• 保育園のこと
    「#保育士から保護者さんにお願いできると嬉しいこと」理由と一緒にまとめてみた
    2017年11月25日
  • オススメ絵本・カバー活用
    保育士かーちゃんのオススメ絵本③(番外編)
    2017年11月23日
  • 夫婦
    夫婦関係に悩んだ時『自分で自分の状況に気付く』ための質問~モラハラに悩むあなたへ~
    2017年12月25日
  • 息子との生活
    【夜間断乳】7ヶ月で夜間断乳に成功した我が家のやり方【実況レポ完結編】
    2017年12月5日
  • 夫婦
    「不機嫌になるくらいなら家事しないで」久しぶりの夫婦大喧嘩で、私が猛省した話
    2017年11月18日
  • 遊び方・生活について
    保育士かーちゃんの『寝かしつけバリエーション』思いつくだけ書いてみた!
    2017年9月13日
  • お役立ちグッズ紹介
    離乳食を始めるには何が必要?いろんなパターンで比較検討してみた
    2017年10月23日
  • お役立ちグッズ紹介
    BABY&Me(ベビーアンドミー)ヒップシート使ってみた!【エルゴアダプト&ポルバンとの比較有】
    2017年8月22日
  • お役立ちグッズ紹介
    SIDS予防グッズ『スヌーザヒーロー』買ってみた
    2017年5月19日
  • 夫婦
    『ゲームがしたい夫』と『子どもと遊んでほしい妻』~妻のモヤモヤ編~
    2017年9月9日

毎日に追われている間に月日はドンドン流れ、気がつけばもう11月!!

 

え!?来月12月!?クリスマスやん!!!!!!

 

息子にとって初めての!!クリスマス!!!

とーちゃん!!息子のクリスマスプレゼントどうする!?

え・・まだクリスマスとかわかってないけど、いるかなやっぱり

 

いるよ!!いります!

 

だって初めてのクリスマスだもの!!!!

 

ということで今回は、我が家のクリスマスプレゼント検討について書いてみたいと思います!

 

息子は只今6か月。

クリスマス時点では8か月です。

 

・・・8か月?8か月!?!マジで!?!!(成長についていけてない母です

スポンサーリンク

候補商品はこちら!

今回はクリスマスプレゼントということで「おもちゃ」に絞って考えてみました。

 

選ぶ条件は

おすわり・ズリバイの頃から遊べて、この先もできるだけ長く楽しめるもの

保育園で人気があったおもちゃ・遊び方を中心に挙げていきます!

 

プレゼントに絵本を検討中の方は、よろしければこちらへどうぞ!

保育士かーちゃんのオススメ絵本①(0、1歳~)
2018.1.10
「絵本ってどうやって選んだらいいのかよくわからない」 という声をよく聞きます。 子どもが小さい頃は特に、難しいですよね。 本屋さんに行けば絵本はズラーーーーリと大量に並んでいますが、 いっぱいありすぎてよくわからない カラフルすぎて目がチカチカする 子どもに一冊ずつ見せて好きな絵本を探す...…
保育士かーちゃんのオススメ絵本②(1、2歳~)
2017.12.6
前回オススメ絵本について書いてみたところ、たくさんの方が読んでくださいました。ありがとうございます!! 今回はオススメ絵本第2弾! 1、2歳頃から楽しめるようになる絵本をご紹介したいと思います! 絵本を読みながら一緒に遊ぶ方法など、前回記事とかぶってくることも多いので、まだの方はぜひそちらからど...…
保育士かーちゃんのオススメ絵本③(番外編)
2017.12.6
過去2回、年齢に合わせてオススメ絵本の紹介記事を書いてきました。 「買ってみたよ!」「喜んで読んでるよ!」という報告をいただくことも多く、とてもとても嬉しく思っています^^ 保育士かーちゃんのオススメ絵本①(0、1歳~) 保育士かーちゃんのオススメ絵本②(1、2歳~) 今回はオススメ絵本番外編。 ...…

 

※以下、記事内に書いている商品の値段は、2017年11月現在のものです

くるくるチャイム

まず、保育園で0歳児さんに大人気の「くるくるチャイム」から。

付属のボールを上の穴から入れて遊びます。

 

入れたボールはおもちゃの中をクルクル回って、下から「チリン」というチャイムの音と一緒に出てきます。

 

たったこれだけのことですが、めちゃめちゃ人気のあるおもちゃです。

 

何回も何回も繰り返し遊ぶ子が多く、保育園だと順番待ちが発生するくらい。

 

はじめのうちはうまく穴に入れられず、下に落としてしまう子が多いです。

 

転がっていくボールに気を取られて、穴に入れるということ自体忘れてしまったり。笑

 

でも、頑張ってジーッと穴を見つめながら、ポトッと中に入れられた時は感動です!!

