我が家の育児に欠かせないアイテム、ヒップシートポルバン】様。

ポルバンは私を腱鞘炎から救い、グズり対策・寝かしつけとありとあらゆる場面で大活躍してくれている、本当にありがたいアイテムです。

先日そのポルバンの買い足しアイテムである【シングルショルダー】を購入したので、さっそくレビューしてみたいと思います!

そもそもポルバンってなんだ?

と、その前に、簡単にポルバンについて説明を。

ポルバンは簡単に言うと「肩ベルトのない抱っこひも」です。

腰にウエストポーチ状の台座を巻きつけ、その上に子どもを座らせるようにして使います。

こういった抱っこひもは「ヒップシート」と呼ばれています。

色んなメーカーから出ていて、ポルバンもその中の一つになります。

私が思うヒップシートを使うメリットは大きく分けて2つ。

  1. 何もなしで普通に抱っこするのと違い『腰で支える』ので、腱鞘炎になりにくい!
  2. エルゴなど普通の抱っこひもと違って装着が早い!子どもを抱き上げたり降ろしたりするのも手軽

これが、めちゃめちゃ重要で。
一度使ったら病みつきなんです。

このメリットについて詳細は過去記事にまとめているので、興味がある方はぜひそちらへ!

この時使っているのはベビーアンドミーという商品ですが、ヒップシート単体のメリットはほぼ同じです。

ベビーアンドミーは一週間レンタルサービスをやっており、それで体験した経験から書いています。

ベビーアンドミーでヒップシートの魅力を知り、その上でポルバンにしよう!と思った理由は、

「必要に応じてショルダーパーツを買い足して使える!」

というところでした。

ポルバンには、シングルショルダーダブルショルダーの2種類が用意されているのですが、

それぞれ、

  • シングルショルダーだと、抱っこを補助するようなイメージ
  • ダブルショルダーだとフードも付属となり、エルゴなどの抱っこひもに近い使い方

になります。

使いたい用途に合わせて好きな方を買い足すも良し、ポルバン本体のみで使い続けるも良し。

自由に選べるというのは嬉しいポイントです。

私はなぜ【シングルショルダー】を選んだのか・・・というと、それはこの後、写真と一緒に説明させてください!笑

ポルバン「シングルショルダー」使ってみた

到着!まずはポルバン本体に装着

今時はなんでもネットで買えるのでホント便利・・!

シングルショルダーもすぐに届きました。

じゃん。

なんじゃこりゃ?ってかんじですね。笑

この部分だけだと「抱っこひも」感は皆無です。
ただのネット?ヒモ?というかんじ。

これを、ポルバン本体に装着します!

本体下のファスナーを開けて・・・

ファスナーとバックルでしっかり装着!

下がベローンと開いたままだと使いづらいので、ファスナーを両側から閉めますー

よし、これで準備OK!

抱っこしてみるとこんなかんじ

さっそく、シングルショルダーを使って抱っこしてみます。

こんなかんじです!

先程シングルショルダーは「抱っこを補助するイメージ」と書きましたが、思ったよりかなり安定しています。

この写真のように両手を子どもの背中から離していても、特に不安は感じません。

子どもがグイッと背中を伸ばしたり暴れたりすると不安定になるので注意は必要ですが、それでも思いがけずしっかり抱っこできてビックリ!

すごい!!

買ってすぐにちょうど夜間断乳を始めたのですが、そこでさっそく活躍してくれています。

しっかりお座りができるようになったら、この画像のような前向き抱っこも試すつもりです!

最大の魅力は、本体内に収納ができること

さてさて、さっき書いていた「私がシングルショルダーを選んだ理由」

それは、

シングルショルダーをポルバン本体内に収納できる!!

という大きなメリットがあるからでした。

実際にやってみると・・・

このシングルショルダーを↓

本体につけたままテキトーにギュギュッとまとめて・・・

ファスナーを閉めたら、こう!

本体にシングルショルダーを付けたまま収納しておけるので、必要な時は抱っこしたままファスナーを開けて、ビローンと出せばOKです。

ヒップシートそのものは色々出ているのですが、私が今知っている限り他社製品にはこの収納スペースがないんです!

シングルショルダーならこんな風にギュギュッと収納できますし、ポルバン本体のみで使う場合はちょっとした小物収納として使うこともできます。

子どもの靴を入れているという方もいらっしゃいました。便利!!

ちょっとだけ困った・気になったところ

と、大満足なお買い物をした私ですが、

せっかくレビューを書いているのに良いところを書くだけではいかんと思うので(笑)、個人的にちょっと困った点・気になったところも書いておきます。

ベルトが子どもの顔の前に来るので、食べやすい

他の抱っこひももそうですが、子どもが小さいうちは抱っこひものベルトって舐めまくりますよね。

シングルショルダーは斜めがけなので、さらにハムハムしやすいんです。

これはちょっと困ったところかな。

こんなかんじ↓

ちょうど顔の前に来るもんね・・そりゃ食べるわ・・・

ただ、シングルショルダーだけ取り外して洗濯する分にはすぐに乾きますし、こんなかんじでカバーをして対応すれば大丈夫そうです↓

普通の抱っこひもショルダー用カバーを付けています。

大きさが多少合わなくても、ベルトが私の体にしっかり沿っているのでズレたりはしません!

ポルバン本体のみと比べると、子どもを降ろしづらい

これは当たり前といえば当たり前なのですが。

ポルバン本体のみで使っている時は子どもを上に座らせているだけなので、そのままスッと降ろすことができました。

が、シングルショルダーはベルト長さは調整できるものの「輪っか」状なので、付け外しがやや面倒に感じる部分はあります。(頭の上からかぶるか、抜くかしかできません)

降ろす時は、慣れるまでちょっと手間取るかもです。

と言っても、そのまま子どもを上にビヨーンと抱き上げればスポンと抜けてくれますし、ベルトを緩めるのも簡単なので慣れてしまえばそこまで気にはなりません。

スポンサーリンク

ポルバン+シングルショルダーのセット、最強☆

子どもを産んで7か月。

色んな育児グッズに支えられてここまで来ましたが、また新たにその仲間が増えました。笑

今は息子が小さいため、家の中での「構って!」「抱っこして!」対応時をメインに活躍しているポルバン+シングルショルダーですが、
今後歩き始めたりしたら、そこからさらに活躍してくれるんだろうなー。

という事で今回は【ヒップシート】POLBAN(ポルバン)シングルショルダー買ってみたでした。

本当に、買って良かったアイテムです!よろしければぜひ!!

2018.1.8:ポルバン本体&シングルショルダーを洗濯してみました

ポルバン本体とシングルショルダーの丸洗いを試してみたのでご報告!

中に入っている土台を抜き、ネットに入れて洗濯機で洗ってみました。

じゃん。

全く問題なし!!

歪みやほつれ、色褪せなどもなく、スッキリきれいに洗えました!

気軽に丸洗いできるというのは気持ちがいいです!!^^

このブログをフォローする

ブログ更新情報をメールでお知らせします!

お気軽にどうぞ♡

スポンサーリンク