【離乳食】何を見てどう進めるか悩んでいたことと、スタートから2週間のメニューについて

同時期に産まれた子たちが続々と離乳食を始めていくのを見ながら、

私

面倒だなぁ・・授乳だけの方が楽なんだけどなぁ・・・

 

なんて思って先延ばしにしていた私ですが、ついに離乳食を始めました!

離乳食、どうやって進める?

保育士ではあるけれど・・・

保育士という仕事柄「離乳食の進め方なんてバッチリでしょ!?」と思われているかもしれませんが、

情けないことに『食べさせ方』は日々実践して身に付いていても、『進め方』は理解が甘くて・・・

実はこの点が自分の中でずっとひっかかっていて。

きちんと勉強したいと思いながらも、日々の保育に追われてなかなか知識の補填が出来ていないままになっていたのでした。

我が子が離乳食を始める今!今がまさに勉強する絶好のチャンス!!

色んな本を読んだり、Twitterで先輩ママたちの声を聞いたりと頑張って知識を仕入れるようにしています。

いざ始めるにあたって悩んだこと

そしていざ我が子の離乳食を始めるにあたって悩んだのが

食べさせるものって事前に決めてスケジュール組んでおく?
それとも、行き当たりばったりでなんとかなる?

というところでした。

少し前までは、スケジュールを全て組んでおいた方が楽なのでは?と考え、本などを参考に自分なりの進め方カレンダーを作ってみたりもしました。

ちなみにこれは

  • ○:炭水化物、△:ビタミン・ミネラル、□:タンパク質
  • 記号の数はそれぞれ小さじの杯数
  • 食べさせた順によって食材を色分け。水色→緑→オレンジ→ピンク→青の順

ということで書いてみたものです。

でも、先日行った自治体の離乳食講座で色々話を聞いているうちに少し気が楽になり。

ここまで固く考える必要はないのでは?その時に食べさせてあげやすそうな物を、自分がやってあげられる範囲で食べさせてあげればそれでいいのかも・・
と思うようになりました。

(その時の離乳食講座についてはこの記事にまとめてあります→【離乳食講座レポート(初期)】栄養士さんの話、試食からの学びなど

「先にスケジュールを組んで置いた方が、いちいち悩まないで済むから楽!」という考え方ももちろんあると思うのですが、私の性格的にそれだと

  • 今日これを食べさせてあげないとスケジュールが狂う!となり、自分がしんどい時も必死になって疲れてしまう
  • 欲しい食材が手に入れられなかった時に困る
  • とにかく応用が効かない

ということで進めづらいのではないか?と考え、結果「行き当たりばったりでなんとかテキトーに」進めていくことにしました。



参考にしている本

「行き当たりばったりでテキトーに」とはいっても、調理の仕方や食べさせていい時期などはきちんと調べなくてはいけません。

私が参考にしている本を挙げてみます。

はじめてママ&パパの離乳食

Twitterで見ていても、参考にしている方が多い本なんだと思います。基本的な進め方についても丁寧に書いてありますが、主に私が使っているのは食材別の調理法について。

これ食べていいのかな、どうやって調理したらいいのかなーと悩んだ時はとりあえずこの本をペラペラ。

丁寧な作り方の他に、レンジで手早く調理する方法や、先輩ママたちの時短テクなんかも載っています。

ひよこクラブ2017年11月号「離乳食基本BOOK」

それからもう一冊。こちらも使っている人多数。

ひよこクラブ11月号の別冊付録「離乳食基本BOOK」

離乳食進め方カレンダーがついているので、食べさせ始めて2か月間はこのカレンダーに書いてあるとおりに進めればOKというスグレモノです。

私はカレンダー通りには進めていませんが、ざっくり今の時期にこれぐらい食べればいいんだなーという目安を知るためにとても役に立っています。

ひよこクラブは、毎年11月号にこの離乳食カレンダーが付くんだとか。

ひよこクラブ2017年8月号「離乳食○×△総まとめBOOK」

あと、ひよこクラブでもう一冊便利だったのが8月号の別冊です。

「離乳食の、何を?いつから?どれくらい?食べていいもの、まだダメなもの」ということで、食材別に書いてあります。

これもなかなか見やすくて便利。買っておいて良かったです。少し前のものですがネットではまだ買えるようなので、よろしければぜひ。

フリージング離乳食

フリージング用の本も買ってみたのですが↓

今のところはそこまで使いこなせてはいません。

この本の魅力は、一週間分のメニューと、何をどう冷凍しておけばいいかがわかりやすくまとめてあるところ。

今はとにかく食べられるものを増やす段階なので行き当たりばったりでテキトーに進めていますが、

今後食べられるものが増えてきて、献立を組むのが大変になってくるようになると、この本が活躍してくれそうだなぁと思っています。

離乳食開始~2週間のメニュー

そんなわけで、テキトー離乳食が始まりました。

一応私なりのルール(考え方)としては

  • この時期に食べて良いものの中から、手に入れやすいもの(家にあるもの)を選ぶ
  • 本などで調べて調理法を調べ、週末にまとめて調理。冷凍しておく
  • 新しい食材は一日ひとつ、病院が開いている時間に。不安なものはほんの少しから始める
  • 形状(裏ごし、粒を残すなど)は、ちゃんと飲み込めているようならどんどんステップアップさせる

