こんにちは、アラサーかーちゃんのヒナです。

今回は「使いやすいおしりふきケースはどれ?機能・サイズ・見た目など使用感レポ」です。

息子出産前に買ったグーンから順に、理想のおしりふきケースを求めて模索してきた過程をお送りいたします😁

商品を手にとっている感覚で読んでいただけるよう、写真多めでまとめてみました。また新しい商品を試したら更新していきます!

おしりふきケース 比較 ムーニー プーさん OXO ワイプスディスペンサー フタップBOX

使いやすいおしりふきケースはどれ?比較してみた

グーン(ペンギンケース)

我が家が一番はじめに使ったおしりふきケースがGOO.N(グーン)。お店でよく見かけるペンギンです。

写真多めでレポすると言っておきながらいきなり申し訳ないのですが、こちらはすでに本体を捨ててしまい写真なしです・・・スミマセン。

「捨てた」という点から予想はつくかと思うのですが、すごく使いづらかったのです💧

開閉ボタン&ロックがクチバシで、かわいいけど操作しづらい!(上くちばしを押し込むとロック、手前に引くとロック解除)

本体が楕円形なので詰替えもしづらく、早々に使うのをやめてしまいました。

メーカーによって使いやすさが違うなんてそもそも考えてなかった💧ここから私のおしりふきケース探しの旅が始まりました

ムーニー(くまのプーさん)

「おしりふき本体にもいろいろあるらしい!使いやすいのはどれなんだ?!」

ネットで口コミを読みあさり、二個目に購入したのがムーニーです。

ムーニー おしりふき 本体 プーさん

赤い部分を押すと、フタが自動で直角まで持ち上がります。

出し入れ口はストッパー機能付き。おしりふきがつながって出てくるのを防ぎ、一枚ずつ取り出すことができます。

ムーニー おしりふき 本体 プーさん ストッパー

 

チャイルドロック機能もあり!

詰替えは下から。底上げ機能付きで、おしりふきが少なくなってきても使いやすいです。

ムーニー おしりふき 本体 プーさん ストッパー

ムーニー おしりふき 本体 プーさん ストッパー

売っているお店が多く機能もバッチリ!口コミが良いのも納得です!

ムーニー(トイレに流せるタイプ)

息子の移動範囲が増えてからは、家の何ヶ所かにおしりふきを置いておくと便利!ということで買い足しをすることに。

せっかくなら他のケースを試すことにしました。同じくムーニー、トイレに流せるタイプです。

ムーニー トイレに流せる おしりふき 本体 プーさん

先ほどの通常タイプと比べるとかなりコンパクトです。トイレに置くことを想定してるのかな。

ムーニー トイレに流せる おしりふき 本体 プーさん サイズ比較

こちらもボタン式ですが、直角にフタが開く機能はありません。自分でグイッと開けてから使います。

ムーニー トイレに流せる おしりふき 本体 プーさん

出し入れ口はナミナミになっていて、おしりふきがまとめて出てくるのを防いでくれます。

ムーニー トイレに流せる おしりふき 本体 プーさん

詰替えは下からパカっと。

ムーニー トイレに流せる おしりふき 本体 プーさん

コンパクトサイズなので、別商品の詰替えはできないことがあります。無理やり詰め込むと取り出しにくいのでオススメしません😅

OXO ワイプスディスペンサー

もうひとつ、食卓用のおしりふきもほしい!

「おしりふき本体」じゃなくて、ちょっとおしゃれな専用グッズも試してみたい!

