ほとんどの人がスマホを使っている今、育児世帯にとって便利なアプリが世の中にはいっぱい!

 

今回は、私が実際に使っているお役立ちアプリを紹介してみようと思います!

 

※本当は全てスクリーンショットを載せられると良いのですが、著作権などの関係で一部を除き文章での説明になります。

 

ちょっとわかりにくくて申し訳ないのですが、アプリ自体は全て無料なので気になったものはぜひ試してみて下さい^^

スポンサーリンク

毎日の記録はこれで!育児日記アプリ

記録から共有まで、育児記録は全てお任せ「ぴよログ」

我が家はこのアプリを中心に回っています。

 

育児記録 - ぴよログ - 夫婦で共有できる母子手帳アプリ

育児記録 - ぴよログ - 夫婦で共有できる母子手帳アプリ
開発元:Sakabou Inc.
無料
posted with アプリーチ

育児日記アプリにもたくさん種類があるのですが、いくつか試してみた中で一番使い勝手が良かったのがこの「ぴよログ」です。

 

  • 記録した内容を夫婦で共有できる
  • とにかく「痒いところに手が届く」仕様
  • ユーザーの声を取り入れてどんどんアップデートしていく!!

 

という素晴らしさ。

 

こちらはスクリーンショットを公開です、じゃん!

これが主に使う画面。上の黄色で消してあるところは子どもの名前です。

 

「起きる」「おしっこ」「寝る」などを記録していくと、左の縦軸上にもそれぞれのマークが表示され、ざっくりした1日の流れが把握できるようになっています。

 

真ん中少し下あたりの「おしっこ」「寝る」などのアイコンをタッチすれば記録でき、そのデータは随時夫と共有されます。

 

この画面内には5つしかアイコンが出ていませんが、横スクロールで他の項目を選べるようになっています。

 

項目ごとに表示/非表示を切り替えることができ、順番も自由に変えられます!

 

こんなかんじで設定できます↓

とにかく「痒いところに手が届く」と書いたのですが、このアプリは本当に細やかな設定ができるようになっています。

 

たとえば授乳の記録画面を見るとこんなかんじ↓

飲ませ始める時に青の「開始」ボタンをタッチすればOK。

 

こういったタイマー機能に関しては他のアプリも同じような作りだったりするのですが、ぴよログのすごいところは・・・

 

  • タイマー式/自分で「○分」と入力形式の両方に対応

 

  • 「右から」「左から」というように飲ませた順番も記録可能(無しでもOK)

 

  • 授乳終了アラーム設定も簡単、1・3・5・7・10分から選べる

 

  • 授乳記録時間は「開始時間」「終了時間」の好きな方から選べる

 

  • 授乳間隔アラームあり(「3時間半ごと」など、設定した時間で通知してくれる)

 

というように、とにかく使いやすいようにカスタマイズできるところ!

 

あ、と言ってもカスタマイズしないとダメというわけではないのでご安心を。

 

しなくても十分使いやすいんだけど、他のアプリを使っていて「ここだけもうちょっと変えられたらいいのにな・・・」と思うところが全部自由に設定できるかんじです!

 

まさに「痒いところに手が届く」感覚。

 

なんだか感動してしまいます。

 

ちなみに、授乳(ミルク)・睡眠・排便などは一週間分まとめて見られますし↓

成長曲線も記録することが出来ます。

 

まさに至れり尽くせりです・・・

 

しかもこのアプリ、ユーザーの意見をどんどん取り入れてこまめにアップデートしていってます!

 

私が使い始めてからもどんどん進化してるんです・・・!!

