こんにちは、アラサーかーちゃんのヒナです。

この記事では、保育士として働いていた経験を元に、私のオススメ絵本を紹介していきます。

はじめのうちはめくるのを楽しんだり、マネッコして遊んだり。そこから少しずつストーリーがある絵本も楽しめるようになってきたり。

0才から大人まで、対象年齢にこだわらず気軽に絵本の世界を楽しんじゃいましょう!

赤ちゃんも安心なボードブック(厚紙絵本)

月齢が小さい赤ちゃんにオススメなのが「ボードブック」

紙が厚く、表面がコーティングされているので、力をかけたり舐めたりしてもそうそう破れません。

ボードブックは子どもの手に収まるサイズが多いので、お子さんに持たせてあげるにもちょうどいいです

じゃあじゃあびりびり

我が子のファーストブックはこちら、「じゃあじゃあびりびり」です。


1つの見開きページに、1つの音。シンプルで目をひく絵はもちろん、文字の配置場所もたのしい。

個人的に好みの絵ではないのですが(スミマセン)、子どもの食いつきは◎!

息子もはじめから目が釘付けで、なんとか自分で持とうと必死になっています。

【じゃあじゃあ】【かんかんかん】などの音や、はっきりした色が魅力なのかな。

じゃあじゃあびりびり

子どもの文化普及協会
¥660 (2020/01/21 18:09:12時点 Amazon調べ-詳細)

はらぺこあおむし

世界中で大人気の絵本!見たことあるという方も多いのでは?

「はらぺこあおむし」のボードブックです。



一つ目のポイントは穴の開いたしかけのページ。これが、まだお話を理解できない小さな子どもたちやあかちゃんをも虜にしてしまうのです。指を入れたり、めくったり。こうして絵本に親しむきっかけにもなっているのですね。

穴のしかけが楽しく、一緒に発売されている歌も人気です。

「げっつようびー、げっつようびー、りんごをひーとつたべましたー♪」

歌がそのままストーリーになっているので、大人はページをめくるだけでもOK。子どもと一緒にゆったり絵本の世界を楽しめます😊

いないいないばああそび

こちらも人気、きむらゆういちさんの「あかちゃんのあそびえほん」シリーズです。




息子は5ヶ月頃から笑ってくれるようになりました。

いないいないばあの本は他にもたくさんありますが、おでかけ版(ボードブック)だと破れるのを気にせず読めるのがいい!

通常版もありますが、月齢が小さいうちはこちらをオススメします。小さいので持ち運びもしやすい!

ページが絵に合わせてカットしてあるので、そこに手をひっかけて自分でめくりやすいのも魅力です。

いないいないばああそび きむらゆういち

食べたりマネッコしたり、一緒に遊べる絵本

続いて、絵本のマネッコをしながら一緒に遊べる絵本。

赤ちゃんとの遊び方がよくわからないという方も、絵本がとっかかりになって楽しめるかも!

ぴょーん

めくるたびに「ぴょーん」が楽しい本。



自然科学のイラストを数多く描く、松岡達英さんの絵本シリーズ「はじめてのぼうけん」最初の作品です。正確な生き物のフォルムと、デフォルメされた模様やしぐさにぐっと心をつかまれ、画面中央に目が吸い寄せられます。

>>試し読みはコチラ(リンク先「ちょっとためしよみ」をクリック)

小さいうちはページによって「ぴょーん」の読み方を変えるとニコニコ。大きくなってきたら、絵本を読みながら一緒に跳んだり体を伸ばしたり、楽しみ方がふくらみます。

試し読みした夫は、

なんでカエルよりネコより犬が跳ぶん?一番跳ばなそうやん!

