最近、妊婦さんからブログの感想をいただくことが増えてきました。

元々自分が妊娠中に始めたこのブログ。

他の人はどんな風に過ごしているの?
どうやって心の準備をしていったら良いの?

などなど、不安な気持ちを誰かと共有したくて作ったブログです。

今は自分が『先輩ママ』・・・なんて大したもんじゃないのですが笑、

一応妊娠出産を先に体験した立場として、今妊娠中の方に少しでもお役に立てるならこんな嬉しいことはありません!!

ということで、改めて「出産準備品」について書いてみたいと思います。

今回はその第一弾!

「妊娠中に必要なもの」についてです!

実際に必要だったのかだけでなく、その後どう活用したか、今はどうなっているのか、なども書いていきたいと思います😄

(記事内の価格は、2018年1月現在のものです)

続編はコチラからどうぞ!

はじめに

記事を書いていく前に、先に少し注意事項を。

すでにご存じの方も多いかもしれませんが、出産(分娩・産後の生活)に必要なものは、それぞれの体調や環境などによって大きく違ってきます。

この記事では私の体験&見聞きした情報を元にお伝えしていきますが、それが読者の方に当てはまるとは限りませんので、ご了承下さい。

妊娠中に必要なもの

ではでは早速スタートです。

アカチャンホンポの「もうすぐパパ・ママのための必要なもの&そろえたいグッズ~出産準備リスト~」をベースに、私なりに思うことを書いていきます!

必要に応じて、項目をプラスしています。
タイトルに私が思う必要度を「○×△」で表記しています

マタニティショーツ ○

まずはマタニティショーツ

私は妊娠中に3枚購入しました。

3枚セットで約1,500円。安さ重視で選びました。

届いた時はまだそこまでお腹が大きくなっていなかったので「でか!!!」と思いましたが、それが馴染むサイズになるんだからすごいです。

私は洗い替えも含めて3枚でなんとかなっていましたが、余裕を持ってもう少し多く買っておいてもいいかもしれません。

実は産後9ヶ月が経とうとしている今も履いています・・・デカパンの楽さに慣れるとやめられない・・・

マタニティブラジャー(ハーフトップ) ○

マタニティブラジャーは、妊娠中に胸が大きくなってから買うことが多いのかな?と思いますが、私の場合は初期の時点ですでに購入していました。

理由は「つわり」

とにかく気持ちが悪くて、ブラジャーで体を締め付けるとさらに体調が悪くなるように感じて・・・

少しでも体を楽にするため、たまごクラブに載っていたベルメゾンのブラジャーを早々に購入しました。


【助産院コラボ カップ裏シルク100%】授乳対応クロスオープンマタニティブラジャー

ワイヤーがない分、それまでのブラジャーに比べると少し楽でした。

私は妊娠中そこまで胸が大きくなることはなかったので、つわりがなかったら『マタニティ用ブラジャー』を買うことはなかったかもしれません。

ただ、マタニティブラジャーって大体『授乳兼用』が多いですよね。

どうせ産後も使うし!と思って買ったところもあったのですが、結果から言うと産後はほとんど使いませんでした。

なぜなら、最強アイテムを手に入れたから!!

それは・・・

ユニクロのブラトップです!!

これの内側に母乳パッドをペタッと貼り付け。

あ、ずれちゃうので母乳パッドは着てから付けるのがいいと思います。

授乳する時は首元を下にグイーンと引っ張って、パイを引っ張り出せばそれでOK!!

授乳ブラの代わりにブラトップを使うメリットは色々ありまして、

  • とにかく楽
  • 授乳期が終わっても、ブラトップとして普通に着られる
  • 授乳する時にお腹が丸出しにならない

などなど。

個人的には最後の「お腹が丸出しにならない」というのが何より重要でした。

授乳対応服(もしくは首元を伸ばして上から授乳できる服)の場合はブラジャーでも問題ないのですが、そうでない普通のTシャツなどを着ている時は、服を上にたくし上げて授乳することになります。

その時にブラジャーだと、お腹が丸出しになってしまうのです・・・!!

そうすると「お腹が出ると寒い」のはもちろんですが、それ以上に「ダルダルのお腹が目に入って凹む」という・・・リアルで大きな問題が発生します。

これは妊娠中には想定していなかったことでした・・・

ブラトップに慣れた頃にふとブラジャーを付けてみたら、この『ダルダルお腹』を見てしまい・・・めちゃめちゃショックでした。

それ以来ほぼブラトップしか使っていません。

また、ユニクロのブラトップはめちゃ丈夫なので、毎日ガンガン洗濯してもへたれません!!(ネットに入れて通常モードで洗ってます)