 

アップデートの度に今度はどんな便利機能が付いたか楽しみになってしまうという、そんな魅力もあります。

 

個人的には、有料で広告なしバージョンもあったらいいのになぁと思っています。

 

500円くらいまでなら全然買うのにな・・・

食べたものの記録、進め方まで離乳食お役立ちアプリ

食べたものの記録を一覧表示!「ステップ離乳食」

離乳食が始まったらこれを使おう!と決めてダウンロードしてあったアプリです。

 

ステップ離乳食

ステップ離乳食
開発元:Karadanote Inc.
無料
posted with アプリーチ
  • ゴックン期、モグモグ期などそれぞれの時期に合わせた「食べていいもの」「ダメなもの」などをかわいいイラストでわかりやすく一覧表示

 

  • それぞれの食材に対して、実際に食べた日と「好きそう」「苦手そう」などをマークで記録できる

 

「ステップ離乳食」アプリは、全体的にかわいく、見やすく、使いやすいです。

 

簡単なQ&Aコーナーや、他のママたちの体験談を見たり相談したりもできるコーナーもあります。

 

アレルギーの原因となりやすいものには赤文字で「ア」とマークが付けてあったりもして、色々と使いやすく工夫されているのを感じます。

 

夫との共有機能があったらもっといいのになー!!

基本レシピからQ&Aまで「きほんの離乳食」

離乳食のメニューに行き詰まってきた時にはコチラ。

 

きほんの離乳食 管理栄養士が監修のレシピ&基本情報

きほんの離乳食 管理栄養士が監修のレシピ&基本情報
無料
posted with アプリーチ

この「きほんの離乳食」は、生協のパルシステムさんが作っているアプリです。

 

メインはレシピ検索ですが、他にも離乳食の進め方・調理方法・それぞれの時期に合わせたQ&Aなどがあり、管理栄養士さんが丁寧に教えてくれています。

 

パルシステムを利用していなくてもこのアプリは使用可能!

 

入れておいて損はないと思います。

スポンサーリンク

日々の成長や予防接種など、健康関連のアプリ

今の我が子にピッタリの情報を教えてくれる「育児手帳」

育児のワンポイントアドバイスが参考になります!

 

育児手帳 - 3才までの子育て・赤ちゃんの成長を学べる無料アプリ

育児手帳 - 3才までの子育て・赤ちゃんの成長を学べる無料アプリ
無料
posted with アプリーチ

この「育児手帳」アプリ、個人的にイチオシです。もっと広まって欲しいなーと思っているもののひとつ。

 

アプリを始める時に子どもの生年月日を登録しておくと、

 

  • 病院からの「お子さまのためにして欲しいこと」
  • This Week's Baby(この頃の子どもができるようになること、保護者へのアドバイス)
  • この時期に多いQ&A

 

というように、その時期の子どもの成長に合わせた情報を表示してくれるんです。

 

たとえば息子が8か月の今なら、

病院から「お子さまのためにして欲しいこと」
家具の転倒防止策を講じましょう
This Week's Baby
◆両手に積み木を持って、打合せられるように
◆一時保育も活用して、ママは積極的にリフレッシュしましょう
この時期に多いQ&A
◆添い寝をすると夜泣きがおさまる
◆ミルクも離乳食もとらない
◆3回食にしてもよいか
◆なんでも口にしてしまう

といったかんじ。

 

それぞれいろんな先生方が解説してくれていて参考になります。

 

また、このアプリではいつもトップページに「生後○日」という表示が出てくるので、生まれてからの日付計算用アプリとしても重宝しています。

面倒なスケジュール管理を助けてくれる「予防接種スケジューラー」

「VPD(ワクチンで防げる病気)を知って、子どもを守ろう。」の会が作っていらっしゃるアプリです。

 

予防接種のスケジュール、考えるの大変ですよね・・・

 

我が家は通っている病院の方でどんどん進めていってくれたのでありがたかったのですが、自分で考えるのはかなり大変だと思います。

 

そこで役立つのがこの「予防接種スケジューラー」

 

私もTwitterで見かけて存在を知ったアプリです。

 

その時期に接種できるワクチンの一覧・定期なのか任意なのかが表示され、それぞれに対して接種状況を入力していくことが出来ます。

 

うっかり忘れてしまわないよう、通知してくれるシステムもありますよ!

