料理・掃除

犬にも子どもにも優しい!滑り止めフロアコーティング「ドッグライフコート」やってみた

犬 ペット 猫 滑り止め フロアコーティング フローリング 口コミ 価格 値段 メリット デメリット

1年ほど前から小型犬(チワワ)を飼い始めた我が家。フローリングは滑るので足に良くないと聞き、ペット用マット+サークルで過ごしてもらっていました。

しかし引っ越しをすることになったため、この機会にペット用の「フロアコーティング」を実施!

この記事では、施工のビフォーアフター写真&動画をまとめています。後半では、どうやって施工業者を選んだかも書いてみたので、室内犬が自由かつ安全に過ごせる家を目指している人はぜひ参考にしてみてください🐶✨

こんな人におすすめ
  • 犬猫や子どもがいる
  • 床暖房がある
  • ツヤツヤすぎる仕上がりは避けたい
  • 掃除にアルコールやハイターを使いたい
>>300人の愛犬家・愛猫家の悩みを解消したコーティング「ドッグライフコート]

※記事内での価格は、すべて執筆時点・公式発信情報をもとにしています

ペット用フロアコーティング「ドッグライフコート」とは

まずは簡単に、ペット用のフローリングコーティング「ドッグライフコート」についてご紹介しますね。

ドッグライフコートとは
  • 1990年創業のフロアコーティング専門店GOOD LIFE (グッドライフ)が開発
  • 犬猫用に、滑りにくさ・傷付きにくさを追求した特殊UVコーティング
  • 光沢感控えめな半ツヤタイプ
  • 水拭き・アルコール拭き・塩素系薬品使用OK
  • 床暖房対応
  • 施工後、即入居OK
  • 耐久30年・保証20年

犬が滑らない!と謳うフロアコーティングは他社にもいろいろありますが、ドッグライフコートは「ペット用に開発」されているのが魅力。

「UVコーティングやシリコンコーティングは滑りにくいから犬用にどうぞ」ではなく、より滑りにくく!爪での傷も付きにくく!と、ペットとの生活を想定して工夫されています(特殊なコーティングなため、施工できる職人さんは全国で3人しかいないんだとか😳)

また、光沢感が控えめな「半ツヤ」タイプなのも大きな特徴です。

今回探してみると、ペット用のフロアコーティングはツヤツヤなものがほとんど…家の雰囲気的に「ツルピカ!」な仕上がりにはしたくなかったため、そこも我が家の希望にバッチリでした👍

以下が事前に送ってもらったサンプルです。拡大すると、少し表面がザラついているのがわかるかな👀

犬 フローリング 滑り止め フロアコーティング 滑る 対策 犬用 室内犬 床暖房 グッドライフ good life ドッグライフコート 猫 おしっこ 床 防水 比較 違い

ヒナ
ヒナ
ツヤツヤタイプと比べて、傷が目立ちにくいのも大きな魅力です!

そしてもうひとつ、塩素系薬品に対応しているのもありがたいところ。感染症対策を考えると、アルコールだけでは物足りないときもあります。ハイターなどは使用NG(使うと剥がれてしまう)のコーティングも多いので、選ぶときの大きなポイントになりそうです。

気になるワンちゃんのおしっこもしっかり掃除できますよ!

犬 フローリング 滑り止め フロアコーティング 滑る 対策 犬用 室内犬 床暖房 グッドライフ good life ドッグライフコート 猫 おしっこ 床 防水 比較 違い
犬 フローリング 滑り止め フロアコーティング 滑る 対策 犬用 室内犬 床暖房 グッドライフ good life ドッグライフコート 猫 おしっこ 床 防水 比較 違い

新築のフローリングに犬用滑り止めコーティングを施工してみた

記事を読んでくださっている方が一番気になるのは「実際の仕上がり」ですよね。

というわけで、さっそく我が家のビフォーアフターをお見せします😊

before↓↓

犬 フローリング 滑り止め フロアコーティング 滑る 対策 犬用 室内犬 床暖房 グッドライフ good life ドッグライフコート 猫 おしっこ 床 防水 比較 違い

after↓↓

犬 フローリング 滑り止め フロアコーティング 滑る 対策 犬用 室内犬 床暖房 グッドライフ good life ドッグライフコート 猫 おしっこ 床 防水 比較 違い

少しツヤが出ていますが、パッと見た印象はそこまで変化ありません。鈍く光を反射しているかんじで、これなら傷も目立ちにくいだろうなと納得!✨

一番わかりやすそうなのは以下の画像です。印をしたラインが施工前後の切り替えラインになっています。(よかったら拡大してみてください)

犬 フローリング 滑り止め フロアコーティング 滑る 対策 犬用 室内犬 床暖房 グッドライフ good life ドッグライフコート 猫 おしっこ 床 防水 比較 違い

実際どれくらい滑らないのかも気になるところ。施工していない2階・施工後のリビングをチワワくんに走ってもらいました。

(近日公開予定)

ザラつきはあるものの、いやなかんじではありません。普通に歩いていても滑りにくいので、子どもやお年寄りも生活しやすそうです!