とツッコんでいました。たしかに言われてみればそうだ・・・

子どもの文化普及協会
¥858 (2020/01/21 08:16:10時点 Amazon調べ-詳細)

くだもの

離乳食が始まって、食べ物への興味が出てきた頃から大人気の絵本。




これはとにかく「リアル」です。本物みたいに描かれたくだものを見て「ア、アッ!!(これ知ってるよ!)」と嬉しそうにお話してくれる子がいっぱい。

食べやすいサイズにカットして「さぁ どうぞ」とこちらに差し出されるくだものを、大人も子どもも一緒につまんでアムアムアム。

息子は1才をすぎた頃から食べるマネ・食べさせるマネが増えました

だるまさんシリーズ

いまやどこの保育園にも必ず置いてある、鉄板中の鉄板絵本!



0歳の赤ちゃんから大人まで笑ってしまうと、発売以来ずっと多くの読者を喜ばせ続けているこの絵本。柔らかそうな丸くて赤いかたまりが、伸びたり縮んだり、転んだり。目をつぶったり、開いたり、笑ったり。

>>試し読みはコチラ(リンク先「ちょっとためしよみ」をクリック)

だるまさん「が」「の」「と」の3冊あります。

「だるまさんが」では、だるまさんがびろーんと伸びたり、プッとおならをしたり。

「だるまさんの」では、だるまさんの手、だるまさんの目、というようにパーツをドアップ。

「だるまさんと」では、メロンさんやイチゴさんとお辞儀をしたり、ぎゅーっとハグしたり。

「だ る ま さ ん が」が一文字ずつ揺れるのに合わせ、一緒に揺れるのも楽しい。

どれもマネしやすく、絵本を見ながら一緒に遊べるのが魅力です
ブロンズ新社
¥2,805 (2020/01/21 18:07:10時点 Amazon調べ-詳細)

おにぎり

リアルに描かれた熱々のご飯、ぎゅっと握って、具は何を入れよう?


>>おにぎり│絵本ナビ

保育園で大人気の絵本です。

「おいしそうー!アムーっ!」と食べるマネはもちろんですが、一緒にぎゅっぎゅっと握ったり、湯気が出ている熱々ご飯を触って「アチチッ」と熱ったりするのも楽しいです。

同じシリーズで野菜の絵本もあります。

リアルで瑞々しくて、丸ごとかじりつきたくなっちゃう!

好き嫌いが多い子や食べる意欲が少ない子も、絵本をキッカケに自分で食べる気になったりします😊


>>やさい│絵本ナビ

¥990 (2020/01/21 18:09:12時点 Amazon調べ-詳細)

できるかな?―あたまからつまさきまで

寝る前は興奮しすぎてしまうかも?思い切り体を動かす絵本です。



>>できるかな?あたまからつまさきまで│絵本ナビ

こちらは『はらぺこあおむし』のエリック・カールさんの絵本です。

「わたしはあざらしです りょうてをぱんぱんならせるよ あなたはできますか?」

絵本いっぱい大きく描かれた動物が、それぞれ得意技を披露。「あなたはできますか?」と勧めてきます。

大人も子どもも一緒になって遊べる絵本です。大人はダイエットになります(笑

保育園ではCDをかけて、歌に合わせて遊ぶことが多いです。

CDには『できるかな?』『はらぺこあおむし』『月ようびはなにたべる?』の3曲と、それぞれのアレンジ版が収録されています。独特なゆるい空気感が魅力😁

¥2,420 (2020/01/21 18:09:13時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

続きが気になる!簡単なストーリーを楽しむ絵本

おててがでたよ

お洋服を着ようとしてるのにお手手が出ない・・・



顔がでて「ばぁー」といううれしさや、じぶんで手足をだせるよろこびが、本書にはつまっています。おてて、あたま、おかお、おめめ、おくち、あんよ、と体の部分ひとつひとつを認識するのにももってこいかも。

「ぱっ」とお手手が出るシーンでは、自分も手をパッと広げたり、「出たね!」と言うように大人の顔を見上げたりする子が多いです。

おつきさまこんばんは

月が見えると必ず言ってしまう「おつきさま、こんばんは」




>>試し読みはコチラ(リンク先「ちょっとためしよみ」をクリック)

「よるになったよ ほら おそらが くらい くらい」

保育園では、一番はじめのフレーズを言うだけでパァアアっと子どもたちの表情が輝きます。

「こんばんは」「こんばんは」と挨拶するところでは、絵本に向かってペコリと頭を下げてご挨拶。大人も一緒になってやっていると、なんだか笑顔になれます。

おでかけのまえに

大好きな林明子さん絵本の中から、あえて一冊選ぶならコレ。

家族みんなでピクニック!楽しみでしょうがないあやこちゃんが「おでかけのまえに」色々とやらかしてくれちゃうお話。




>>「おでかけのまえに」絵本ナビ

oh....なんてことをやってくれたんだい.....!!