病気・ケガなど緊急時の為に入れておきたいアプリ

続いては「緊急時に使えそうなアプリ」です。

 

子どもにもしものことがあった時、とっさにどうしていいかわからなくなってしまいそうなので・・・

 

そんな時のために、入れておいて損はないだろうと思うアプリ2つをご紹介します。

病名や症状をカラーイラストで解説!「教えて!ドクター」

やたらアイコンがかわいいアプリです。

 

教えてドクター

教えてドクター
開発元:佐久医師会
無料
posted with アプリーチ

この「教えて!ドクター」アプリは、イラストがたくさんでとっても見やすい!!

 

一つ一つの病気や症状について、丁寧にカラーのパンフレットのような形で説明してくださっているアプリです。

 

トップページがわかりやすく、簡単に欲しい情報にたどり着くことが出来ます。

 

  • 緊急です!(どうしましたか?症状を選ぶ or 救急車の呼び方を見る、など)
  • 症状から探す
  • 病名から探す
  • 受診科の選び方

 

などなど、かなりいろんな情報がわかりやすくまとめられています!

 

「便秘」「なんとなく元気がない」などのありがちなことから、「頭を打った」など本当に緊急なことまで対応しています。

 

それぞれの病気や症状についてのおうちケアのポイント・病院受診の目安なども書いてあるので、緊急時だけでなく普段から軽く目を通しておくと役に立ちそうです。

 

また、こちらのアプリにも予防接種のコーナーがあり、子どもの生年月日を入力することで予防接種のスケジュール一覧を表示してくれる機能があります。

救急車を呼ぶか迷った時のお助けアプリ「Q助」

こちらは「救急車を呼ぶべきかどうか」判断する時に役立つアプリです。

 

全国版救急受診アプリ「Q助」

全国版救急受診アプリ「Q助」
開発元:消防庁
無料
posted with アプリーチ

この「Q助」アプリでは、起動してすぐに「症状を選ぶ」という画面に行き、そこから順に質問に答えていくことで緊急度を調べることができます。

 

はじめの質問はこんなかんじです↓

以下の症状で、当てはまるものはありますか?
◆呼吸をしていない。息がない。
◆脈がない。心臓が止まっている。
◆水没している。沈んでいる。
◆冷たくなっている。
○どれにも当てはまらない

・・・この時点でどれかに当てはまるなら、即救急車です。そりゃそうですよね・・・

 

「どれにも当てはまらない」に進み、そこからまたそれぞれの質問に答えていくことでアプリが緊急度を判断してくれます。

 

このアプリに関しては使う機会がないことを願いますが、いざという時のためにこれもまたダウンロードしておいて損はないかと思います・・・

成長の記録・家族との共有など、写真や動画関連のアプリ

家族との写真動画共有は「みてね」にお任せ

CMもやっている、写真共有系ではかなり大手?のアプリです。

 

家族アルバム みてね

家族アルバム みてね
開発元:mixi, Inc
無料
posted with アプリーチ

家族での写真&動画共有には、この「みてね」を使っています。

 

登録した人だけが見ることができるアルバムにどんどん写真や動画をupしていって、見たい時に自由に見られるシステムです。

 

使い始めてから気付いたのですが、これmixiが作っているアプリだったんですねぇ・・・懐かしいmixi・・・みんなやってたよね・・・

 

同じようなサービスは他にもたくさんあるのですが、「みてね」の気に入っているところはフォトブックです。

 

「みてね」では、毎月一冊490円でフォトブックを作ることができます。

 

他のサービスでも大体同じようなことはやっているのですが、「みてね」はフォトブックのサイズがA5で、他のところより大きいんです。

 

我が家では双方の大ばぁば(私と夫から見た祖母)にフォトブックを送っているのですが、ご年配の方にはやっぱりサイズが大きい方が優しい・・・

 

同じような形でフォトブックを使ってみようかな―と思っていらっしゃる方には、「みてね」オススメです。

毎月無料のましかく写真「ALBUS」

コチラは毎月一回、写真を厳選してプリントしています。

 

ALBUS|アルバスましかく写真プリント

ALBUS|アルバスましかく写真プリント
開発元:ROLLCAKE Inc.
無料
posted with アプリーチ

「ALBUS(アルバス)」は、毎月無料(送料の216円のみ)で写真をプリントできるサービスです。

 

基本は一ヶ月につき8枚まで無料が基本なのですが、人に紹介するとこの枚数がドンドン増えちゃいます!