比較検討欲が止まらなくなってきた私。次に試したのは、キッチン用品を多く作っているメーカー「OXO(オクソー)」のウェットティッシュ&おしりふきケースです。

OXO Tot ワイプスディスペンサー おしりふき ケース

見た目からして今までのケースと全然違う!はじめはちょっとビックリするかも

まずは開け方。ケース上部の凹み部分をプッシュ!です。フタが直角まで自動で持ち上がります。

OXO Tot ワイプスディスペンサー おしりふき ケース

本体はパッキン付きのケースと、ずっしり重いプレートに分かれます。

OXO Tot ワイプスディスペンサー おしりふき ケース

実際におしりふきをセットしてみるとこんなかんじ。

OXO Tot ワイプスディスペンサー おしりふき ケース

プレートが重りになり、おしりふきが取りやすい!片手で取ってもケースが動かない!本体重量570gの安定感はすごいです😲

イメージがしにくいと思うので動画も撮りました!

OXO Tot ワイプスディスペンサー おしりふき ケース

はじめは重くて使いづらいかと思ったけど、据え置き用には便利だね。詰め替えがしやすいのもイイ!

息子がイタズラしたり多く出しすぎたりした時、ポイっと放り込んでフタしておけば乾かないのも便利だよ

OXO Tot ワイプスディスペンサー おしりふき ケース

とっても便利なワイプスディスペンサーですが、他のケースと比べるとかなり大きいのでご注意を。

他の商品と比較するとその差は一目瞭然です。

OXO Tot ワイプスディスペンサー おしりふき ケース ムーニー 比較

OXO Tot ワイプスディスペンサー おしりふき ケース ムーニー 比較

でかい!(笑

ただ白一色でシンプルなので、大きさの割には目立ちません。インスタグラムに載っていそうなオシャレ感です。

あとは単純に、高い。

興味半分で購入しましたが、おしりふきケースに3,000円近くかけるのはなかなか勇気がいります・・・

ただ、一度使うとやめられません!本体下部の窓から残量がわかるのも、地味に便利ポイントです
OXO (オクソー)
¥3,780 (2019/09/16 04:05:17時点 Amazon調べ-詳細)

OXO公式サイトには『ワイプスディスペンサー(¥3,500)』と『ワンタッチワイプスディスペンサー(¥3,000)』の二種類ありますが、確認したところ「パッケージが違うだけで商品自体は同じ」とのことでした。

フタップBOX

息子がトイレに行くことが増えたので、流せるタイプのおしりふきを置くことに。

ちょうどアカチャンホンポで見かけた「フタップ BOX」を試してみました。

フタップBOX アカチャンホンポ おしりふき ケース

ボタン式ではなく、自分でフタを引き上げるタイプ。

出し入れ口には、ムーニーと同じようなストッパーが付いています。

フタップBOX アカチャンホンポ おしりふき ケース

個人的には、このタイプのストッパーが一番使いやすいです。シュバッと取れて気持ちいい!

フタップBOX アカチャンホンポ おしりふき ケース

詰め替える時は上からパカっと開けます。

フタップBOX アカチャンホンポ おしりふき ケース

サイズはムーニーのプーさんと同じくらい。

フタップBOX アカチャンホンポ おしりふき ケース ムーニー 大きさ比較

四角いので、トイレの棚にすっぽり収まるのは気に入りました。シンプルなのでシールを貼ってアレンジするのもいいかも。

フタップBOX アカチャンホンポ おしりふき ケース

アイボリーブルーの2色展開ですが、個人的には真っ白があると尚うれしかった😂

ちなみに系列商品の「ひらけ!フタップ」はワンプッシュオープン(ボタンを押すとフタが開く)だったので、フタップBOXも同じタイプだったらもっと良かったのになぁと思います。

フタップBOXはアカチャンホンポオリジナル商品なので、楽天やAmazonでの販売はありませんでした。

購入はこちら:フタップ BOX アイボリー│アカチャンホンポネット通販

おしりふきケース比較まとめ

使用用途・デザインの好みなど、それぞれのおうちのよって理想のおしりふきケースは違ってきそうです。

また新しい商品を試したときは追記していきたいと思います😊

個人的にはOXOワイプスディスペンサーが一押し✨おしりふきを使わなくなった後も、ウェットティッシュ入れとして使っていきます!
OXO (オクソー)
¥3,780 (2019/09/16 04:05:17時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク