こんにちは、アラサーかーちゃんのヒナです。

先日「頚椎椎間板ヘルニア」を発症し、思うように動かない体にイライラモヤモヤな今日このごろ。

いつ本調子に戻れるかもわからず、料理すらろくにできない😓

ということで、思い切って新たな調理家電を導入しました。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

  • 『自動調理家電』って、レシピ通りにちゃんと作らなきゃいけないんじゃ?
  • 4万くらいするし、使いこなせなかったらもったいないし・・・

そう思っていた自分に「いいから早く買え!」と言ってやりたい!

ホットクックは特別な料理をするためのものじゃありません。
「普段作っている料理をそのままお任せできる、超優秀お手伝いさん」です!

もはや使用頻度は炊飯器を上回ります。食洗機の次に買うならこれ!というレベル。

今回はそんな「ホットクックがある生活」を、生活感溢れる写真と共にレポートしていきます😜

※この記事では、我が家が購入したKN-HW24C-Rを元にレビューしています。サイズや性能は型番によって違いがありますのでご注意下さい。

ホットクックとは

まず、ホットクックってなんじゃらほい?というのをざっくりご紹介。

ホットクックは、簡単に言うと「電気で加熱する自動調理鍋」です。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

正直、見た目はイマドキっぽくないよね

たしかに(笑
赤いボディにステンレスの内釜、レトロ感すら感じるね

でも使ってみると「スゴイ」んです!

さっそく、機能を見ていきます。

ホットクックのここがスゴイ

加熱時間・火加減・かき混ぜなど、すべて自動調理

「ほっとく」だけで料理ができる「ホットクック」

そのネーミングどおり、とにかくお任せで料理ができちゃいます。

たとえば、かぼちゃの煮物。かぼちゃと調味料を入れて、

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

コース選択画面から「煮物」→「野菜」→「かぼちゃの煮物」と進み、スイッチオン!

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

残り時間が表示されます。

あとはホットクックが「できあがりました」と声をかけてくれるのを待つだけ!

かぼちゃの煮物、完成です。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

いやいや、煮るだけなら炊飯器とかレンジでもできるでしょ?

なんて思ったそこのあなた!

たしかに、一定時間加熱するだけなら炊飯器やレンジでもできます。

でもホットクックはレベルが違う。料理に合わせて火加減も加熱時間も自動調節してくれるので、簡単かつおいしく作れるのが魅力!

入れ方を工夫すれば、離乳食用も一緒に調理できちゃいます。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理 離乳食

>>働くママの時短料理の秘密を紹介!ホットクックでパパッと晩ごはん│ヘルシオホットクック

さらに、ホットクックにはコレがあります↓

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理 まぜ技ユニット

「まぜ技ユニット」です。内釜の上にセットして使います。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理 まぜ技ユニット

これで、かき混ぜたり炒めたりもすべて自動!ホットクックにお任せです!

たとえばポークビーンズ。

大豆・豚肉・トマト缶・コンソメなど材料をすべて入れて、スイッチオン。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

おいしいポークビーンズの完成です。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

ポタージュスープもできます。

材料をすべてセットして、スイッチオン。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

ポタージュコースでは、残り時間が6分になると「食材を加えて下さい」と声がかかります。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

開けてみると、こんなかんじ↓

牛乳を加え、再スタートします。

6分後、温まったところで完成です。

少し粒が残っていますが、それがまたいい!

ひとりで思わず「うんま!」と声が出てしまいました。息子も「オイシー!」とぐい飲み♡

自動調理メニューは内蔵されているだけで100種類以上あり、機種によってはさらにダウンロードして増やすことができます

最大15時間の予約調理ができる

ホットクックの魅力は「自動調理」だけじゃありません。

というか、そこは前提条件。本当にスゴイのはここからです。

ホットクックは、予約調理ができます!

これがもう、本当に素晴らしいんです。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

「朝セット、帰宅時にはアツアツ料理ができている!」のが予約調理の魅力。

たとえば、ある日の朝。

外出前に「具だくさんみそ汁」を予約調理していきました。

時間がなかったので、家にあった冷凍食材をテキトーにポイポイ。

  • ひき肉
  • 刻みあげ(冷凍)
  • 枝豆(冷凍)
  • さつまいも(冷凍)
  • 顆粒だし

すべて入れたらフタをして「具だくさんみそ汁」を選び、10時50分にできあがるように予約。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

(ちなみに、味噌もこの時点で入れておいてOK。私は出汁のみで多めに作り、余ったら味を変えてアレンジしています)

あとはホットクックにお任せして外出!

11時頃に帰宅すると、しっかり食材に火が通っています。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

食べる前にササッと味付け。液体味噌やめんつゆが味方です。

色的にあまりおいしそうに見えないのですが・・・
こんなテキトー料理も作れちゃうのが、ホットクックの魅力!