 

中をグルングルンとボールが回っていくのを見ながら不思議そうにしている顔がかわいいんです・・!!

 

そしてこの「持ったものを穴に入れる」という作業はただ楽しいだけでなく、子どもにとっていろんな力を育ててくれる大切な遊びでもあります。

【集中力】

楽しいと感じる単純な遊びを繰り返す中で、集中力を養います。また、自らすすんで遊びたいという自発性にもつながります。

 

【手の器用さ】

「ボールを握って穴の位置で手を離す」という繰り返しによって、手と指の器用さを養うとともに、眼と手の協応作業力をつけます。

 

【追視力・注視力】

ボールをじっと見つめ、追いかけることで、物を目で追う力(追視力)、しっかり見つめる力(注視力)を育てます。

 

出典元:くるくるチャイムパッケージ

保育園では使わない時にボールがかさばって困っていたのですが、商品リニューアルで内部にボールを収納できるようになったそうです。

 

やばい、これはもう買わない理由がなくなってしまった。笑

 

お値段は3700円。
お安くはないけれど欲しい・・・

 

ちなみに、似たような商品でこんなのもあります。

型はめ遊び

先述した【くるくるチャイム】のレベルアップ版が【型はめ遊び】になります。

型はめができるおもちゃは色々ありますが、保育園によくおいてあるのはこれです。

さっきのは「ボールを穴に入れる」だけで良かったけれど、型はめは積み木を「穴の形に合わせる」おもちゃです。

 

この【ドロップインザボックス3】は3000円。

 

はじめは入れ方がわからず持った積み木をガンガンぶつけるだけだったりするのですが、大人がやってみせたり、たまたまうまく入れられたりする経験を積み重ねたりして、自分でポトンと入れられるようになっていきます。

 

くるくるチャイムと比べると少し遊べるのが先になるのですが・・・ちょっと早めに買うのもありかなぁと、候補に上げてみました。

 

この【ドロップインザボックス】の魅力は、木の感触や音、そしてシンプルさだと思います。

 

シンプルだからこそ遊びやすいです。

 

積み木を積み上げて遊ぶのはもちろん、もう少し大きくなったらおままごとの具に見立てて遊んだりもできます。

積み木をフライパンに入れて、ジュージュー。

 

大人からすると「??」かもしれませんが、子どもの想像力はすごいので、積み木が肉にも野菜にもなります。笑

 

ひとつひとつがカラフルに色付けされていたり、キャラクターが描いてあったりすると、どうしてもイメージや遊びが限定されてしまいやすい部分があるので、保育園によってはあえてこういったシンプルなものを用意していたりします。

 

・・・とはいってもやっぱり可愛いものも気になっちゃいます。笑

この【ミッフィーおさんぽパズルカー】は4500円。

 

歩けるようになったら紐を引っ張って歩くのも楽しそうです。

 

かわいい・・・これはこれでありだよね・・・

やわらかブロック

0~1歳児さんに特に人気のおもちゃです。

・やわらかいので踏んでも安心!
・口に入らない大きさだから安全
・水洗いができて衛生的

出典元:amazon商品ページ

商品名の通りやわらかく、踏んだり投げたりしても安心。

 

中が空洞になっていて洗いやすいので、口に入れることが多い赤ちゃんクラスに置いてあることも多かったです。

 

対象年齢も6か月~と低めになっています。

 

「ブロック遊びの楽しさを知る第一歩」というかんじで、重ねたり、ポコッとブロック同士がはまる感触を楽しんだりしていました。

 

収納ケースの上が凸になっているので、その上に積んで遊ぶこともできます。

 

こちらは約3800円。うーん。

 

で、思い出したのが、やわらかブロックのケースが違うバージョン、【パズルセット】

さっきのはケースの上が凸になっていて積み上げられる仕様でしたが、このパズルセットは上が型はめになっているんです。

 

これなら型はめ遊びもできるし、ブロック遊びもできるし、ちょっとくらい噛み噛みしても平気だし、大いにあり!!!!

 

3600円の価値はあるのでは・・!?

