育児用品レビュー

コンビのベビーマグ「LAKUMug(ラクマグ)」は飲みやすい・漏れない・洗いやすい!使ってわかったデメリットもまとめました

今回はCombiから2019年4月に発売されたベビーマグ「LakuMug(ラクマグ)」を使ってみました。

ラクマグには「これはすごい!」となる便利機能がいっぱい。我が家がこれまで試してきたベビーマグとの比較もしながら、がっつりレポートしていきます。

ラクマグのここがすごい
  • パーツが少なく洗いやすい
  • 使いやすく漏れにくい構造
  • ストローが斜めで飲みやすい
ベビー食器 Combi LakuMug(コンビ ラクマグ) プレミアムセット ディズニー チップ&デール/ドナルドダック

ラクマグのメリット・使いやすいところ

ではさっそく、実際の商品を見ながら紹介していきます。

LAKUMug ラクマグ ベビーマグ Combi コンビ ストローマグ 漏れない

パーツが少なく洗いやすい

まず私がラクマグに惹かれた一番のポイントが「飲み口・パッキン一体形状」です。

飲み口とパッキンが一体になっているので、一般的なストローマグよりパーツが少ない!付け外しもしやすく、パーツの付け方が甘くて漏れてしまった・・・というミスも防げます。

取り付け方は簡単。ギュギュっと押し込むだけです。

LAKUMug ラクマグ ベビーマグ Combi コンビ ストローマグ 漏れない LAKUMug ラクマグ ベビーマグ Combi コンビ ストローマグ 漏れない LAKUMug ラクマグ ベビーマグ Combi コンビ ストローマグ 漏れない

あとはストローを付けるだけ。ハンドルまで含めても5パーツしかありません。シンプル!

LAKUMug ラクマグ ベビーマグ Combi コンビ ストローマグ 漏れない

ほかのベビーマグはというと、たとえばサーモスのベビーストローマグは7パーツあります。パッキン・飲み口がバラバラとしていて付けるのが面倒です。

ちなみにこちらは全パーツ食洗器OKに惹かれて購入しました。

ベビーストローマグ NPA-340 食洗機
created by Rinker
¥1,600
(2022/01/19 13:12:29時点 楽天市場調べ-詳細)

ラクマグも食洗器OKで、煮沸・電子レンジ・薬液消毒もすべて〇。

パッキンと飲み口が一体なので、食洗器の中で迷子になりにくいのも魅力です。

ヒナ
ヒナ
長く使っていると劣化しますが、パーツのみ買い替えできるので安心です
created by Rinker
コンビ
¥603
(2022/01/19 13:12:30時点 Amazon調べ-詳細)

ほかのベビーマグと比べて漏れにくい

ラクマグは漏れにくいのが大きな魅力。ほかのベビーマグと比べて本当に漏れません。

そのための工夫の一つが「ラクピタマーク」。マークが合うところまで閉めれば、しっかりフタが閉まって漏れない作りです。

LAKUMug ラクマグ ベビーマグ Combi コンビ ストローマグ 漏れない

ほかのベビーマグや水筒だと、最後までしっかり閉めたつもりがゆるくて漏れてしまったり、キャップがずれていてびちょびちょになってしまったり・・・

特に朝は急いで準備をするので、こういうミスが発生しがちです。ラクピタマークならパッと見てきちんと閉まっていることがわかるので、うっかり漏れを防げます。

我が家はふだんハンドルを外して使っていますが、マークの位置はわかるので問題ありません。

LAKUMug ラクマグ ベビーマグ Combi コンビ ストローマグ 漏れない

ちなみにteteoマグバルーンNeoシリーズもラクピタマークが採用されていました。

ななめストローで飲みやすい

ラクマグもう一つの魅力は、ナナメのストローで飲みやすいところ。

横から見ると、ストローをいれる部分がナナメになっているのがわかります。

LAKUMug ラクマグ ベビーマグ Combi コンビ ストローマグ 漏れない ストロー

ストローを挿すと飲み口とストローが”くの字”になり、飲み物が少なくなっても最後まで飲みやすい!

