こんにちは、アラサーかーちゃんのヒナです。

息子ももうすぐ離乳食の時期!

何を準備したらいいの?ブレンダー?すり鉢?フードプロセッサー?それとも専用の調理器具?

いろいろ考えた結果、私が買ったのはこの3つです。

  1. EDISON MAMA 調理セット
  2. わけわけフリージング ブロックトレー
  3. カプセルカッター キャトル(後日買い足し)

なぜこの商品を選んだのか?
離乳食グッズ比較検討の過程をまとめてみました

離乳食調理グッズ購入の3パターン

まずは「離乳食、どうやって作る?」問題からスタートです。

離乳食初期の「トロトロにすりつぶす」「裏ごしする」ための道具が我が家にはありません・・・

そのために何が必要なのか。パターンは大きく分けて3つありました。

離乳食グッズ購入3パターン
  • できるだけ安く最低限に!「すり鉢」
  • 少しでもラクに!「ブレンダー」
  • 専用グッズを試したい!「離乳食用の調理セット」

すり鉢

まず、「とにかくすりつぶせればOK!」というパターン。

すり鉢のみで乗り切る場合を考えてみます。

100均のすり鉢セット

まず検討したのは、100円均一のすり鉢セットです。店にもよりますが、すり鉢とすり棒で200円くらい。

よっしゃ、めっちゃ安く離乳食が始められる!!と思ったのですが。

調べているうちに耳にしたのが、「木のすり棒はカビやすい」という問題でした

100円均一のすり棒はほぼ木製なんです・・・

お手入れや管理がきちんとできる人は良いけれど、普通の食器を洗うのすらめんどくさがっている私には無理な予感😓

あっという間にカビて使えなくなる未来が見えたので、このパターンは諦めました。

余談ですが、100円均一にも売っている「茶こし」は離乳食のダシ取りに便利!我が家もずいぶん重宝しました。

磁器のすり鉢セット

「木のすり棒はカビやすい」問題を解決するべく探して見つけたのが、磁器のすり鉢セットです。

KINTO (キントー)
¥1,728 (2018/11/15 14:49:22時点 Amazon調べ-詳細)
  • セラミック製
  • 目詰まりしやすく洗いやすい
  • 電子レンジ・食洗機OK
  • 食卓にそのまま出せるデザイン

これは良さそう!

100円均一から考えるとお値段は上がりますが、昨日と使い勝手を考えるとかなり「アリ」な気がします。

何より、電子レンジと食洗機OKなのが魅力的!

ということで、すり鉢を買う場合はコレで決まりです。

ブレンダー

次に検討したのは「ブレンダー」

離乳食作りと言えばブレンダーなイメージ!
ポタージュスープとかも簡単に作れるらしいし、なんかかっこいい!

ということで調べてみたのですが、ブレンダーにもたくさん種類があって選ぶのが大変💦

人気商品や口コミで評判が良いものを集めてみました。

バーミックス M300 スマートセット

ブレンダーと言えばまずはこれ?というくらい王道の商品がこちら。

  • アタッチメントが豊富
  • 他の商品に比べてパワフル(らしい)
  • 長く使える(15年使っているというクチコミあり)

ものすごく魅力的ではあるけれど、果たして私に使いこなせるのか?そして狭い我が家のどこに置いておくのか?

うむむむ、これはなかなか我が家には難しいかも・・・

ブラウン マルチクイック MQ500

調べていると、ブラウンの「マルチクイック」シリーズも人気がありました。

  • バーミックスと比べると安い
  • 本体(モーター部分)以外は食洗機OK
  • 「シンプルながら離乳食用には十分」とレビューあり

あえて型落ちの商品のリンクを貼りました。そのぶん少しお安くなっています。

可も不可もないかんじですが、使い勝手と値段のバランスは良さそうです。

ビタントニオ コードレスハンドブレンダー VHB-100

さらに調べていると「ハンドブレンダーはコードレスだと使い勝手が格段に上がる!」という意見が。

そこで浮上したのがこちら。

  • スタンドに立てて充電できるのでスマート。真ん中でパーツを分けられるので置いてある時の圧迫感が少ない
  • コンパクトに収納できる
  • 鍋の中で直接撹拌したりする場合、コードレスだと気軽にコンロまで持っていける

うーん、これもまた捨てがたい。

コードレスタイプは商品数が少なく、他の商品は値段がグンと上がってしまいました↓

レコルト カプセルカッター キャトル【購入】

ハンドブレンダーではなくフードプロセッサーですが、とってもオススメ。

我が家はあとから買い足しました。はじめから買っておけば良かった!