レシピ本に載っているちゃんとしたメニューだけじゃなく「自分が普段作る料理」を時間どおりに作っておいてくれる。

これがもうとってもありがたいんです。

ちなみに、予約中や調理中にフタを開けても大丈夫。気軽に味見したり食材を追加したりできるのも魅力です。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

>> メニュー集にない料理を作るコツ│ヘルシオホットクック

ホットクックとクックフォーミーの違い

ホットクックと比較されることが多い「クックフォーミー 」は予約調理ができません。

クックフォーミーは圧力鍋。
予約調理はできないけれど、そのぶん時短調理が魅力です

どちらも自動調理ができる点は同じですが、

  • 「時間がある時に準備しておき、ご飯の時間に合わせて作ってほしい」という方はホットクック
  • 「準備を始めてから少しでも早く作ってほしい」という方はクックフォーミー

という選び方がいいんじゃないかなーと個人的には思っています。

スマホ連携で使いやすさアップ

さらに、無線LAN対応機種(KN-HW24C-RKN-HW16D-R)には、スマホ連携機能があります。

外出先からでも、アプリを使って予約調理の仕上がり時間を変更することができるんです

予約中のメニューを選んで、

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

予約時刻変更。これだけです。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

「思ったより早く家に帰れそう、帰ったらすぐに息子にご飯をあげちゃいたい!」なんて時にすごくいい!

何より、外からご飯の仕上がり時間を操作できるって近未来感がすごいです

さらに、スマホで食材からレシピを検索したり、新たなメニューをホットクックに登録したりもできます。

アプリの検索画面で使いたい食材を入力。

該当するメニューがずらりと出てきます。

作りたいメニューを選び、材料や作り方をチェック。

ホットクックに内蔵されていないものも、この画面から「ホットクックに送信」を選べば自動調理ができるようになります。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

画面でレシピをチェックしながら作れるので、とても作業しやすいです。

さらに右上のアイコンをタッチすると、材料一覧が表示されます。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

右側の丸をチェックし、下の「買い物リストに追加」をタッチすれば・・・

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

買い物メモのできあがり!

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理 買い物リスト アプリ

自由記述もできるので、日用品なども一緒にメモすることができます。

いちいち材料をメモしなくていいので、新しいメニューにもチャレンジしやすいです

お手入れ簡単!内釜以外は食洗機にお任せ

とっても便利なホットクックですが、私が不安だったのは「お手入れ」

使ったあとの洗ったり拭いたりが面倒だと、どんなに便利なものでも使わなくなっちゃうんですよね・・・

しかし、いざ使ってみるとホットクックはお手入れも簡単!

調理後、まずは内釜(調理鍋)をどけて、

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

まぜ技ユニットを取り外します。ストッパーをスライドさせるだけなので簡単です。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

内蓋も簡単に取れます。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

次に、蒸気口カバー。上にボコッと引き抜くだけです。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

最後に、つゆ受けを外します。水蒸気が下に垂れるのを防ぐためのパーツです。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

キッチンペーパーでササッと拭いて、本体のお手入れは終了。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

写真で見ると面倒そうに見えるかもしれませんが、やってみると意外に簡単です。いやほんとに。

そしてそして、取り外したパーツは内釜以外すべて食洗機OK!

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

まぜ技ユニットはふたつに分かれます。ここだけ、手洗いの場合はちょっと厄介かも。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理 まぜ技ユニット

内釜は、普通の鍋と同じように手洗い。

ちょっと面倒ですが、料理をホットクックに丸投げしているぶんと考えればがんばれます(漬け置き中の写真でスミマセン)

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

使ってみてわかったのは「内釜・まぜ技ユニット以外はほぼ汚れない」ということ

内ぶた・つゆ受け・蒸気口カバーにつくのはほぼ水蒸気なので、水でサッと流せばキレイになります。もちろん毎回きちんと洗ったほうがいいとは思いますが、私はたまに食洗機に放り込む程度です!

スポンサーリンク

デメリットは「初期投資」と「置き場所の確保」

良いところばかり書くのもあれなので、ホットクックを導入する上での問題点も少し。

まず第一に「本体がお高い」問題

機種によって差がありますが、発売当時はなんと9万くらいしたんだとか(!)

今は約4万。ずいぶん下がったとはいえ、そう簡単に手が出せる金額ではありません。

一番安い機種でこんなかんじです↓

我が家は予約調理のおかげで外食が減ったので、いつかは元が取れるかなぁとは思います。とは言ってもお高い。

毎日の料理は格段にラクになりますが、YOU買っちゃいなよ!と気軽に言える額ではないなぁと思います😓

第二に「めっちゃ場所取る」問題

ホットクック、でかいです。うちのキッチンに置くとこんなかんじ↓

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

(洗い物たまりまくりのリアルな写真で失礼)

フタを開けた時に蒸気がブワッと出るので、上に物がある場所には置けません。

吊り戸棚くらい離れていれば大丈夫だと思いますが、カップボードなど収納棚の中に入れ込むのは無理そうです(←チャレンジして諦めた人)

