手作りおもちゃ・抱っこ紐カバー

ティッシュで遊ぶ赤ちゃんに!ミルク缶で簡単おもちゃを手作りしてみませんか?

10ヶ月の息子はものを引っ張り出して遊ぶのが大好き!ティッシュ・スタイ・タオル・オムツなどなど何でもポイポイしまくりです。

そんな息子に好きなだけ楽しんでもらうため、ミルク缶でおもちゃを作りました。

保育園でも人気の「ミルク缶ひっぱりボックス」簡単な作り方をご紹介します😊

ミルク缶ひっぱりボックスの材料

まずは材料です。

  • ほほえみミルク缶
  • 布40×32cmくらい
  • ゴム50cmくらい

ミルク缶の大きさによって布のサイズが変わるかもしれません。(ミルク缶の円周+2)cm×(ミルク缶の高さ+13)cmでご用意ください。

ミルク缶ひっぱりボックスの作り方

布を筒状に縫う

まず、布を中表におります。

端から1cmくらいのところを縫い、ミルク缶が入るか確認します。

ブカブカだったら少し内側にもう一本縫えばOK。

入らない場合はほどいてやり直しなので、どちらかというと大きめに作っておくのがオススメです。

スポッと入るのを確認したら、布端がほどけてこないようジグザグ縫い。少しくらい曲がっても問題なしです。

ゴム通しを作る

次はゴム通し部分。布の上下それぞれを三つ折りし、ズダーッと縫います。

本来はアイロンを掛けるところですが面倒なので省略。爪でギュギュッと押さえて縫っちゃいます。

ゴムを通す部分を空けておくのをお忘れなく!

ゴムを通す

最後にゴムを通したら完成です。子どもが手を入れる方は短めにしてクシュッとちぢめ、下は長めに。

ミルク缶ひっぱりボックスの遊び方

ひっぱりボックスの中に好きなものを入れ、ひっぱり出して遊びます。

ガーゼやハンカチを何枚も繋げたものを入れておくと、ティッシュのように次々に出てくるのが楽しい!

ガーゼハンカチの角を結ぶだけでもOKです!使わなくなったらほどいて使えるのも便利。

created by Rinker
¥462
(2020/12/05 22:10:24時点 楽天市場調べ-詳細)

今回はミシンで作りましたが、手縫いでも作れます!直線縫いだけですぐに作れるので、ぜひぜひ試してみて下さい😄

【簡単手作り】抱っこひも用「首回りよだれカバー」型紙&作り方【エルゴアダプト】この記事では、抱っこひも用よだれカバーの簡単な作り方をご紹介します。 よく見かけるのは肩紐に巻きつけるタイプですが、この記事で紹介...
created by Rinker
¥880
(2020/12/05 22:10:25時点 楽天市場調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です