主に夏用として販売されているエアリズムを、冬もずっと使っています。

ユニクロサイトでレビューを見ても、授乳用に買っていらっしゃる方は多いようですよ。

妊婦帯(腹帯) △

腹帯には、自分でグルグル巻くさらしタイプと、マジックテープで装着するワンタッチタイプがあります。

「さらしタイプの方がギュッと付けられるから安心する」とか「巻くのが面倒だからワンタッチタイプの方がいい」とか。

考え方は色々だと思いますが、私はとにかく面倒なのが嫌でワンタッチタイプを買いました

お腹が大きくなってきてからは、腹帯をしていると少し楽なような・・・うーん、ほとんど変わらないような・・・笑

絶対必要だったか?というと、正直なところ別にいらなかった気もします。

安産祈願に行かれる方はそこで腹帯をいただけたり、買った腹帯を持っていって祈祷していただいたりすることもあるようです。

(ちなみに私はお参りのみ、祈祷はしませんでした)

母子手帳ケース △

妊娠中ってなんだかよくわからないグッズが多い中、シンプルにかわいくて選びやすいのが母子手帳ケースなような。

「100均のファイルで十分!」というのも聞いたりしますが、でもせっかくなら自分の好みのものを選びたい!!

ということで私も楽しみにしていたのですが、残念ながら(?)産院からプレゼントされてしまい、わざわざ買い直すのももったいなくてずっとそれを使っていました・・・

が、産後しばらくして買い直しました!

理由は「ファスナータイプがあまりにも使いにくかったから」

「ファスナータイプ」は、例えばこういうものです↓

まわりをグルッとファスナーで閉めるようになっています。

これ、地味に出し入れがしにくいんです・・・!!

たとえば病院で薬を処方してもらったとすると、病院と薬局でそれぞれ母子手帳と保険証を出してしまって、また出してしまって、という動きが必要になります。

その度にファスナーをよいしょーと開けて、閉めて、開けて閉めて、

あーもうめんどくさーい!!!!

というわけで、ジャバラタイプに変えました。

開けるのもしまうのも楽!!早い!!

とても快適です。

が、このケースは重いのとかさばるのがネック・・・

使いやすさ・重さなど、どこを優先するかによって母子手帳ケースの選び方は変わってきそうです。

・・・・・・

余談ですが、私は母子手帳ケースを開くとすぐ見える位置に「緊急時連絡先」を入れています。

今はスマホがあるので、

「何かあったらその時に調べればいいや」と思ってしまいがち・・(私はそうでした)

でも『いざという時』は突然やってきます。

その時に検索しようとしても、頭も手も思うようには動いてくれません・・・

余裕がある時に、近くの病院や相談窓口を調べてメモしておくことをオススメします。

マッサージクリーム(妊娠線対策) ○

お次は妊娠線対策!マッサージクリームについてです。

実は私、妊娠線が全くできませんでした。

と言うと、

高いクリームとか使ったの!?
オススメあったら教えて!!

と言われることが多いのですが・・・・

「ニベアのボディクリームをお風呂上がりに雑に塗っていた」だけでした。

正直なところ、これに関しては「体質次第」というのが大きいんじゃないかと思います。

私はアトピー持ちの乾燥肌なので、妊娠線はできやすいかなーと思っていたのですが・・わからないものです。

妊娠線対策には『保湿が重要』というのはよく聞くので、もしかすると、

安いものをドバドバ遠慮なく使っていたのが良かったという可能性はあります。

「高いクリームをケチって少なめに使うより、安いものをたっぷりと」的な。

あくまで結果論ですが・・・私の場合はそうだったのかも?と思います。

サプリメント ○

「妊娠を希望した時点から、葉酸はきちんと取っておいた方が良い」と言いますよね。

私はほとんど飲んでなかったのですが・・・あとで反省しました。

葉酸については女医のHAL先生(@halproject00)の、こちらの記事がわかりやすいです。

マルチクッション(抱きまくら・授乳クッション) △

妊娠中、眠りづらい時は『シムスの体位』がいいなんて聞きます。

体の左側を下にして横向きに・・・でもそれがうまくいかない!しんどい!!

なんていう時に活躍してくれるのが、抱きまくらです。

上の商品のように2wayになっていて、抱きまくらの端と端を留めることで授乳クッションとしても使えるものもあります。便利。

子どもが大きくなって、おすわりの補助として使うこともできます。

・・・で、私も買おうとしていたのですが、なんだかんだで買わないまま妊娠期を終えました。笑

どんどんお腹大きくなるし、日によって楽な体勢違うし・・・と悩んでいる間に終わってしまったかんじです。

産後、授乳クッションは買いました。

授乳クッションにも色々ありますが、レビューを見ていると「使っているうちにへたって、高さがなくなる」というのをよく見かけます。

いろいろ調べた末に、ビーズが入ったタイプの授乳クッションを選びました。

毎日使っていても沈んでいくこともなく、きちんと高さを保つことができました!

(息子の姿勢が安定してからは授乳クッション無しの方が楽に感じ、今はもう使っていません)

マタニティウェア ○

マタニティウェアは、妊娠中どれくらい外出するかによって必要度が変わってくるかと思います。

今は妊娠中でも着られるかわいい&おしゃれな服がたくさんありますもんね!