 

※やわらかブロックには「ベビーパウダーの匂い」が付いています。気になる方はご注意を・・・

ルーピング(ビーズコースター)

「ルーピング」と聞いてもピンとこないですよね・・・こんなやつです↓

なんか見たことある!という方もいらっしゃるかもしれません。

 

ルーピングは、ビーズをつまんで動かして遊ぶおもちゃです。

 

指先を使って集中して遊ぶということで『知育玩具』的な要素が強いのかな。

 

これもまた大人からすると正直何がそこまで面白いのか「??」だったりするのですが(笑)、子どもには大人気です。

 

小さいうちは単純に触るとビーズが動くことがおもしろい様子。

 

ストン!と落ちる音や感覚も好きな子が多いです。

大きくなってくると「待て待てー」と隣のビーズを追いかけたり、色や数の認識を深める遊びにもなります。

 

こちらは5000円。

10 x 24 x 19 cmというサイズの割にお高めなのは、販売メーカーが『ボーネルンド』さんだからかな。かなりこだわっておもちゃの販売をしている日本の大手メーカーさんです。

 

小さいうちは口に入れたりすることも多いので、できるだけ信頼できるメーカーさんのものを買いたいですよね・・・

 

ルーピングにもたくさんあるので、どんなのがいいかなぁと調べていたところこんなものを見つけました!

なんと、吸盤付き!!

 

小さいうちは本体ごとひっくり返してしまったりしてうまく遊べないことも多いので、保育園ではガムテープで棚に固定しているところが多かったんです。

 

さすがに家でそれはできないなぁ・・と思っていたのですが、これなら吸盤で床やテーブルに固定して遊べる!!欲しい!!

 

こちらは5400円でした。うーん、安くはないけど・・欲しいな・・・

 

ちなみに、ルーピングにもかなりいろんな商品があり、見ていると結構楽しいです↓

上は3500円。下は9000円。

 

個人的に【森のあそび箱】が欲しいなぁ。

 

迷路あそび・数あそび・音あそび・どうぶつの型はめパズル・ルーピングの5種類の遊びができるらしい。木琴楽しそう・・・

ボールプール遊び

大型ショッピングモールのキッズコーナーなんかに、巨大なボールプールがあったりします。

 

それを家でやっちゃおうという遊びです。

 

たとえばこんなかんじ↓

これだと1500円です。

 

保育園でも大人気の遊びで、準備しているときから「キャーー!!!」と歓声が上がるほど。笑

 

また、ボールの上で動いたり掴んで投げたりすることで、バランス感覚や手指の使い方などいろいろな発達を促すこともできます。

 

これはぜひうちでもやりたい!!

ということで考え始めたのですが、ボールプール遊びをするには大きく分けてやり方が2つあって・・・

 

  1. 折りたたみ式の【ボールハウス】やボールプールを使う方法
  2. 夏に使う【ビニールプール】を膨らませて、その中にボールを入れる方法

 

ということで、それぞれの場合に分けて考えてみました。

折りたたみ式のボールハウス(プール)を使う場合

ボールハウスだとこんなかんじです。

保育園でよく使っているのはまさにこれです。

 

カラーボール100個付きで2800円。お安い・・・!!

 

他にも、色んなメーカーからいろんなデザインのものが出ています。

ワンワンの方は5000円でしたが、下の水玉のテントは1300円でした。

すごい値段の差・・。

 

ボールプールは、さっき一度貼ったこんなかんじのものです↓

こういった商品は、ボールがセットになっているものも多いようです。

 

折りたたみ式のボールハウス(プール)の良いところは、なんといっても

 

たためる!!

 

これ、めちゃめちゃ重要です。

コツさえ掴めばほんとに数秒で収納できます。

 

たたんでしまえばペチャンコになるのでスペースも取りません。

 

それから、トンネルなどを組み合わせられるものもあります。

たとえばこんなかんじで↓

上は5400円、下は7000円。

 

これ、ほんと楽しいんです。

 

保育園でこういうトンネル連結バージョンのボールハウスを出すと、かなり長時間遊べますし、体力も消耗してくれます。

 

つまり!雨の日の室内遊びに最適なんです!!

 

「ボールを使うと片付けが大変、時間が足りない!!」という時はボールなしでも楽しいというのも良いところです。

 

中に入ったりトンネルをくぐったり、窓から顔を出したりするだけで、子どもたちのテンションはマックスです。笑

 

大きくなってからも使えるように考えると、こういう連結バージョンを買うのもありなのかな・・・

2017.11.12 追記:お出かけ先でボールテント体験

先日家族で出かけた際、ボールテントがあったのでちょっぴり体験してみました。

息子、扉のピラピラを食べるのに夢中。

ボールプールとしての体験はほぼできませんでした^^;

 

とりあえず商品のサイズ感はわかりやすいかと思うので、一応載せておきます。笑

 

ビニールプールを使う場合

次に、ビニールプールを使ってやる場合。

 

普通のビニールプールを用意しまして↓

こちらは1300円、リーズナブルなビニールプールです。

 

そこにボールを買って入れます↓

直径5.5cm×100個で2000円です。

 

ボールによって、ペコっと凹んだ後に元の形に戻るものと戻らないものがあるのでお気をつけて!

