アラサー保育士の「ママになりたい!」ブログ、一周年です!!

なんとなんと、このブログを書き始めてからついに、

一年が経とうとしています!!わーわーーーー!!!!!

飽き性で、三日坊主どころか基本的に2日と同じことが続けられないこの私が!!
一年!!!

ちょっと信じられないです。

どうして続けてこられたかって、それはもう間違いなく
読んでくださる皆様のおかげです。

本当に、本当に嬉しいです。いつもありがとうございます。

一年前の今頃は、妊娠4か月。
まだ時折襲ってくるつわりの余波に耐えながら、なんとか気を紛らわそうとパソコンに向かっていたのを覚えています。

そのつわりの大元である息子はもう6か月。
毎日笑って泣いてご飯食べて元気いっぱい。

不思議です。一年も経ったなんて。

一年間を振り返って・・・

一年ということで、過去記事を引っ張り出しながらこのブログの歴史(?)を振り返ってみました。

この一年、本当にたくさんの方に関わっていただいたんだなぁと改めて感謝感激・・!!

しんどかったつわり

『ブログ』という形で自分の文章を発信し始めたものの、当然のことながら始めはアクセスなんてほとんどなく、何かリアクションがあるわけでもなく、「だれか読んでくれてる人いるのかなぁ・・」と思っていた一年前。

そんな私が、はじめに読者さんと交流することになったのがこの記事でした。

基礎体温低下事件は何とか終わったものの、つわりはまだ終わらず体力気力共にボロボロの毎日。 今振り返ってみても、我ながら本当によく頑張ったと思い...

私がブログを始めようと思ったそもそものキッカケは『つわり』でした。

毎日苦しくて苦しくて、周りの人に吐き出しても「そのうち終わる」「私はこうだった」と言われて・・・
そうじゃなくて、そうじゃなくて・・!!という思いを抱えながら、でも私の為を思って言ってくれているのもわかっていて、「うん、ありがとう・・・」と返す日々。

そのうち吐き出すことの方が苦しくなって、言えなくなって、でもそうしたらものすごい孤独感に襲われて
赤ちゃんが欲しくて、あんなに望んで妊娠したのに、耐えなきゃいけないのはわかってるのに、なのにとにかく苦しいどうしようもない

私のつわりは、そんな感情との戦いでした。

どうにかその時期を越えた時、それまで自分が言ってほしかった言葉を、誰かに伝えたいと思ったんです。
もし同じような思いを抱えている人がいるなら。顔が見えないインターネットの世界だからこそ、誰かに届けられるものがあるかもしれない。

そしてある日「記事読みました」と連絡をくださった方がいました。

つわりがきつくて、毎日泣いています

でもこの記事を見て、一人じゃないと思えました

しんどくなるたび、何度も読みに来ています

また来ます。ありがとう

なんだか、胸がぎゅうううっと痛くなるような、不思議な感覚でした。

『嬉しかった』というのは正しい表現ではないかもしれません。つわりで苦しむ人なんていない方がいい。
でも、しんどい中で私のブログに辿り着いてくれた。私と気持ちが繋がった。

ブログをやっていて良かった、と心から思えた瞬間でした。

つわりなんて、この世から早く消えますように。消えるまでの間、少しでも妊婦さんたちの心と体が楽になりますように。

・・もしもう一度妊娠することがあったら、どうかどうかつわりがありませんように・・・お願い・・・

そしてついに出産!!

妊娠アカウントとしてTwitterで日々ストレス発散しつつ、週数経過をブログに書いていた妊婦生活後半。

そしてついに、その日が来ました。

Twitterでほぼリアタイ実況していたものです。 その時のリアルを残しておくため、基本原文ままでupしておきます。 破水?~入院決定 ...

Twitterでリアルタイム実況をしながら迎えた出産でした。

破水、陣痛と進んでいく間もずっと実況し続け、「おやつ来た」と書いてから4時間後に「産んだよー」と報告。みんなにびっくりされたのもいい思い出です(笑



産婦人科口コミサイトを立ち上げました

自分の妊娠出産と、Twitterでたくさんの妊婦さんたちの話を聞いたことから

  • 同じ出来事でも、産婦人科によって対応が全く違うこと
  • 各産婦人科のやり方によって、産前産後の女性たちが振り回されまくっていること

を知り、なんだかもうモヤモヤしてしまって!