 

こちらに関しては前に詳しく記事を書いているので、よろしければそちらをどうぞ!

 

お高いだけの価値はある!「Baby365」

産後すぐにやり始めておいて本当に良かった!と思っている「1日1ページのフォトブック」です。

 

フォトブック・赤ちゃん写真アルバム Baby365

フォトブック・赤ちゃん写真アルバム Baby365
開発元:POLaR STaR,Inc.
無料
posted with アプリーチ

子どもが生まれてから毎日毎日写真を取り続けているわけですが、この写真たちがただスマホに溜まっていくだけじゃもったいない!!

 

ということで、この「Baby365」を使うと「1ページに1日分」の写真とメッセージを載せたフォトブックを作ることが出来ます。

 

作業は簡単!

 

毎日1枚写真を選んで、コメントを付けていくだけです。

 

何日か分まとめてやるのでももちろんOK。

 

これを101~366日分(その範囲で好きな日数分)作り貯めたら、フォトブックに製本してもらうシステム。

 

私もまだ実物を手にしているわけではないのですが、このフォトブックがかなり『豪華』なんです!

 

ハードカバーで本当の書籍みたいに製本してくれるし、カバーも付いてくるし・・・!!

 

何度読んでもボロボロになりにくい、写真と日記をまとめて『本』として残せるというのが魅力でやり始めました。

 

ただ、こちらは正直かなりお高いです・・・早割を適用して17,000円、通常価格は20,000円というなかなかなお値段・・・

 

なので、フォトブックに製本はせず、アプリ上で楽しむという方もいらっしゃるようです。

 

アプリ上でもフォトブックと同じような感覚でペラペラとめくって見ることが出来ます。

 

毎日1枚の記録ということでたまにちょっと面倒になる時もありますが、少し前のページを振り返ると懐かしくて愛おしくて・・・

 

やっぱりやっていて良かったなーと思います。

 

1歳の誕生日まで頑張るつもりです!

その他おすすめアプリ

赤ちゃん連れのお出かけを助けてくれる「ママパパマップ」

「マママップ」ではなく「ママパパマップ」な所が個人的にすごく好きです。

 

ママパパマップ-母乳・ミルク育児中の授乳室検索用アプリ

ママパパマップ-母乳・ミルク育児中の授乳室検索用アプリ
開発元:Team Mamamap
無料
posted with アプリーチ

こちらは、全国の授乳室やオムツ替えスペースを検索するアプリです。

 

おむつ台の数・調乳用のお湯があるかなど、情報がとにかく細かい!

 

本当に実情がわかっている方が作っていらっしゃるなーと感じるアプリです。すごい。

 

まだ情報が少ないところもありますが、口コミ投稿式になっているのでどんどんパワーアップしていきそう。今後がさらに楽しみです。

かわいい。とにかくかわいい「うちの子時計」

とにかく、かわいい。

 

うちの子時計

うちの子時計
開発元:FICELLE inc.
無料
posted with アプリーチ

この「うちの子時計」は、時計やタイマーの数字を、我が子を使って飾れるアプリです。

 

(2017年12月現在はApp Storeのみでしか見つけられませんでした)

 

うーん、説明するのが難しい・・・!!

 

というわけでこのアプリに関してはとにかく「かわいいからぜひ見て下さい」です。ほんとにかわいいんです。

 

数字やアルファベット、我が子の切り抜き写真を合成して、かわいい画像を作ることも出来ます。

 

 

・・・私だとセンスが足りずこんなかんじですが・・・きっと皆様もっと素敵なのが作れるはず・・・・

 

機能面は無視、とにかくかわいいだけでゴリ押しできるアプリです。ぜひ!

 

 

というわけで、今回は【子育て中のママパパにおすすめアプリ集めてみた!】でした!

このブログをフォローする

ブログ更新情報をメールでお知らせします!

お気軽にどうぞ♡

スポンサーリンク