これは戻るタイプです。

 

あ、あとボールの直径も要注意です。

個数が多くても、ボール自体が小さいとプールがスカスカになってしまったりします。

 

ビニールプールを使う場合の良いところは、

 

  • 夏のビニールプールと分けて用意する必要が無いのでお得
  • 小さめのプールを使えば、ボールが少なくて済む

 

というところかと思います。困るところは、

 

  • しまうのが面倒

 

ここに尽きるかと。

 

友達の保育士ママは、子どもの1歳の誕生日にビニールプール+ボールのセットを買ってあげていました!

 

うーん、うーん、でも私は収納がなぁ・・・一度膨らませたらもう、しまうの面倒になっちゃいそうで。

 

かと言って置きっぱなしにしておくほど家広くないし・・・

トンネル

ボールハウスのところにも書いたのですが、室内で体を動かして遊ぶために【トンネル】が欲しいんです。

 

単純にトンネルをくぐり抜けるだけでももちろん楽しいですが、

 

  • トンネルの向こう側とこちら側で顔を見合わせたり
  • 出てくるタイミングを見計らって「ばぁ!」と笑わせたり
  • 「○○ちゃんはどこかなー」とかくれんぼに使ったり

 

というかんじで、トンネルがひとつあるだけで遊び方はぐんと広がります。

 

段ボールトンネルでもかなり遊べるのですが、うーんでもやっぱり既製品も気になるなぁ・・

トンネルについて色々調べていたら、こんなものを見つけました。

空気で膨らませるビニール製なので、赤ちゃんがぶつかっても空気のクッションが優しく包みます。

 

空気の柱には鈴とボールが入っており叩くとリンリン楽しい音が鳴ります。

 

使わないときは空気を抜くと小さくたためて収納場所をとりません。

 

出典元:Amazon商品ページ

なるふむ・・・4000円。

 

これはこれでありな気がする。

 

でもこれもまた「空気で膨らませる」なんですよね。

「空気を抜くと小さくたためて」って書いてあるけど、私はきっと出しっぱなしだよ・・

 

ということで行き着いたのが、これ↓

2000円のシンプルトンネル、ワイヤーが入っているのでサッと収納できる優れもの。

 

これ、さっき紹介したボールハウスの付属品なんです。

商品ページの下の方に「カラーボールやオプションアイテムは単品でも購入できます」とあり、そこにトンネルが紹介されています。

 

保育園でボールハウスを出すのが大掛かりすぎて大変な時は、よくこのトンネルだけを出して遊んでいたのをふと思い出して。

 

ボールハウスに固定する用に紐がついているので、それをベビーサークルに結んだらちょうどいいかなぁと。

 

一旦トンネルだけ買っておいて、あとでボールとボールハウスセットで買い足すのがベストかな?!

悩んだ末に買ったのは・・・

クリスマスまでは少し時間があるのですが、悩みすぎて疲れてきたのでもう買ってしまうことにしました!笑

 

じゃん!!

くるくるチャイムにしました!!

ボールを入れるとこんなかんじで中を転がっていきます↓

まだ今の息子には早いのですが、クリスマスの頃にはちょうど遊べるようになってるんじゃないかな?

それまで、大事にしまいこんでおくことにします。笑

 

そして今回は一旦見送りましたが、ズリバイが本格的になってきたらトンネルも買うつもりです!

はぁ、物欲がとどまるところを知らない・・・

 

でもでも!
せっかくなら長く使えるものを、徹底的に比較検討して揃えていきたいと思います!!

スポンサーリンク
コメントを残す

関連キーワード
  • 「L字ファスナー長財布」の使い勝手ってどうなの?~スリム&軽い!育児お助けアイテム~
  • 子育て中のママパパにおすすめのアプリを集めてみた!(育児日記・離乳食・緊急時の備えなど)
  • 赤ちゃんがいる家庭にオススメの「ダイソンコードレスクリーナー」を買ったらマジでやばかった件
  • 【離乳食】お食事エプロンはどれがおすすめ?人気商品3つ使い比べてみた(メイクマイデイ他)
  • 【予算5000円】ボールハウスとトンネルのセットを買ってみた【プレゼント】
  • 大人気のベビービョルンハイチェア、親&保育士目線で徹底レビューしてみた