保育士かーちゃんの、0歳からできる【ふれあい歌あそび】

突然ですが、赤ちゃんと遊ぶのって難しいですよね(ホントに突然

まだ歩いてお散歩ができるわけでもなく、ハイハイで自由に動き回って遊べるわけでもない頃ってどうやって遊んであげたらいいのかわからない・・・
私も、保育士やってなかったら絶対困ってたと思います!!

ので!

今回は、0歳からできる【ふれあい歌あそび】を紹介してみたいと思います♪

(もし、もっと知りたいという声をいただけるようならシリーズ化するかも・・)

→第2弾も書きました!【保育士かーちゃんの、0歳からできる【ふれあい歌あそび】その2

と、その前に・・・

イラストとかで説明しようかと思ったのですが、その力量はどう考えても自分に足りなかったので・・・

動画にしました。お恥ずかしいですが。

先に言っておくのですが、私そこまで歌が上手ではありません。
それから、「イキシチニ」がうまく発音できません。

なのでお聞き苦しいところもあるかと思いますが・・・そこはどうかサラッと流してくださいませ。よろしくお願いいたしますm(_ _)m

「ハンカチふわふわ」

赤ちゃんの顔の上でハンカチをふわふわ揺らして遊びます。
最後はハンカチを顔の上にフワッと落として「いないいない、ばぁ!」

白いハンカチが ふわーふわー

白いハンカチが ふわーふわー

誰の上に落ちるかな ふわ ふわー

  • 動画内では「白いハンカチ」で歌っていますが、「白いガーゼ」でも「黄色いタオル」でも何でも自由に♪
  • 顔の上に乗せられるのが苦手な子は、そっと顔を隠してすぐどけてあげるといいかも。笑顔で「ばぁ!」としてあげると、少しずつ「楽しい遊びなんだなー」と赤ちゃんもわかってくるかと思います
  • 顔の上の布を自分で取れる子は、「ふわ ふわー」と落とした後、自分でどけるのを待ってあげると楽しいです。どけた瞬間を笑顔で「ばぁー!」と迎えてあげるとニコニコになってくれる子が多いです
  • オムツ替えの時、脱がせたズボンでやるのも楽しいですよー



「大きなタイコ」

赤ちゃんの手を持って、お腹をタイコにして遊びます。

大きなタイコ どーんどーん

小さなタイコ とんとんとん

大きなタイコ 小さなタイコ

どーんどーん とんとんとん

  • 大人の親指を握らせて、赤ちゃんの手首を優しく包んであげるように持つとやりやすいです
  • 息子がまだ無反応な頃からやっていたのですが、4か月ごろからキャッキャと声を出して笑ってくれるようになって感動したあそび。簡単で楽しいです!最後のトコトコトコーは、たまたまやった時に息子が喜んだのでやるようになりました
  • 「ゾウさんのタイコ」「アリさんのタイコ」というようにアレンジするのも楽しいはず!大きい子なら「ウサギさんのタイコ・・え?ウサギさん?ウサギさんのタイコってどんなんだろ??」なんて急に言ってみたりすると、そこからどんどん遊びが広がっていったりもします^^

「ぞうきんチクチク」

ねんねの頃~お兄ちゃんお姉ちゃんまで、みんな大好きな遊びです。
子どもの体をぞうきんに見たてて遊びます(そこだけ聞くとなんかひどい遊びみたい笑

針に糸を通して チクチクチクチク縫いましょう

洗って洗って 絞って絞って

ぞうきんがけ シューッ!!

  • 「針に糸を通して」では、子どもの足の指の間に、大人の手の指を通します。大きい子だと、これだけでくすぐったくて笑っちゃう子も多いです
  • 「絞って」のところでは、足を持ち上げて少し体を横に傾けます寝返りの練習にもなります、無理のない範囲で!
  • 最後の「ぞうきんがけ シューッ!」の部分。動画では体を上に滑らせていますが、これは大きい子の場合です。赤ちゃんの時は、体の上に手を滑らせたり、口で「シューッ」というだけにしたりと調節してあげて下さい
  • ある程度大きくなってきたら「シューッ」のところを、大人の手の平を蹴って滑るようにするとめちゃ楽しいです。夫の足でやってみるとこんなかんじ↓(続く)
  • (続き)子どもに膝を曲げてもらって、その足の裏に大人の手の平を当てるイメージ。壁になってあげるかんじです。「ジャンプするみたいに足伸ばしてみて」と声をかけ、子どもが足を伸ばすタイミングで前に押し出してあげると、シューッ!!と滑っていきます。年長さんくらいになると、数メートルレベルで飛んでいきます(笑)床など滑りがいいところで、広いスペースがある時はぜひ!

間違えてもオリジナルでも、楽しければオッケー!

【ふれあい歌あそび】なんて大層な呼び方をしてみましたが、なんか歌いながら一緒に遊んでみようーというくらいの気軽なかんじで!^^
歌詞とかメロディとか、全部テキトーでも全然OK!
間違えた-とかオンチだからーとか、全く気にしなくてOKです!

パパママのオリジナルでテキトーに手足を動かして遊ぶだけでも、十分立派な『ふれあい歌あそび』だと私は思います。

何なら今回紹介した歌あそびも「どこかの保育園の先生がやってたのを見て覚えてきた」とかなので、きっと私オリジナルになってる部分もあると思うんです。
手遊びとか、わらべ歌とかってきっとそんなかんじ。楽しければオールOKです(笑

ちなみに、動画を見直すとちょっと歌のテンポが早いかなーと思ったりしました。

これまた子どもと楽しめればなんでもOKなのですが、小さい子だとゆったりスローペースの方が楽しみやすいかも。そのあたりはお子さんと楽しみながら調節してみて下さい^^

繰り返し遊んでいるうちに、赤ちゃんも歌を覚えていきます。
ギャーンと泣いている時に歌うと「あ、これ知ってる」「楽しい時の歌だ!」と思い出すのか、ピタッと泣き止んでくれることも多いですよ!

ちなみに、今回のパートナーはこの子が務めてくれました。ブリトーちゃんありがとうー!!

【こんな記事も書いてます】

前回ふれあい歌あそびの記事を書いたところ、ありがたいことに感想をたくさんいただきました!!(。ノД`)・゚・。 https://hina5...
『ギャン泣き赤ちゃんに少しでも早く落ち着いてもらうコツ』 ・・・大層なタイトルを付けてしまったのですが、正直そこまで特別なことはしていませ...

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

壁面装飾の作り方!自己流ポイント&コツまとめ

保育士かーちゃんの『寝かしつけバリエーション』思いつくだけ書いてみた!

保育士かーちゃんの絵本カバー活用①ただ壁に貼るだけで、遊びも生活も楽しくする方法...

『保育士ママへの質問』答えてみた!【ママブロガー対談企画】

保育士かーちゃんのオススメ絵本①(0、1歳~)

一歳半の『イヤイヤ期』どう対応する?そもそもなんで急に反抗するの?