こんにちは、アラサーかーちゃんのヒナです。

眠いです。

この記事には、8ヶ月息子の夜泣きに悩む現状・藁にもすがる思いで読んでみたネントレ本などについて、グロッキーな頭で書き連ねています。

夜泣きが始まる前の生活リズム

夜泣きが始まる前、息子の生活リズムはとても良いかんじに整っていました。

夜間断乳も無事に完了、朝までぐっすり寝てくれる日が続いていたんです。

夜間断乳 完了 生活リズム 8ヶ月

このままよく寝てくれる日が続くといいな、もうつらい時期は過ぎたかな、なんて思っていたのですが。

夜泣きが始まったきっかけ

はじまりは年始の義実家帰省でした。

普段と環境が違うせいかまぁ寝ない。夜中に起きて泣き、再入眠できない。

一気にリズムが乱れました。

夜間断乳 完了 生活リズム 8ヶ月

自宅に戻ればもとに戻るかなーと思ったのですが、帰宅後もダメ。

グズグズが続くどころか、むしろ悪化しているように思えます。

明け方から泣いて起き、しばらく立って抱っこすると落ち着いて再入眠。ところが少しするとまた泣き、抱っこ・・・これを何度も繰り返します。

日中の生活リズムは今までどおり、寝付きも悪くないし機嫌も良い。

ただ、寝ているときがグズグズです。

スポンサーリンク

夜泣き対策として試したこと

ネントレ本を読んでみた

なんとかしてこの状況を打破できないかと、何冊かネントレ本を読んでみました。

有名どころは「ジーナ式」ですが、あれは海外向けでなんだか大変そうなイメージ・・・今回は日本向けっぽいもの?を数冊チョイスしました。

書いてあることはだいたい同じかんじで、

  • 生活リズムを整える
  • 入眠習慣を決める

というのが基本。

入眠習慣として、電気を暗くしてから寝かせるまでのイチャイチャタイムを大切に。その時間は家事やスマホのことを忘れて、子どもとゆったり向き合う

寝かせる部屋は遮光カーテンにし、起こす時間まで真っ暗に。夜間授乳など夜中に赤ちゃんが起きてしまった時は、興奮させないため、話しかけたり目を合わせたりしない

寝具をきちんと干すなど、寝室を快適に眠れる環境に整える

月齢に合わせた生活リズム・睡眠時間の目安など、どれも丁寧に書かれていました。

ただどちらかというと「ネントレ」より「生活リズムの整え方を知りたい」ときに便利そうです。

個人的にはすでに試していたことが多く、プラスになる情報はあまりありませんでした・・・

あ、「赤ちゃんとママがぐっすり眠れる本 」は入眠前のおすすめ絵本がカラーで見やすかったです。

現状で意識していること

調べてみると、生後9ヶ月頃から夜泣きが始まるパターンは結構あるんだとか。

息子はあと一週間で9ヶ月。時期的にはピッタリです。

ハイハイやつかまり立ちを急に始めたので「アップデート期」でグズグズしている可能性もあるのかな・・・うーん。

今のところ気をつけているのは、

  • 日中のリズムを乱さないようにし、しっかり体を動かして遊ぶ
  • 夜間は目が覚めたり泣いたりしてもすぐには抱きあげず、トントンや歌などで様子を見る

の二点。他にも、

  • 寝かしつけ前は一緒にゴロゴロしたりしてゆったり楽しく過ごす(寝るのが嫌なイメージにならないようにする)
  • 寝かしつけのときは部屋を暗くする

などいろいろ試してはいるのですが・・・イマイチ効果が出ていません。

夜泣き対策として今後やってみること

少しでも早く状況を変えるため、ネントレ本も参考にしつつ新たなやり方も試していくつもりです。

まずは今日からやってみること。

  • 寝かしつけ時は豆電球も消し、完全に真っ暗にする
  • 夜中もエアコンを付けっぱなしにする
  • 寝室のシャッターを閉める(or 遮光カーテンに変える)
  • 日中はできるだけ外に出て太陽の光を浴びる

どこまでやれるか、実際に効果があるのか、まったくわからずどんよりしていますが・・・ぼちぼち頑張ってみようと思います。

スポンサーリンク
コメントを残す