【手作りおもちゃ】フェルトのボタンかけお魚さんの作り方

妊娠中の時間を利用して、毎日ひたすらちまちま作り物をしておりますHINAです。
今回は、実際に使えるのは少し先になりますが『ボタンかけ玩具』を作ってみました!

手先を使って遊ぶ大切さ

保育園では1歳児(2歳前後)あたりからボタンかけに挑戦するところが多いように思います。
『手先を使う』って子どもの発達の上でとっても大事!
ネットで調べると『賢い子になる』って表現が多く出てくるのですが・・・個人的には『賢くなる』というより、集中力を育てたり、自分で「出来た!」という達成感を感じたり、道具を使いこなしたりする力を養ったり・・・そういう捉え方の方が好きだなぁなんて思います。

(指先は「第2の脳」と呼ばれ、指先には神経が集中していて指先を使うことが脳を刺激するとのこと。『巧緻性(指先を巧みに使うこと)』なんて調べると色々出てきます。ただ単に『器用になる』ということではなく、脳にも全身にも影響して色々な力が育つんですね)

前いた保育園では、お昼寝のパジャマはあえて前あき(ボタン)のものを保護者さんに用意してもらうことで毎日の生活に組み込んでいました。

今回作った『ボタンかけお魚さん』は、1歳児さんがとってもよく遊んでくれた思い出の玩具です。

材料

  • フェルト
  • ボタン(同じサイズのもの×作りたい個数分)

ボタンは大きめの方がかけはずししやすいので、小さいうちから挑戦するなら28mmくらいあると良いかも。逆にあえて小さめで作ると難易度アップ!少し大きい子が集中して遊べるようにするのもありです。

★フェルトは100均なんかでも買えるのでお安く準備できるのですが(洗えないけど・・ネット入れて手洗いモードとかなら毛玉になるくらいでなんとかなりますしw)
問題はボタン。地味に高いんですよね。
とにかくおっきめのをいっぱいってことで探して、ようやくお安いのを見つけました。

今回はこれで作り放題!!

スポンサーリンク

作り方

っていう程たいしたもんではないのですが・・・笑

1.お魚の型を作ります

約12㎝にしてみました。子どもが遊びやすそうなサイズ、テキトーにw

resized_01.jpg

2.フェルトに形を描きます

フェルトって跡付きにくいので、油性マジックで描いちゃうw

resized_01 (2).jpg
今回は4匹いっぺんに作るので並べて描いちゃいます。間は空けなくてOK。
丈夫にするため2枚重ねるので、こんな風に折って重ねられるスペースを確保しておきます。

new_resized_03.jpg

3.目のボタンを付けます

下のフェルトは縫いません、上の一枚だけに付けます

resized_04.jpg
※誤飲を避けるため、しっかりしっかり付けてくださいね!

4.ミシンで縫います

マジック線の内側をぐるっと一周。続けて縫うと、楽だしミシン糸に無駄がなくていいですw

resized_05.jpg

5.切り取ります

マジックの線が入らないように、内側を切り取ります。糸を切らないように注意!
こんなかんじになります(アップにするとテキトーなのがよくわかりますw)

resized_07.jpg

6.ボタンホールを作ります

ミシンにお任せですw

めんどくさい場合は、穴の周りを長方形にグルッと縫うだけでも大丈夫です。
その場合返し縫いをしっかりする・グルグル2周縫ってみるなど、丈夫にしておくのがおススメ。
子どもって結構な力で引っ張ったりするので・・・用心用心w

resized_08.jpg

7.ボタンホールに穴を開けます

糸を切らないように気を付けて・・・私はうまく開けられなかったのでカッターでw

resized_09.jpg

8.完成!!

 

resized_10.jpg

いっぱい作りました!

resized_12.jpg

遊び方・ポイントなど

何個か繋げて。たくさん繋げて首にかけてネックレス?もっと繋げて電車ごっこにしてみたりと遊び方はご自由に^^
赤と緑だけ繋げてみたらなんだかクリスマスカラーで、このまま壁に付けたらガーランド代わりになったりしないかしら?とか思ったりもしました^^

resized_01 (4).jpg
このお魚さん、実は色々な本で見たことがあるのですが・・・
「フェルトを2枚お魚さんの形に切って、周りを手縫いで巻きかがり。ボタン穴の周りも巻きかがりで丈夫に」というのが多いようでした。
確かにその方がステッチが可愛いのですが、とにかく時間がかかる!!
この玩具はある程度数があった方が楽しいと思うのです。

私にはその個数分を手縫いで頑張る根気はありませんw
ので、少しでも効率良く・早くたくさん作れるように考えてみました。
2枚を縫い合わせてから切るので、ズレることもありません!!
手縫いの場合は、すべて返し縫いでしっかりめに縫っておいた方が良いかなと思います。
せっかくなら長持ちしてほしいですしね^^
縫い目が曲がっても全然気にしない!

フォロワーさんが作ってくれたよ!

じゃじゃーん!

わぉー!!私が作ったのよりはるかにキレイ!!すごい!!w
こんなかんじでかわいくできるので、ぜひぜひお試し下さいっ!

★商用利用について★
このサイトで紹介している手作り玩具や型紙を使った商品など、販売したいとお声かけいただくことが増えてきました。
商用利用についてはフリマやハンドメイドサイト等個人での小規模な利用のみ可能です。
ご利用頂く際にはブログへのコメントやメールなど何らかの形で一声かけていただき、ここの型紙を使用している事のご明記と該当ページURLの記載(https://hina523.net/【手作り玩具】フェルトのボタンかけお魚
)をお願いいたします。


【こんな記事もあります】

ここ最近、少しずつ目が合うようになって来たり、音がする玩具をじーっと見るようになってきた息子さん。 抱っこしてはらぺこあおむしのモビールを見せ...
物を手で持って口に運べるようになってくると、何でも口に入れてハムハムペロペロする赤ちゃん。 タグやリボン、タオルの端なんかは特に口に入れやすい...

 この記事へのコメント

  1. 小山 摩美 より:

    商品購入希望

    お魚のボタン遊びするものの
    購入は可能でしょうか?

    • HINA より:

      すみません、そう言っていただけるのはとても嬉しいのですが、今のところ販売は考えておりません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保育士かーちゃんの絵本カバー活用②100均ファイルに入れるだけ!簡単シールあそび

【赤ちゃん玩具】カサカサタグハンカチの作り方

【壁面装飾】見本通りキレイに仕上げるためのコツ

【ハロウィン衣装】ミシンいらず!30分あればできる子供用かぼちゃパンツの作り方!

壁面装飾の作り方!自己流ポイント&コツまとめ

【段ボールに貼るだけ】ペタペタコーナー作ってみた【手作りおもちゃ】