ただ私の場合、体調がイマイチだったせいもあって、あまり出かけなかったんですよね・・・

なので、結局ほとんどを今まで通りのユニクロスウェットで過ごしました。

臨月近くなってお腹がドドーン!となってからは、マタニティパジャマを着ていました(パジャマについては次項に書きます)

数少ない外出時に着ていたのはこれ。

授乳対応マタニティプルオーバー&ワンピースセット

結婚式用に買ったものでしたが、中のワンピースが意外に重宝しました。

基本はこのワンピース+カーディガンで、寒い時はその上にコート。以上。

本当に最低限で乗り切りました。笑

マタニティパジャマ・ルームウェア ○

マタニティパジャマは、産院によって自前だったりレンタルだったりします。

(口コミサイト【産婦人科.com】参照)

産院で病院着をレンタルしてくれる場合、マタニティパジャマは『家用』なので問題ないのですが、

産院から用意するよう言われている場合、「その格好で、一生残る写真を撮る!」という覚悟で選んだ方が良いと思います。

『出産直後、ホニャホニャの赤ちゃんを抱いた写真』とか、『はじめての授乳』とか、そういう色んな記念が、そのパジャマで残ります!!

せっかくなら自分好みのお気に入りパジャマを見つけて下さい😄

・・・とか言っている私はどうだったかというと、産院から「自分で2枚持ってきて」と言われ、あまり考えずにベルメゾンで人気商品っぽいパジャマを購入しました。


授乳対応マタニティ七分袖ロング丈パジャマ

出産の時に着ていた、これです。

ウエストゴムは調整できるし、袖は7分だけどカーディガンで調整すればいいし・・・

人気商品って書いてあるし、そこそこ安いし、まぁこれでいいやーと軽い気持ちで購入。

出産まではおよそ満足していたのですが・・・・ですが。

産後は悪露がドバドバ出るので、産じょくショーツ(パンツ)の中にお産パッド(巨大ナプキンみたいなもの)を大量に仕込むことになります。

下半身はゴワゴワ、そして痛い。自分の体じゃないみたいな違和感。

というわけでズボンを履く気には全くなれず、産後はひたすらトップスのみで過ごしました。

そこで困ったのが、

丈が短い。

「ボトムなしでも着られる長め丈のトップス」のはずだったのですが、165cmの私には短かったんです・・・真っすぐ立ってちょうど膝くらいのかんじでした。

さすがに見苦しかったようで、実母に「あんたそのカッコで廊下とか歩いてていいの・・?!」と言われてしまいました・・・

産院には妊産婦さんだけでなく、旦那さんやお見舞いの方たちもいらっしゃいます。

身長が高めの方は「長めのトップス」をポイントに、マタニティパジャマを選ぶことをオススメします!!

パンティストッキング・タイツ・レギンス ○

ストッキング・タイツ・レギンスも、マタニティ用のものがたくさん出ていますよね。

お仕事用、防寒など使用目的はそれぞれかと思うのですが・・・

私はあまり外出しなかったこともあり、マタニティ用のこういった商品は買いませんでした。

じゃあ冬の寒い時はどうしていたのか?というと・・・

妊娠前から使っていたこの極厚タイツを↓

お腹の膨らみの下まで下げて、履いていました。

その上からワンピース、コートを着ればバッチリ。意外と誤魔化せました。笑

スポンサーリンク

まとめ

ということで今回は、「妊娠中に必要なもの」について書いてみました!

少しでもお役に立てるといいのですが・・・

次回は「入院準備用品」について書いていきます!

一番気になるのはむしろそれですよね・・・!?

できるだけ早く更新したいと思っておりますので、しばしお待ち下さいませ!!

以上「【出産準備品】何をどんな風に使った?改めて振り返ってみた~妊娠中に必要なもの編~」でした!

→続編書きました!

参考リンク

妊娠中の準備物を検討する上で、使えそうなページのリンクを貼っておきます!

よろしければこちらもどうぞ😄

ANGELIEBE(エンジェリーベ)

「エンジェリーベ」はおしゃれママさんにオススメ♡

私は引きこもりまくりでほとんど服を買わずに産前産後を乗り切ってしまったのですが・・エンジェリーベは見てるだけでちょっとウキウキします。

お宮参りなど産後のイベントも色々ありますし、お気に入りの服を探しておくのもありかも。

「ヒナスイッチ」ブログ内で出産準備に役立ちそうな記事にこのタグを付けてあり、『出産準備』関連記事の一覧を見ることができます。

入院準備用品や子ども用品についてだけでなく、「いきみ方のコツ」「入院前にしておいた方が良いこと」などについても書いています。

全国の産婦人科の口コミを集めたサイト。

産後に立ち上げ、今は2200件を超える先輩ママたちの口コミをご登録いただいています。

母乳の方針・立会い出産についてなど、妊婦さんが知りたい情報をギュギュッと集めました。

このブログをフォローする

ブログ更新情報をメールでお知らせします!

お気軽にどうぞ♡

スポンサーリンク