なお、公式YouTubeにはトイ プードルのココちゃんに協力してもらった検証動画があります。そちらもぜひあわせて参考にしてみてください😊

ヒナ
ヒナ
表面が光を乱反射して、裸足で過ごしても足跡が気にならないないのも大きなメリットでした✨

フロアコーティング施工当日の流れを紹介

ドッグライフコート施工当日の流れもざっくりご紹介。まずは朝、職人さんが家に来てくれます🏠

犬 フローリング 滑り止め フロアコーティング 滑る 対策 犬用 室内犬 床暖房 グッドライフ good life ドッグライフコート 猫 おしっこ 床 防水 比較 違い

ざっくり一日の流れを聞いたあと、実際の施工場所を見ながら詳細を確認。

  • 階段角など狭い部分の施工について
  • 施工場所とそうでない場所の区切りがわかりにくい部分は、具体的に「このフローリング板まで」と確認 など…
犬 ペット 猫 滑り止め フロアコーティング フローリング 口コミ 価格 値段 メリット デメリット 滑る 対策 犬用 室内犬 床暖房 グッドライフ good life ドッグライフコート 猫 おしっこ 床 防水 比較 違い
犬 ペット 猫 滑り止め フロアコーティング フローリング 口コミ 価格 値段 メリット デメリット 滑る 対策 犬用 室内犬 床暖房 グッドライフ good life ドッグライフコート 猫 おしっこ 床 防水 比較 違い

カーテンは、軽くタッセルに引っ掛ける形で施工してくれるとのことでした。気になる人は事前に取っておいてもいいかも。

犬 ペット 猫 滑り止め フロアコーティング フローリング 口コミ 価格 値段 メリット デメリット 滑る 対策 犬用 室内犬 床暖房 グッドライフ good life ドッグライフコート 猫 おしっこ 床 防水 比較 違い

あとはお任せして一旦退場!作業終了の目処がついたら連絡してくれるので、それまではご飯を食べたりして時間を潰します。

電話が来たら現地に行き、仕上がりの確認&今後の掃除方法についての説明を受けたら終了です😊

保証書と一緒に、引越し業者さんへの案内をいただきました。この心遣いがうれしい!

犬 フローリング 滑り止め フロアコーティング 滑る 対策 犬用 室内犬 床暖房 グッドライフ good life ドッグライフコート 猫 おしっこ 床 防水 比較 違い
犬 ペット 猫 滑り止め フロアコーティング フローリング 口コミ 価格 値段 メリット デメリット 滑る 対策 犬用 室内犬 床暖房 グッドライフ good life ドッグライフコート 猫 おしっこ 床 防水 比較 違い

4人ほど来てくださったのですが、どの方もとってもかんじが良くて感動でした。

口コミでは「職人のかんじが悪い」「施工が雑」といった声を見かけたものの、まったく問題なし!むしろ本当に丁寧にやってくださって、我が家としてはかなりおすすめできます✨

ヒナ
ヒナ
我が家の場合、9時作業スタート〜15時終了でした(LDK+階段+2階ホールまで)

ほかのフロアコーティングとの違いは?実際の値段もチェック

グッドライフのフロアコーティングは全6種類

グッドライフでは、ドッグライフコートを含め全6種類のフロアコーティングが用意されています。

傷の付きにくさ・滑りにくさ・耐久年数などがそれぞれ異なりますが、どれも床暖房対応・水拭き・お湯拭き・アルコール拭き対応です。

  • グッドライフコート クリスタル:ハードガラスコーティング
  • グッドライフコート 光:UVコーティング
  • グッドライフコート 竹:ガラスコーティング
  • ドッグライフコート:特殊UVコーティング
  • グッドライフコート 松:シリコンコーティング
  • グッドライフコート ナノ:水性コーティング
犬 フローリング 滑り止め フロアコーティング 滑る 対策 犬用 室内犬 床暖房 グッドライフ good life ドッグライフコート 猫 おしっこ 床 防水 比較 違い
犬 フローリング 滑り止め フロアコーティング 滑る 対策 犬用 室内犬 床暖房 グッドライフ good life ドッグライフコート 猫 おしっこ 床 防水 比較 違い