何かできることはないか!?どうしたらいいんだろう!?と考え、

  • せめて、自分が行く産婦人科がどんなところなのか事前に知りたい
  • こんなに差があるんだ!と知ることで、みんなの気持ちが楽になるかもしれない

というやや暴走気味な気持ちを爆発させ、アンケートを始めました。

妊娠・出産を経ていろいろな方と話をしていく中で、 「うちの病院と全然違う!!」「そんなところもあるの?」ということがたくさんありました。 ...

この呼びかけにたくさんの方が賛同してくださり、協力してくださって、産婦人科の口コミサイトができあがりました。

産婦人科.com

現在の登録数は2100件以上!すごいです。信じられない。
市町村入力をしたりと、まだまだ改装・改善中です!!

ひとつひとつの口コミにみんなの思いがぎゅぅううっと詰まっていて、たまらないサイトとなっております。今現在妊娠していない方も、ぜひぜひ一度。

『保育園』についても書いてみた

このブログでは、保育士の立場から見た『保育園』についても何回か記事を書いてきました。

『保活』という言葉をよく耳にするようになりました。 我が子を保育園に入れて働くため、一生懸命頑張る保護者さんたち。 でも現実はなかなか難しい...
先日、ついに私も『保育園見学』に行ってきました。 今までは保育士側でお母さんお父さんに挨拶してきた立場だったので、なんとも言えない不思議な...

妊娠中と、産後。
保育園についての考え方も変わってきているのを感じています。

いくらネット上とは言っても『保育士』として発信することには責任が伴いますし、自分なんかがこんなことを言って良いのだろうかと悩むこともあります。
それでも、自分なりに誠意を持って、今の自分の立場ができる精一杯を発信していきたいと思っています。

夫婦のこと、親になるということ

夫婦関係についても、このブログではいろいろと書いてきました。
中でも一番たくさんの方に読んでいただいたのがこの記事です。

息子4ヶ月のある週末、久しぶりにちょっと大きめな夫婦ゲンカをしました。 事の発端は非常にありがちな『夫のゲーム』 ゲームすること自体...

産前から夫婦喧嘩や問題については色々考えてきましたが、この時『ひとつのケンカについて、夫と妻の両サイドから書いてみよう』という企画にチャレンジしました。(夫記事はこちら→『ゲームがしたい夫』と『子どもと遊んでほしい妻』~夫の気付き編~

この記事にはかなり色んなご意見をいただきました。

「妻が気にしすぎ、夫がかわいそう!」という意見もあれば「妻の気持ちめっちゃわかる!ほんとあるある!!」という意見もあって。
たくさんの方の考えを知ることで、また夫婦のあり方を考える良いきっかけになりました。

これも、ブログをやってたからこその経験です。ありがたやー。

広まれ育児便利グッズ

産後は、自分が使ってみて便利だった育児グッズの紹介をガンガンやってきました。

特にヒップシートの記事は頑張って書きました(笑

先日、気になっていたヒップシート『BABY&Me』をレンタルしてみました! https://hina523.net/babyand...

元々何か気になる時は徹底的に調べて、メリットデメリットを考えてから買う人間なので、その知識がどなたかのお役に立つかと思うとすごく嬉しい。なんだかオトクな気分です^^

今後も色々書いていけたらいいなー。便利なもの探していきたい!

これからも、よろしくお願いいたします!!

一年。

ブログに関して考えると「もう一年かぁ・・」と思うけれど、
出産・育児の日々を振り返ると「まだ一年しか経ってないの!?」と言う気分(笑

読んでいただいている皆様。本当にありがとうございます。
ブログでのコメントはもちろん、TwitterでのいいねRTをしていただくことも最近少しずつ増えてきて、本当に本当に、嬉しいです!!

だってRTって!「みんなこれ見てあげてー」ってことですよ!!
便利だよーとか、この人なんか言ってるよーとか、とりあえず人に広めるってことですよ!!
そんなことしていただけるなんて、もう本当にありがたいことです!!!感動です!!

いただいたリアクションをがんがんモチベに変換しつつ、今後もちょいちょい更新していきたいと思います!

『保育士』ではありますが『母親』としてはまだまだ新米です。

先輩パパママたちに色々教わりつつ、

「痒いところに手が届く」ような・・・
「あーそこ知りたかったんよ、ちょうどよかったわー」くらいの感覚で、気軽に読んでいただけるブログを目指していきたいと思います^^

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚出産で友達を失わない為にできること~吐き出し先を複数持とう~

気になるショップ紹介してみた①ママによるママのためのアクセサリーって!?

ソフトバ○クでiphoneを買ったら、知らない間に割賦契約させられていた話

『私が悪い』と思うと言葉が出てこなくなってしまう自分をどうにかしたい

妊娠中・・突然の情緒不安定ってほんとなんなの

はじめまして!