こんにちは、アラサーかーちゃんのヒナです。

同じ時期に生まれた子たちが離乳食を始めていくのを見ながらついつい先延ばしにしてきた私ですが、いつまでも逃げてはいられない。

ついに、離乳食、はじめました。

我が家の離乳食ルール

離乳食の進め方について、はじめは本や雑誌通りにがっつりスケジュールを組んでやるつもりだったのですが・・・

私にはそのやり方は向いていないのでは?と考え直しました。

はじめにざっくりルールだけを決め、あとはその時々でゆるくやっていくことに。

我が家のざっくり離乳食ルール
  • 月齢に合った食材の中から手に入れやすいもの(家にあるもの)を選び、週末にまとめて調理・冷凍しておく
  • 新しい食材は一日ひとつ、病院が空いている時間に食べさせる
  • きちんと食べられているようなら、形状はどんどんステップアップさせる(裏ごし→粒残しなど)

離乳食開始から2週間経ちました

2週間の離乳食献立リスト

ざっくり行きあたりばったりではありますが、我が家の離乳食開始~2週間のメニューを載せておきます。

下線があるものはその日に初めて食べた食材です。

1日目(月):10倍がゆ(小さじ1)
※裏ごし

2日目(火):10倍がゆ(小さじ2)

3日目(水):10倍がゆ(小さじ2)

4日目(木):外出のためお休み

5日目(金):10倍がゆ(小さじ4)
※全裏ごしから、少しだけ粒を残した裏ごしにする

6日目(土):10倍がゆ(小さじ2)、さつまいも(小さじ1/2)
※10倍がゆを「粒を残した裏ごし」から「すりつぶし」に

7日目(日):10倍がゆ(小さじ3)、さつまいも(小さじ1)

8日目(月):10倍がゆ(小さじ4)、ブロッコリー(小さじ1)
※ブロッコリーの粒は特に問題なし、とろみ付けずそのまま食べる
※10倍がゆはポッテリしたヨーグルト状に。お米の粒が多少残っていても問題なし

9日目(火):10倍がゆ(小さじ5)、ブロッコリー(小さじ1)、麦茶(一口)

10日目(水):10倍がゆ(小さじ5)、ナス(小さじ1/2)、麦茶(一口)
※ナスの開始時期はもっと後にしている本もあり

11日目(木):10倍がゆ(小さじ5)、トマトペースト(小さじ1)
※トマトペーストほんの少しを水で薄めてペロペロ

12日目(金):10倍がゆ(小さじ2)、さつまいも(小さじ2)、トマトペースト(小さじ1)
※トマトペーストは薄めて片栗粉でとろみ付け

13日目(土):10倍がゆ(小さじ2)、さつまいも(小さじ2)、ブロッコリー(小さじ2)

14日目(日):10倍がゆ(小さじ5)、さつまいも(小さじ1)、ナス(小さじ1)

息子は食べが良く、ツブツブなどの食感もあまり気にせずパクパク食べるタイプなので、今のところスムーズに進められています。

今後どうなるかはわかりませんが、気長にゆるゆるとやっていきたいと思います。

面倒なトマトはペーストにおまかせ

トマトは皮むきや種取りが大変ですが、カゴメトマトペーストなら簡単に使えます。正式に「離乳食初期からOK」とアナウンスされているのでご安心を!

Q:「濃厚あらごしトマト」「トマトピューレー」「トマトペースト」は離乳食に使えますか?

A:いずれも食塩無添加であり、トマトのみで作られた商品ですので、離乳食にもお使いいただけます(略)「トマトペースト」は約6倍の濃さに濃縮しています。離乳の進行や、お子様の成長に合わせて、濃さ・量を調節してください。

使いきれなかった分は冷凍できます。パッケージにも書いてあったので安心。

一回分ずつフリージングトレイに出し、凍ったらジップロックに入れておくと便利!

スポンサーリンク

離乳食お役立ち本

最後に、私が参考にしている離乳食本を載せておきます。

はじめてママ&パパの離乳食

まずは定番「はじめてママ&パパ」シリーズです。

進め方についても書かれていますが、私が参考にしているのは主に食材別の調理法。これ食べていいのかな、どうやって調理したらいいのかな、と悩んだ時はとりあえずこの本をペラペラします。

丁寧な作り方の他、レンジで手早く調理する方法・先輩ママたちの時短テクなんかも載っています。

ひよこクラブ「離乳食基本BOOK」「離乳食○×△総まとめBOOK」

ひよこクラブの別冊付録も便利です。

「離乳食基本BOOK」には離乳食進め方カレンダーが付いているので、決まっている方がやりやすい方はこの通りにやればOK。毎年11月号にはこのカレンダーが付くそうなのでぜひ。

「離乳食○×△総まとめBOOK」は、何を・いつから・どれくらい食べていいのかがわかりやすくまとめられていて重宝しました。

フリージング離乳食

フリージング用の本も購入しましたが、こちらはいまいち活用しきれず。

一週間分のメニューと、何をどう冷凍しておけばいいかがわかりやすくまとめてあるので、作りおきが得意な方には向いていると思います。

40のサインでわかる乳幼児の発達

離乳食本ではありませんが、スプーンを始める時期や食べさせ方などはこちらが参考になります。

スポンサーリンク
コメントを残す