ティッシュで遊ぶ赤ちゃんに!ミルク缶で簡単おもちゃを手作りしてみませんか?

こんにちは、アラサーかーちゃんのヒナです。

息子も10ヶ月になりました。

最近はいろんなものを引っ張り出して遊ぶのが大好き!ティッシュ・スタイ・タオル・オムツなどなど・・・

そんな息子に好きなだけ楽しんでもらうため、ミルク缶でおもちゃを作ってみました。

保育園でも人気の「ミルク缶ひっぱりボックス」今回はその簡単な作り方をご紹介します😊

ミルク缶ひっぱりボックスの材料

まずは材料です。

  • ミルク缶
  • 布40×32cmくらい(〈ミルク缶の円周+2cm〉×〈ミルク缶の高さ+13cm〉)
  • ゴム50cmくらい

今回は「ほほえみ」のミルク缶を使っています。

ミルク缶ひっぱりボックスの作り方

布を筒状に縫う

まず、布を中表におります。

端から1cmくらいのところを縫います。

縫い終わったら、ミルク缶が入るか確認します。

ブカブカだったら少し位置をずらしてもう一本縫えばOK!

入らない場合はやり直しになってしまうので、心配な場合は大きめに作っておくのがオススメ。

スポッと入るのを確認したら布端をジグザグ縫い。ほどけてこないように処理しておきます。

少しくらい曲がっても問題なし!

ゴム通しを作る

次はゴム通し部分。

布の上下それぞれを三つ折りし、ズダーッと縫います。

本来はアイロンを掛けるところですが、面倒なので省略。爪でギュギュッと押さえて縫っちゃいます。

少しだけスペースを空けておいて下さい!ここからゴムを通します。

反対側も同じように、三つ折りして縫います。

(今回は長さが足りず無理やり布を足しています、スルーしてください😅)

ゴムを通す

ゴムを通したら完成です。

上は短めにしてクシュッと縮め、下は長めに。

〈上〉

〈下〉

完成です!

スポンサーリンク

ミルク缶ひっぱりボックスの遊び方

ひっぱりボックスの中に息子が好きなものを入れて、出して遊びます。

ガーゼやハンカチを何枚も繋げたものを入れておくと、ティッシュのように次々に出てくるのが楽しい!

ガーゼハンカチの角を結ぶだけでもOKです!使わなくなったらほどいて使えるのも便利。

今回はミシンで作りましたが、手縫いでも作れます!直線縫いだけですぐに作れるので、ぜひぜひ試してみて下さい😄

スポンサーリンク
コメントを残す