってみたらなんか「ファイル名を指定して実行」のとこにこれを入れてこうやったらおっけー!みたいなの読んだから試してみよー、あれ?なんかうまくログインできなくなった、でも違うやり方なら入れるからまぁいいかーと数日経過して、昨日。

私「なんか、ログインのとこ変なったんよねー。使えとるからいいんやけどさ」

旦「・・・またなんかやったん?」

・・・・・・・・・(゚O゚;アッ!

旦「前言ったやんね、なんかあったら相談してからにしてって。なんで勝手にやんの?それで困っても助けられんからやめてって話したよね?」

私「・・・・ごめんなさい・・・・」

『自分が悪い』と思うと、言葉が出てこなくなる

と、長々と書いたのですが『パソコンの話』は正直どうでもよくて。

自分の悪い癖について書きたかったんです。

何かこう、明らかに『自分が悪い』と思っている状況で「これはどうしてこうしたの?」「何をしたの?」とか聞かれたりすると、言葉が出てこなくなる。

責められてるとかそういうことじゃなくて、ただきちんと状況を説明しなきゃいけないのに、わかってるのに、思考がフリーズしてしまうというか・・・

うーん、ちょっと違うか。

頭の中はグルングルン動いてるんだけど、言葉が出てこない。

うまく喋れない。どもってしまう。

その状況に相手はイライラする。

イライラされていることに焦って、緊張して、さらにどもる。

以下、負のスパイラル。

スポンサーリンク

『失敗を恐れず』『きちんと反省して』『次に生かす』

失敗することは人間あるんだから

失敗しないなんて無理なんだから

失敗した後の方が大事ですよね。

きちんと反省して、次に生かせばいい。同じ失敗をしないように気を付ければいい。

わかっちゃいるのに難しい。

はぁああ、こういう自分、ものすごく嫌だ、大嫌いだ。

でもこれから子育てしてくんだから、自分が間違うことも失敗することもいっぱいあるんだから、しっかりしなさいよ自分。

しっかりしなきゃ。

スポンサーリンク