というかんじです。

参考になるかはわかりませんが、この2週間のメニューを書いてみようと思います。

※初めてのものには下線をひいてあります
※準備した量ではなく『食べた量』を書いています

1日目(月) 10倍がゆ(小さじ1)

裏ごし

2日目(火) 10倍がゆ(小さじ2)
3日目(水) 10倍がゆ(小さじ2)
4日目(木) 外出のためお休み
5日目(金) 10倍がゆ(小さじ4)

※全裏ごしから、少しだけ粒を残した裏ごしにする

6日目(土)
  • 10倍がゆ(小さじ2)
  • さつまいも(小さじ1/2)

※土曜日午前は病院が空いているのを確認してから、夫と一緒に初のおかゆ以外にチャレンジ

※10倍がゆを「粒を残した裏ごし」から「すりつぶし」にする

7日目(日)
  • 10倍がゆ(小さじ3)
  • さつまいも(小さじ1)
8日目(月)
  • 10倍がゆ(小さじ4)
  • ブロッコリー(小さじ1)

※粒が気になるかと思ったけれど特に問題なし。とろみ付けずそのまま食べる

※10倍がゆはポッテリしたヨーグルト状に。お米の粒が多少残っていても問題なし

9日目(火)
  • 10倍がゆ(小さじ5)
  • ブロッコリー(小さじ1)
  • 麦茶(一口)

※保育園では虫歯予防のため食後にお茶を飲むところが多い。習慣にしていきたいなー(面倒でやらない日も多いけど)

10日目(水)
  • 10倍がゆ(小さじ5)
  • ナス(小さじ1/2)
  • 麦茶(一口)

※ナスは、本やネットによってこの時期から良いと書いてあるものとダメというものがあります。考えた上で自己責任であげていますのでご了承ください

11日目(木)
  • 10倍がゆ(小さじ5)
  • トマトペースト(小さじ1)

※トマトペーストほんのちょっとを水で薄めてペロペロ。使ったトマトペーストは↓(枠外)

原料はトマトだけですので赤ちゃんのお食事にも安心してお使い頂けますよ。
離乳食初期の食事は薄味から始めるため、ペーストは10~12倍程度に薄めて頂くことをおすすめします。

出典元:カゴメトマトキッチンスタジオ

12日目(金)
  • 10倍がゆ(小さじ2)
  • さつまいも(小さじ2)
  • トマトペーストに片栗粉でとろみ付け(小さじ1)
13日目(土)
  • 10倍がゆ(小さじ2)
  • さつまいも(小さじ2)
  • ブロッコリー(小さじ2)
14日目(日)
  • 10倍がゆ(小さじ5)
  • さつまいも(小さじ1)
  • ナス(小さじ1)

ズラズラと書いてみましたが「この進め方が正しい」というわけではないのでどうぞご了承くださいませ。

息子は食べが良く、ツブツブなどの食感もあまり気にせずパクパク食べるタイプなので、今のところスムーズに進められているというのが大きいです。

が、あくまで『今のところ』なので・・・

今後どうなるかはわかりませんが、気長にゆるゆるとやっていきたいと思います。

【こんな記事も書いてます】

息子も5か月を越え「そろそろ離乳食の時期だね-」なんて言われることが増えてきました。 授乳&ミルクだけの時期はもう、終わってしまうのね・・...
毎日家事に育児に、皆様お疲れ様です! 今回は『寝かしつけ』について書いてみようと思います。 保育士という仕事柄いろーんな子のねんねに...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【夜間断乳】一度しか起きず!たまたまか、それとも・・??実況レポート②

必須じゃないけどあって良かった育児お助けアイテム8個+α!

anello(アネロ)リュックのここが知りたい!マザーズバッグの王道を徹底レビュ...

BABY&Me(ベビーアンドミー)ヒップシートキャリアONE試着サービス頼んでみ...

赤ちゃんっていつどんなことができるようになるの?【息子成長記録0~3か月編】

【ヒップシート】POLBAN(ポルバン)とBABY&Me(ベビーアンドミー)徹底...