こんにちは、アラサー保育士かーちゃんのヒナ(fa-twitterhinamama_cm)です。

先日「スマホを頭につけて、自分目線の我が子映像を撮った!」というツイートを見かけました。

「抱っこを求めてくる姿も、オムツ替えの大変さも、記憶はどんどん薄れてしまうから・・・自分目線の映像で記憶そのものを保存し、老後に見直すんだ!」

というような内容でした。

自分目線での我が子保存!私もやりたい!やるしかない!!

でも、スマホを頭に固定するのは大変そう。どうにかやれたとしても、そのまま外に出る勇気はちょっとないかも・・・

なんかいいものはないのか?!と必死で探し、最適なアイテムを見つけました。

今回はパナソニックの「HX-A1H」という小型ビデオカメラを使ってみた感想を、リアルにお伝えします😊

息子が抱きついてくる姿を「自分目線で」撮影できる幸せ。やばいです!!

「目で見たままの我が子が残せる」とは

「自分目線で見たままの我が子が残せる!」というのが今回買ったカメラのすごいところなのですが、なかなかイメージが湧かない方もいらっしゃると思います。

たぶん一番わかりやすいのは、テレビでよく芸人さんが頭につけている「ゴープロです。

ジェットコースターやバンジージャンプの本人目線映像として使われていることが多いかと思います。こんなイメージです↓

こんな風に身体に付けたりしてハンズフリーで使うタイプのカメラを「ウェアラブルカメラ」と呼ぶんだとか。

頭・ヘルメット・メガネなどに付けることで、自分目線の映像を撮影することができます。

こういうのってテレビ専用の超高級なものだと思ってたんですが、家庭用もあるんですって!

スポーツ・釣りなどで使う方が多いようですが、これを我が子撮影に活用すると・・・

たとえば、息子に靴を履かせるとき!こんな映像が撮れちゃいます↓

HX-A1H

(本当は動画ですが、説明用に一部画像として切り出しています)

息子が、靴のマジックテープを自分で留めようとしています😍

ちょっとわかりにくいのですが、これはハンズフリーのウェアラブルカメラだからこそ撮れる映像なんです。スマホで撮ろうとすると片手がふさがってしまうので、両手で靴を履かせてあげながら撮影はできません・・・

普段と同じ生活をしながら、その時の自分の目線そのままを撮影できるのが、ウェアラブルカメラの強みです!

それから、記事の冒頭に書いたこんな場面↓

HX-A1H

HX-A1H

息子が手を広げて近づいてくるのを、両手で抱きとめながら撮影できる!!

この幸せ、やっばいです!何回でも見直しちゃう・・・幸せ・・・

あああもうこれホントぜひ体験してほしい・・・!

記憶に残せて、子どもも嬉しい

ウェアラブルカメラには、もうひとつ大きなメリットがあります。

それは「自分の目で見ながら撮影できる」ということ。

スマホやカメラで撮影するとき、自分の目は基本的に画面を確認していますよね。これって「記録」としてはとってもいいんですが、自分の「記憶」には全然残らないんです😥

また、子どもがこちらを振り返った時も目が合うのは「画面越し」で、見てたよーとダイレクトに目を合わせてあげることができません。

たとえば、発表会を思い浮かべてください。

イベント時に子どもが観客席を見た時、応援している保護者さんの顔ではなくカメラのレンズだけが一斉にこっちを見ている…

それは子どもたちにとって不安な状況なんじゃ?ということもあり、撮影の自粛をお願いする保育園もあったりします。

ウェアラブルカメラなら、

自分の「記憶」にも「記録」にも同時に残せる!

子どもと目を合わせたまま撮影できる!

これってとってもステキなことだと思います。

HX-A1Hのここがすごい

そんな便利な「ウェアラブルカメラ」、検索してみるとたくさんの商品があります。

その中から私が購入したのは「HX-A1H」というパナソニック製のもの。

なぜこれを選んだのか?実際に使ってみた感想も含めてまとめていきます!

軽くてコンパクト

まず、HX-A1Hの一番の魅力は「軽くてコンパクト」なところ。実際に頭に付けてみると、こんなかんじです↓

重さは45g。

使っていても、そこまで違和感はありません。

頭に付けるヘッドマウントパーツで簡単に装着でき、髪型が崩れることもほとんどなし!

装着する手間がない & 見た目の違和感も少ないので、家の中でも外でもガンガン使えます!

実は以前に別のウェアラブルカエラを使う機会があったのですが、重い・付けるのが大変・頭にゴムバンドを巻いて固定するので見た目がひどい、と大変で・・・

それと比べると、この快適さはヤバイです😂

これだけコンパクトなら、近所の散歩や公園に行く時、運動会のときなんかも違和感なく付けていけちゃいます!