この他にも、

  • お父さんが準備してあったカバンの中身を引っ張り出してグチャグチャに
  • 口紅やらチークやらを顔に塗りたくって「お母さん、わたしきれい?」
  • 家を出た瞬間に転んで泥だらけ

とまぁいろいろやってくれます・・・

お願いだから静かに座って待ってて!!!!!

と叫びたくなること間違いなし。笑

でも、絵本の中のお父さんお母さんはまぁ穏やかなんですよねぇ。「まぁ」とか「おやおや」とかね・・・いやいや絶対そんな余裕ないわ!

最終的にお母さんが、

「ここで待っていてね。お手伝いはもうけっこうよ」

と言った時は、さすがにちょっとお母さんもイライラしてた?と安心しました(笑

とは言っても、そんな優しい口調でおさめてるんだからすごいけどね・・・

わにさんどきっ はいしゃさんどきっ

歯医者さんのお話なんですが、「痛いけど頑張ろうね」的な内容ではありません。

「歯医者さんが怖いわにさん」と「わにさんが怖いはいしゃさん」それぞれの心の声を描いた絵本です。




>>「わにさんどきっ はいしゃさんどきっ」絵本ナビ

最初から最後まで、わにさんと歯医者さんのセリフが同じなんです。

「いたい!」「かくごはできた」「おこっていてもはじまらない」などなど。

くりかえしが楽しくて、私自身が子どもの頃に何度も読んでもらったのを覚えています。

最後は、

「だから はみがき はみがき」

と言いながらゴシゴシ。

歯医者さんでどんなことをするのかなんとなくわかりますし、「実は歯医者さんも嫌がってるのかも」なんて思ったら少し嫌な気持ちが減るような気がします。

音やことばで遊ぶ絵本

続いて、大人にはちょっとよくわからない言葉あそびだったり、音そのものを楽しむ絵本たち。

もこ もこもこ

これはもう、実際に読むしかないです。



まったく不思議な絵本です。出てくる言葉は「もこ」だの「にょき」だの「ぽろり」だのといった擬音ばかり。でもそれ以上の言葉は必要ないんです。

>>もこ もこもこ│絵本ナビ

初めて読んだ時は「なんじゃこりゃ?」だったのですが、今では大好きな絵本です。

息子もくりかえしくりかえし読んではケラケラ笑っています。

どんどんどんどん

私が本屋さんで見たら、まず選ばないだろう絵本。

少年が、ある日、どんどんどんどん歩き始めました。アリも野原も森もそして、町も踏みつぶして歩き続けていきます。そして一休み。また、歩いたのさ。

>>どんどん どんどん│絵本ナビ

少年がひたすら「どんどん どんどん」歩いていきます。

まわりは壊れまくりです。ぐちゃぐちゃです。なんだかよくわかんないです。

でも、この絵本を読んでいた保育園ではすごく人気があって、みんな何回も何回も読んでキャッキャと笑って楽しんでいました。

ある勉強会で聞いたのが「この絵本は1,2才の子たちにぴったりだ」という話。

まだ周りのものがきちんと把握できているわけじゃなくて、とにかく自分が自分が!って思いでいっぱいで、大人が止めるのも聞かずにどんどんどんどん好きな方に進んでいきたい!