フローリング種類ごとの価格目安

初期費用は、安いほうから順に、水性▶ガラス&シリコン▶UVというイメージ。公式サイトのコラムによると、ガラスコーティングで60㎡/200,000円程度が目安とのことでした。

ただし、ドッグライフコートはオリジナルの特殊コーティングなため、通常価格が330,000円/30㎡と高めです。2023年3月までは10万円引きの220,000円/30㎡でやってもらえるので、我が家はこのチャンスに乗っかりました😂

とはいえ、家によって優先したい条件・予算など異なると思います。どれがいいかな、うちに合うのはあるのかなと悩んだときは、とりあえず相談してみるのがおすすめ。「その条件ならこれかこれがいいと思いますよ〜」と理由までしっかり教えてもらえて、すごく助かりました💕

犬 フローリング 滑り止め フロアコーティング 滑る 対策 犬用 室内犬 床暖房 グッドライフ good life ドッグライフコート 猫 おしっこ 床 防水 比較 違い
ヒナ
ヒナ
ショールームで実際に体験してみるのもひとつの手です!

>>町田ショールーム

グッドライフのフロアコーティングは値引きあり?

グッドライフでは、早割・Instagram投稿でアマギフプレゼントなどのキャンペーンをやっています。

また、ドッグライフコートは2023年3月まで10万円引きとのこと。検討している人は、早めに連絡してみたほうがよさそうです👀

グッドライフの口コミは?我が家が選んだ理由を紹介

グッドライフの口コミを調べてみたところ、以下のような意見が見つかりました。

口コミ(一部抜粋)

  • 希望通りの光沢感だった
  • 営業の説明が他社より丁寧で納得できた
  • 塗りムラを見つけたが、言ったら直してくれた
  • ショールームで仕上がりが確認できるのがよい
  • 実家・自宅ともにお願いして良かったので、友達にも薦めた

具体的な魅力としては、以下の点もあげられます。

  • 毎月300件以上の依頼を受けている実績がある
  • コーティングの種類が多く、予算や環境に合わせて選べる
  • ショールームで直接見たり体験したりできるため、イメージがしやすい
  • 第三者機関による安全性検査を行っている

ネット上には正直ひどいクチコミもあるのですが、調べてみると「業者が書き込んでいる」という噂もあり、どこまで信用していいかは不明です…

では、我が家がグッドライフを選んだ理由はというと、以下のとおり😊

我が家がグッドライフを選んだ理由

  • 細かい性能・傷のつき方など、実際に施工したあとの状態についてリアルに教えてくれた
  • 社員が施工しているため一定の信頼がおける
  • 20年以上の保証に対応している(※)

※グッドライフコートクリスタル35年・グッドライフコート光30年・グッドライフコート竹20年・グッドライフコート松20年・ドッグライフコート20年

もともとは家を建ててくれた住宅メーカーに頼むつもりだったのですが、「犬に優しいフロアコーティングがしたい」「ルンバを使ったときの傷の付き方を知りたい」といった要望に、いまひとつ納得の行く答えが得られず…

その点、グッドライフは1990年の創業から長くやってきているだけあり、疑問にそれぞれしっかり答えてもらえました!

  • ドッグライフコートは半ツヤタイプなので、ツヤタイプと比べて傷が目立ちにくい
  • ルンバを使っても問題はないが、方向転換でグルグル回る部分は少し傷がつきやすい傾向あり など

新居のフローリング材を調べ、実際に施工できるか・しっかりコーティングが定着するか調べてくれたのもありがたかったです✨

ヒナ
ヒナ
30㎡までが一律料金なので、我が家は3㎡プラスしてLDK・玄関ホール・階段までをお願いしました

ドッグライフコートで犬も人も快適な新生活を!

実際にフロアコーティングを試してみて、心から「やってよかった!」と思っています😂

ペットが快適に過ごせるのはもちろんですが、そもそも生活における傷が目立たないのがありがたすぎる!子どもたちが激しく遊んでも、裸足でベタベタ歩いても、きれいな印象をキープできます✨

施工してくださったスタッフさんも皆様かんじがよく、グッドライフさんにお願いしてよかった〜と思いました💕

長く生活していくうえで、また何か気づいたことがあればお伝えしますね。悩んでいる方がいたら、本当にぜひぜひおすすめですよ!

>>300人の愛犬家・愛猫家の悩みを解消したコーティング「ドッグライフコート]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です