重いしでかいしコンセントも必要だし、「ホットクック欲しいけど置く場所がない」という声が多いのもよくわかります😓

割り切ってホットクック用の台を置くのもありかなぁ。

ホットクックの選び方

2018年12月現在、ホットクックには4機種あります。

  • 1.6リットル・番号表示(KN-HT99B
  • 2.4リットル・番号表示(KN-HT24B
  • 1.6リットル・日本語表示・無線LAN対応(KN-HW16D)★
  • 2.4リットル・日本語表示・無線LAN対応(KN-HW24C)←うちはコレ

※【1.6リットル】2~4人分、【2.4リットル】2~6人分が目安

「番号表示」「日本語表示」と書いたのは、本体のメニュー表示方法。上ふたつは液晶画面がひと回り小さく、番号表示のみなのでご注意ください。

使い比べたわけではないのでわかりませんが、ここは日本語のほうが使いやすいと思う・・・

KN-HT24B ホットクック ヘルシオ

個人的には、日本語表示あり&無線LAN対応の機種がオススメ。
使いやすいし、スマホと連携して予約時刻を変えられたり、自動調理メニューをダウンロードして増やすことができたりとメリットが大きいです

ちなみに最新機種は★をつけたKN-HW16D。こちらのみ赤白2色展開で、フタを開けたまま加熱ができる新機能が付いています(あとの3機種は赤1色です)

ホットクック KN-HW16D 予約調理

毎年新しい商品が出ているようなので、今後もどんどん性能アップ&カラーバリエーションが増えていくんじゃないかな。

大きいタイプと小さいタイプを2台持ちで、メインと副菜(汁物)を作る方もいるんだとか。お金とスペースが許すなら私もそうしたいです・・・

一度使ったら手放せない魅力がありました

いかがだったでしょうか。

購入を決めるまで、私はどこかで「料理くらい自分でやればいいんじゃ?」と思っていました。

「一番面倒なのは材料を切るところだし、煮物なんて放っとくだけだし・・・」なんて。

でもいざホットクックを使ってみると、そのラクさに感動!!

ホットクックは、料理のことを忘れて「完全に子どもに集中できる」
これがもうめちゃめちゃありがたいです

火加減も吹きこぼれも焦げ付きも、なんにも心配いらない。

安心・安全に、時間どおりに料理ができる。

本当にホットクック様様です。もう手放せません。

ここに書いた以外にも「無水調理」「あたため直し」など、ホットクックには便利機能がたくさん。

ぜひぜひご検討ください😄

作った料理いろいろ

最後に、記事内に入りきらなかった料理を載せていきます😜

随時追記予定です。

【ヘルシオデリ】じゃがいもと牛肉の中華風

ホットクックには「ヘルシオデリ」という食材キットが用意されています。

無料で一回分お試しができました。

ホットクック KN-HW24C-R ヘルシオデリ

食材はすべてカット済。味付け用のタレもついてくるので、すべてホットクックに入れてスイッチを押すだけ。

軽く塩コショウで味を整えたら完成です。

ホットクック KN-HW24C-R ヘルシオデリ

もはや料理というより「実験」とかに近いかんじかも😅

「時間をかけず簡単に料理ができる」のはもちろんですが、それ以上に嬉しかったのは「生ゴミが出ない」ということ。

野菜の皮を向いたり切ったりしない=調理中にシンクが汚れない。これ、とってもラクです。

ただやっぱりお値段はお高め。

ホットクック KN-HW24C-R ヘルシオデリ

通常価格だと、今回のセットは1,880円でした。時間と手間を買うかんじですね・・・

ふろふき大根&肉味噌

ホットクック購入後、一番はじめに作ったのがこちら。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

ふろふき大根です。だし汁・昆布・大根を入れるだけなのでとにかく簡単。

内釜の汚れが少ないので、サッと洗ってそのまま肉味噌作り。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

ひき肉・赤味噌・みりん・砂糖を入れてスイッチを押すだけ。

ふろふき大根に乗せておいしくいただきました。

無水調理で卵入りポテトサラダ

ホットクックは無水調理ができるので、野菜と卵を一緒に茹でる(というより蒸す?)こともできます。

レシピどおり、卵はアルミホイルに包みました。これなら卵の殻が野菜に触れることはありません。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

あとは卵の殻をむき、内釜の中でつぶして味付け。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

つぶしすぎてあまりおいしくなさそうな写真になってしまいましたが・・・

別々に茹でる手間がないって便利!これはお気に入りメニューになりそうです。

水煮野菜を使って筑前煮風

市販の水煮野菜パックを使うと、野菜を切る手間がなくなるのでさらに簡単。

余っていた豚小間も入れて、テキトー筑前煮風。

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

パンプティング

テキトーにちぎった食パン・牛乳・卵・砂糖でパンプティング。

息子のおやつに便利です!モリモリ食べておかわりもしてくれました😄

ホットクック KN-HW24C-R 予約調理

スポンサーリンク