そんな子どもの思いが詰まった本なんじゃないかって。

なるほど、絵本の中でそういう気持ちを味わわせてあげるというのはひとつなのかもしれないなぁ・・・考えさせられたのを覚えています。

大人のあなたにオススメの絵本

おにいちゃんが病気になったその日から

今まで紹介してきた絵本とはちょっと系統が変わります。

この絵本は、私が短大時代にしんどくてどうしようもなかった頃、友だちからプレゼントされた本です。


>>「おにいちゃんが病気になったその日から」絵本ナビ

お兄ちゃんが突然大きな病気になって入院し、お父さんもお母さんも、みんなお兄ちゃんにかかりきり。「ぼく」はひとりきりになってしまいます。

さびしい、つらい、苦しい。

お兄ちゃんに家族を取られたような気持ちになって、でもその度、そんな風に考えてしまう自分のことを叱って。自分を責めて。

そんな「ぼく」の気持ちを綴った絵本です。

 

私には兄弟はいません。でも、この絵本をくれた子が私に何を伝えようとしてくれているかは、あとがきを読んでよくわかりました。

あなたはもう、じゅうぶんにがんばっているのだから、わたしは今までのあなたでいいと思うのです。
じゅうぶんにがんばっているあなただからこそ、がんばりすぎて、ほんとうの自分を見失わないようにしてください。
わたしは、がんばっているときのあなたも、くじけそうになっているときのあなたも、大好きです。

「おにいちゃんが病気になったその日から」あとがき

「ぼく」は作者ご本人の過去の姿だそうです。

ご自身が深く傷つき苦しんだからこそ「同じ思いをさせたくない」「少しでも傷つかないでほしい」そう願っていらっしゃる気持ちが、本全体から痛いほど伝わってきます。

「誰かが助けてくれる」とか「時間が経てば楽になる」とか、そういう口だけの救いは一切書いてありません。

ただ作者さんが必死にコチラに手を伸ばしてくれているのを感じるような、苦しくも優しい本です。

子どもたちの遺言

「絵本」というより「詩集」ですが、幼いお子さんがいる方に、ぜひぜひ見てほしい本です。

1ページ目を開くと、まだ血もヘソの緖も付いたままの本当に産まれたばかりの赤ちゃんの写真と、「生まれたよ ぼく」という詩があります。

生まれたよ ぼく

やっとここにやってきた

まだ眼は開いてないけど

まだ耳も聞こえないけど

ぼくは知ってる

ここがどんなにすばらしいところか

独身の頃に表紙買いしたのですが、産後このページを開いて号泣しました。

この本は子どもが「遺言する」というテーマで、「生まれたよ ぼく」から二十歳までの成長を、詩と写真で追う構成になっています。



>>試し読みはコチラ(リンク先「ちょっとためしよみ」をクリック)

小さかった赤ちゃんが少しずつ成長し、自分でいろんなことを考えるようになり、親に相談せず何かを決めるようになり。

息子もこうやって大きくなっていくのだと・・・あぁ、また涙出そう。

谷川俊太郎さんらしいきれいな言葉と、いま自分の目の前にいるような臨場感を感じる子どもたちの写真。すごく大切な一冊です。

¥1,650 (2020/01/21 18:07:16時点 楽天市場調べ-詳細)

CSS for Babies

最後にちょっとおまけ。夫のオススメ、プログラミング言語の絵本?です(笑

夫がTwitterでフォロワーさんに聞いて即買いしてました。CSSとHTMLとJavaがあります。

スマホやパソコンで試し読み!絵本ナビがおすすめです

なんと今は、絵本もネットで試し読みができる時代です。

この記事にもちょこちょことリンクを貼りましたが、絵本に悩んだときはぜひ「1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ」を頼ってみてください。

絵本によっては全ページ読めちゃうものもあります!

もちろん購入も可能。メンバー登録をするとクーポンをもらえるので、お得に絵本を購入できます。

年齢別におすすめ絵本をまとめたセットもあり、こちらもとにかく鉄板。すでに持っている絵本を抜いてもらうこともできるので、誕生日やクリスマス、出産祝いなどにもおすすめです。



>>「絵本・児童書セット~絵本ナビベストセレクション~」

スポンサーリンク
コメントを残す