  • 「刻む・混ぜる・練る・潰す・砕く」の全てがひとつのアタッチメントでできる
  • 上のボタンを押すのみの簡単操作
  • コンパクトでかわいいので、出しっぱなしOK
  • 氷も砕けるので、スムージーやかき氷も作れる

フードプロセッサーはもともと持っているのですが、出すのが大変であまり活用できず・・・

カプセルカッターは出しっぱなしにしておけるのがとにかく便利!
めちゃめちゃオススメです

活用法は「離乳食作りをもっと楽に!「カプセルカッターキャトル」徹底レビュー」にまとめているので、ぜひ!

離乳食用の調理セット

すり鉢、ハンドブレンダーなどいろんなものを検討してみたのですが、ここでふと、

離乳食を食べるのってそんな長い期間じゃないし、チマチマ作ってみるのも経験としてありかも?

という新しい考えが。

似たような商品がたくさんあったので、私なりに比較してみました。

ピジョン 調理セット

  • おろしフタ、こし網、保存フタ、おろし板、ジュースしぼり、すり棒、すり鉢、フィーディングスプーン 各1
  • 「すりおろし」「裏ごし」「ジュース絞り」「すりつぶし」
  • レビューでは高評価多すり鉢が使いやすそう(すり棒あり。他商品はすり棒がなく、スプーンで潰すことが多い)
  • すり棒以外は食洗機OK
  • 「ジュースしぼり」は他商品にはないことが多い
  • こし網、保存フタ、おろし板は別売りのベビー食器セットの小ボウル・ご飯茶わんにセットできる↓

コンビ ベビーレーベル 離乳食ナビゲート調理セットC

  • すりつぶしボウル・カットプレート・レンジ用フタ・おろしプレート・裏ごしプレート・すり鉢ボウル・ヘラ・愛情満点レシピ
  • 「すりつぶし」「ゆで」「加熱&解凍」「切る」「すりおろし」「裏ごし」
  • カットプレートは他商品にはあまり付いていないので、それが欲しくて買ったというレビューもあり
  • オレンジのヘラが使いやすいらしい
  • ややサイズが小さく、一食ずつ作る人向きらしい
  • 食洗機OK

リッチェル 調理器セットE

  • 電子レンジ用おかゆクッカー・おろし器・こし器・すり鉢・すり棒・小分けパック50ml 3コ・レシピ本
  • 「すりおろし」「裏ごし」「すりつぶし」「おかゆ作り」
  • レンジで、大人用のご飯からおかゆが作れるピジョンと同じく、すり棒が付いている
  • すり棒以外は食洗機OK

エジソン 離乳食作りから長~く使える調理セット【購入】

  • フタ、カット・おろしプレート・蒸しプレート・お食事ボウル・調理用スプーン・裏ごしプレート・レシピ本
  • 「おかゆ作り」すりつぶし」「裏ごし」「切る」「すりおろし」「ゆでる」「蒸す」
  • レンジで、大人のご飯からおかゆが作れる
  • 大きめサイズで使いやすい