また「軽いので子どもも装着できる!」というのも魅力。

「子ども視点の映像が撮れる」amazonの動画で紹介されていました。もう少し大きくなったら息子に付けてもらうのが楽しみです♡

スマホを使って簡単に撮影できる

HX-A1Hそのものには画面がないので、今どんな映像が取れているのか確認することができません。せっかく頭に装着することができても、目線と映像が合っていなかったら意味がない!

ということで、ここで活躍するのがスマホです。

Wi-Fiを使ってカメラとスマホを接続し、今写っている映像を確認することができます。

  • 録画の開始と停止
  • 撮影サイズの変更
  • 動画/写真の切り替え

なども、スマホで設定できます。撮影した映像の確認、スマホへの取り込みもOK!

複数選択で一気にスマホに取り込み、そのまま「みてね」「ALBUS」等のアプリにアップロードしています。便利!

家族アルバム みてね

家族アルバム みてね
開発元:mixi, Inc
無料
posted with アプリーチ

アルバス - ましかく写真プリント(家族子供写真)

アルバス - ましかく写真プリント(家族子供写真)
開発元:ROLLCAKE Inc.
無料
posted withアプリーチ

防水・防じん・耐衝撃で安心

HX-A1Hには、防水・防じん・耐衝撃性能が付いています。

取扱説明書によると、性能は以下の通り↓

  • JIS保護等級IP68
  • 水深1.5m/30分までの撮影が可能
  • 厚さ3cmの合板状で1.5mの高さからの落下試験をクリア

何より防水機能はありがたい!

ちょっとした水遊びや、川遊びに持っていく方もいらっしゃるようです。水の中の生物もそのままチャプンと水につけて撮影できちゃう!

ギリギリ手が出る値段

HX-A1Hのもうひとつ良いところ、それはずばりお値段です!

はじめに「ウェアラブルカメラにも家庭用のものがある」と書きましたが、それでも基本的にお高いものが多くて・・・

数千円のクリップタイプもありますがそれだと「視線そのまま」を撮影するのは難しく、テレビでよく見るゴープロは3~5万円が普通。

また、頭につけて撮影するためにはオプションパーツを別で購入するパターンがほとんどでした。

そんな中HX-A1Hは、ヘッドマウント付属で20,000円以下!(2018年6月現在)

決してお安くはないけれど「一生の思い出のためなら…」と思えてしまうギリギリを攻めてくる、憎いお値段です😂
スポンサーリンク

HX-A1Hのちょっと心配なところ

ここまではHX-A1Hの良いところばかり書いてきましたが、もちろん心配なところ・弱点もあります。

それを踏まえても本当にオススメできる商品ではありますが!気になる方も多いかと思うので、マイナスポイントもお伝えします。

バッテリーの持ちが悪い

まず何より、バッテリーの持ちがものすごく悪いです!

撮影するモードにもよりますが、連続撮影可能時間は約1時間~1時間25分

実撮影時間は、約35~40分です(撮影/停止、電源の入/切などを繰り返した時に撮影できる時間)

私はバッテリーに関しては割り切って購入しましたが、気になる方は拡張バッテリーを使うのもありです

ただ、拡張バッテリーを付けた状態だとヘッドマウントには対応していないようなので、注意が必要です。

手ぶれ補正機能がない

「手ぶれ補正機能がない」というのも、HX-A1Hの弱点です。

スポーツなど激しい動きを撮影したい場合、このカメラはオススメできません。

息子との生活や散歩の撮影では、手ぶれ補正なしでも特に問題は感じません😊

スマホ撮影などと比べて画質が落ちる

最後にもう一点。

今どきのスマホで撮影するような、くっきりはっきりキレイな動画は撮れません。画質は、正直に言ってそこまで良くないです😂

もっとお高いカメラにすれば画質は良くなると思いますが、ここまで小型で撮影がしやすいものは見つけられませんでした。

軽量小型に特化しているので、性能にはある程度の割り切りが必要かもしれません・・・

ウェアラブルカメラHX-A1Hを使ってみて

ほんの数週間前は「ウェアラブルカメラ」という言葉さえ知らなかった私が、いまやすっかりHX-A1Hの虜になってしまいました。

自分目線で撮影した息子の姿は、私の一生の宝ものです♡

気になるけどちょっと高い!どんなものなのかよくわからない!という方は、先にレンタルサービスを使ってみるのもありかもしれません。

Panasonic ウェアラブルカメラ(アクションカメラ) HX-A1H-D オレンジ | カメラ・家電レンタル rentio.jp

私も悩んだのですが、3泊4日3,980円というお値段に悩み、購入に踏み切りました。

結果的には「他を節約してでも買う価値あり!」良い買い物をしたと思っています😂

ちょっと悩むお値段だけど・・・本当におすすめです!

あ、購入をご検討の方はマイクロSDカードも併せて買うのをお忘れなく!私はあとから慌てて買いました!

ウェアラブルカメラ仲間が増えたら嬉しいなー。お読みいただいてありがとうございました!

スポンサーリンク