シンプルながらとっても便利な作りです。

LAKUMug ラクマグ ベビーマグ Combi コンビ ストローマグ 漏れない ストロー LAKUMug ラクマグ ベビーマグ Combi コンビ ストローマグ 漏れない ストロー

※ナナメストローは『はじめてストロー』『漏れないストロー』のみ。『はじめてコップ』にはストローは付属しません。

ラクマグのデメリット・使いにくいところ

フタの開閉がしにくい

便利なラクマグですが、決定的な弱点があります。

それは「子どもが自分で開け閉めしにくい」というところ。

子ども向けボトルはプッシュボタン式が多い中、ラクマグはフタを上に引き上げるタイプなんです。

漏れにくさを重視したためとは思いますが、これがまぁ開けにくい。2歳の長男はうまくできず「あけてー」「しめてー」になってしまいます。

LAKUMug ラクマグ ベビーマグ Combi コンビ ストローマグ 比較 サーモス ベビーストローマグ 真空断熱ストローボトル

デザインが選べない

また、デザインの豊富さを魅力にあげているのに、形状とサイズによってデザインが違うのもマイナスポイント。

せっかく気に入ったデザインがあっても、形状とサイズが我が子に合わなければ選べないんです。

一覧にまとめておくので、よかったら参考にしてみてください。

ラクマグの形状・サイズとデザイン一覧

はじめてストロー

  • 4か月頃から
  • サイズ:240mlのみ
  • デザイン:マリン・ボーダー・チップ&デールの3種類
created by Rinker
¥1,870
(2022/01/19 13:12:30時点 楽天市場調べ-詳細)

はじめてコップ

  • 5か月頃から
  • サイズ:240ml、340ml
  • デザイン:240mlはフラワー・らいおん・ボーダー・くまのプーさんの4種類。340mlはアクアのみ
created by Rinker
¥1,540
(2022/01/19 02:22:07時点 楽天市場調べ-詳細)

コンビ ラクマグ はじめてコップ 340 / マリン(BL)

漏れないストロー

  • 6か月頃から
  • サイズ:240ml、340ml
  • デザイン:240mlはしろくま・さんかくの2種類、340mlはアクア・ボーダー・ドナルドダックの3種類
created by Rinker
¥1,540
(2022/01/19 23:09:36時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,650
(2022/01/19 23:22:42時点 楽天市場調べ-詳細)

セット販売もあります。

created by Rinker
¥2,750
(2022/01/19 13:22:43時点 楽天市場調べ-詳細)

コンビ ラクマグ プレミアムセット ボーダー(WH)

ベビー食器 Combi LakuMug(コンビ ラクマグ) プレミアムセット ディズニー チップ&デール/ドナルドダック

まとめ:ラクマグは自分で開閉しないころに激おススメ!

お手入れがしやすく漏れにくいラクマグ。

子どもが自分で開閉しづらいのはデメリットですが、親が開け閉めする時期には一番オススメできるベビーマグです。

洗いやすいって本当に快適。お悩みの方はぜひ使ってみてください☺

ヒナ
ヒナ
今は9カ月の次男が保育園用に使っています。毎日サッと洗えて便利!

>>LAKUMug(ラクマグ)スペシャルサイト│Combi

おすすめストローマグ(2020年6月現在)

「自分でフタを開け閉めでき、お手入れがしやすい」という条件で考えると、今のところベストは『リッチェル おでかけストローマグ』です。

ラクマグに比べるとパーツ数が多くなりますが、食洗機で全パーツ丸洗いOK。

ポケモン・スヌーピー・ミッフィーなどデザインも豊富で、450mlサイズも発売されました。

New リッチェル アクリア おでかけステップアップマグセットR 450mL

暑い季節や保冷重視なときは『サーモス まほうびんのストローマグ』か『サーモス 真空断熱ストローマグ』がオススメ。

『サーモス まほうびんのストローマグ』は底に取外し可能なシリコンカバーがあり、交換用ストローセットも付いています。容量は350ml。

『サーモス 真空断熱ストローマグ』はカバー付きで肩掛け可能。容量も400mlと多めなので、保育園用に重宝しています。

ストローやパッキンは別売りで交換できます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です