比較検討の末、購入したのがこの「エジソンママ ママごはんつくって」でした。

決め手は大きさ!
他の商品より一回り大きいところがポイントでした

商品レビューの「ちょうど良い大きさで使いやすい」「他の商品では、小さすぎて一食分ずつしか作れなかったので買い替えた」という声を参考に決めました。

実際の商品はこんなかんじです↓

橙:裏ごしプレート
緑:カット・おろしプレート
黄:蒸しプレート
白:お食事ボールと調理用スプーン

調理用スプーンとお食事ボールはデコボコしていて、すりつぶしができるようになっています↓

全てを重ねると、コンパクトに収納することができます↓

レシピ本も付いています。

10倍がゆの裏ごしをしてみるとこんなかんじ↓

ちょっと一気に入れすぎてしまいましたが、それでもスムーズに裏ごしすることができます。

容量もバッチリ。生米大さじ3で作った10倍がゆ(一週間分以上)を一度に濾すことができました。

容量的にも、「裏ごし」という作業的にも、このサイズは必要だと感じました。
これより小さいとやりにくいんじゃないかな💦

サツマイモの裏ごしだとこんなかんじ↓

茹で汁を加えてペースト状に↓

ブロッコリーの裏ごし↓

力を入れて網にギュッと押し付けても大丈夫!耐久性も問題なさそうです。

カットプレートも使ってみました。輪切りで煮た人参をカットプレートに押し当てます↓

便利といえば便利。ただやっぱりちょっと面倒かな・・・

追記(2018.9.25)

結局、離乳食が終わるまでカットプレートはほぼ使わず😅

コロコロサイズの頃は、煮た野菜をジップロックに入れて上から潰してあげていました。

詳しくは「【離乳食後期】保育士かーちゃんの「手づかみ食べ」記録」にまとめています。

冷凍するときの容器をどうするか

次に、「離乳食、何に入れて冷凍する?」問題です。

製氷皿

一番シンプルなのが「普通の製氷皿にいれる」パターンかと思います。

フタ付きの製氷皿に入れて積み上げておくならラクかなぁ。

アスベル
¥495 (2018/11/15 14:49:23時点 Amazon調べ-詳細)

といっても、このためだけにわざわざ製氷皿を買うくらいなら、離乳食用に作られたものを買った方が良さそう😅

離乳食用フリージングトレー

離乳食用のフリージングトレーも、たくさんの種類があります。

チュチュベビー 小分けパック

近所のスーパーに売っていたのはこれでした。

ひとつずつバラバラのタイプなので、レンジで加熱すれば直接食べられるのが魅力。洗い物を増やさず済みます。

  • 30ml×10個(5~6か月)
  • 60ml×10個(7~8か月)
  • 120ml×8個(9か月~)

の3サイズ。

加熱ムラが少なくなるよう、形状に工夫がしてあるそうです。

追記(2018.9.25)

使ってみましたが、私には向いていませんでした。

  • 冷凍庫の中でバラバラになるので邪魔
  • 凍ったまま中身を出そうとすると割れる
  • キューブ状に凍らせたものを何種類か混ぜて温めることが多いので(玉ねぎと人参とだし汁で野菜スープなど)、結局洗い物が増える

ピジョン 冷凍小分け用パック

上のチュチュベビーと同じく、バラバラに保存するタイプ。

  • 50ml×10個
  • 100ml×8個

の2サイズ。

レビューを見ていると、耐久性がイマイチらしい。「ご使用の目安は5回」と商品説明にも書いてありました。

リッチェル わけわけフリージング ブロックトレー【購入】

ここに挙げた商品の中では唯一、食洗機OKと表記がありました!

上の2つとは違い、製氷皿のようにひとつのトレーでまとめて冷凍するタイプになります。

  • 【15ml×8のトレー】×2
  • 【25ml×8のトレー】×2
  • 【50ml×6のトレー】×2

の3サイズ。

「凍った後にポコッと出せて使いやすい」と、レビューでもTwitterでも高評価!

本当に使いやすいです!
1歳頃まで毎日ひたすらお世話になりました

うまく取れない時は、ひっくり返して裏からグッと押すときれいにポコッとはずれます。

蓋がピッタリ閉まるところも気に入っていますし、何より食洗機で洗えるのが最高。本当にラクです。

はじめは25mlを1セット購入したのですが、すぐに足りなくなって50mlを2セット買い足しました。

スポンサーリンク

まとめ

今まではおっぱいやミルクだけで生きていた赤ちゃんが、ご飯を食べるようになる・・・なんだか不思議です。

これからどんな風に大きくなっていくのかな。

今後もまたブログで経過報告をしていきたいと思います😊

スポンサーリンク