こんにちは、アラサー保育士かーちゃんのヒナ(@hinamama_cm)です。

 

 

『SIDS(乳幼児突然死症候群)』

 

このページを開いている方はきっとご存知ですよね。

 

 

元気だった赤ちゃんが、寝てる間に急に亡くなってしまう病気です。

 

 

うつぶせ寝が良くないとか、タバコの影響がとか色々言われていますが、今のところ直接的な原因はわからないんだとか。

 

 

 

この記事では、そんなSIDSを予防するグッズ「スヌーザヒーロー」について、使用感・誤作動の有無などリアルな声をお伝えしたいと思います。

 

スポンサーリンク

はじめに

とその前に少しだけ、『保育士として』『母として』思うことについて。

 

 

派遣保育士として色々な園を巡っていますが、どこの園でもお昼寝中は『呼吸チェック表』を付けてSIDS対策を行っています。

 

1歳までになることが多いため0歳児のチェックは特に細かく、園によっては5分毎に呼吸や顔色の確認をしています。

 

(呼吸確認だけでなく、少し手を触れて深い眠りに入りすぎないようにするところもありました)

 

 

保育園ではあくまで「お昼寝」ですし、保育士は仕事の一環として10分毎でも5分毎でもチェックすることができます。

 

 

が、いざ子育てが始まって、夜我が子の呼吸をその間隔でチェックできるかといったら。

 

 

無理。

 

 

息子と一緒に眠るようになったはじめの頃はとにかく不安で、

 

寝ている息子の足に触れ、少しでも動きがあったら目覚めることができるように・・なんてしていました。

 

(新生児期の発熱もあり、余計に不安でした)

 

 

 

しかし一ヶ月近く経つうち、慣れと疲れから息子が寝ている間はグッと深い眠りに入ってしまうことも出てきました

 

 

息子が泣けば目が覚めますが・・・

 

 

私が寝ている間、この子は本当に大丈夫なんだろうか。

 

もし、もしものことがあったら。

 

 

そんな思いを抱えていた時に知ったのが『スヌーザヒーロー』でした。

スヌーザヒーローって何?

さて、

 

「スヌーザヒーロー」ってそもそも何??

 

という方も多いかと思います。

 

 

 

スヌーザヒーローは「赤ちゃん用体動センサー」

 

オムツに直接つけ、赤ちゃんのお腹が動いてるか(息をしているか)確認する機械です。

 

 

しばらく動いてないぞ?となったらバイブレーションで赤ちゃんを起こし、それでも動きがなければアラームが鳴ります。

 

 

 

スヌーザヒーローはSIDSを直接的に防げるわけではありませんが、もし何かあった時(無呼吸状態が続いている時)早期発見につながるというのがメリットです。

 

このSIDSの前状態を、医学的には「BRUE(乳幼児突発性危急事態)」と呼ぶそう。

 

もし何かあったとしても「BRUE(乳幼児突発性危急事態)」の間に気付いて対処するため、スヌーザヒーローが役に立ちます。

 

 

 

具体的には、こんな商品です↓



 

 

使い方をまとめると、こうなります。

  • 使う時はスイッチを入れ、赤ちゃんのおむつに付ける
  • 正常に呼吸していれば、赤ちゃんの動きに合わせて緑点滅
  • 赤ちゃんが動いてない!となったら振動 → 動き始めれば通常モードに戻る(赤点滅になる)
  • 赤ちゃんが動かない!振動してもやっぱり動かない! → 警告音でお知らせ

 

ちなみに『赤ちゃんの動きに合わせた緑点滅』を「ピッ、ピッ」という音で知らせてくれる機能もあります(3段階に音量調節可)

 

スポンサーリンク

スヌーザヒーロー使用レポート

箱・説明書・本体について

ここまでスヌーザヒーローついて語ってきたのですが、

 

 

正直なところよくわからない・・・

実際に買うイメージがわかない・・・

 

 

という方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

お役に立てるかわかりませんが、私が実際にスヌーザヒーローを購入した時の写真を載せてみますね。

 

 

まず、箱はこんなかんじです。

IMG_8340.JPG

・・英語です。

 

日本ではこういう商品はメジャーでないのか、調べた限りでは見つかりませんでした・・・

 

 

国内向け製品には、こんな風に日本語の説明書が入っています。


といっても使い方は単純なので、英語説明書のみでも何とかなるとは思います。

IMG_8339.JPG

 

 

サイズがわかりやすいよう、本体とボールペンを並べてみました。

IMG_8338.JPG

 

かなり小さめです。

 

こんなことを言ってはなんですが、

 

 

おもちゃっぽい。

 

 

それくらい、小さくて軽いです。

 

本当にこれで体動チェックなんてできるの?と、少し疑いかけました。

 

 

その時はまだ、スヌーザヒーローの素晴らしさをわかっていなかったんです・・・^^;

 

 

実際に使ってみてわかったこと

ということで、この日からずっとスヌーザヒーローを使い続けています。

 

 

小さいといってもそこそこのサイズはあるし、はじめは嫌がったりするかなと思ったのですが・・

 

特に違和感は感じないようです。

 

スヌーザヒーローを付けていても、何も気にすることなく寝ています。

 

 

ちなみに、うまくオムツに付けられない時はオムツの上部を折り返して挟むと良いんだとか。

 

 

ただ、結構このクリップが固いので、スッと付けるというのは難しい・・・

 

よいしょよいしょとやっているうちに起きてしまったことがありました。

 

 

それを考えると、スイッチオフのまま装着→寝かしつけ→スイッチオンという流れがスムーズかと思います。

 

 

私はいつも、最後に服の上からスイッチオンしています。

 

オンにした瞬間「ピッ」という音と振動がありますが、それで息子が起きたことはありません。

 

 

 

 

赤ちゃんの呼吸は『お腹が上下する』ところで見るとわかりやすいのですが、新生児のうちはとにかく動きが小さい!

 

「大丈夫?!息してる?!」

 

と、不安になってしまうことが何回もありました。

 

 

そんな時、スヌーザヒーローを付けていれば「赤ちゃんの呼吸を、光の点滅でハッキリ確認できます」

 

この光にどれだけ助けられたか。

 

 

「おもちゃみたい」なんて思ってゴメンナサイ!

 

こんなにしっかり体動を拾ってくれるなんて・・スヌーザヒーロー様、本当にありがとう・・!!

 

 

あっという間に、この点滅無しでは夜を過ごせなくなっていました。

 

 

 

息子の月齢が上がるにつれ不安感は少しずつ減りましたが、それでもスヌーザヒーローを使わない日はありません。

 

 

お昼寝のときにも活用しています。

 

  • 隣の部屋で寝かせて料理をする時
  • 少し離れて作業をする時

 

などなど、横についていられない時は特に便利!

 

 

 

ブログの読者さんから「買って良かった!」という声をいただくことも多いです😂

誤作動について

そんなありがたいスヌーザヒーローですが、少し心配していたことがありました。

 

誤作動はあるのか?

 

という点です。

 

 

 

結論から言うと、

 

スヌーザ・ヒーローの誤作動は、あると言えばあります。

 

「ピピピピピピ」と鳴ると、正直めちゃめちゃ焦ります。

 

 

 

ただ「あると言えばある」なんて微妙な表現をしたのは何故かと言うと、『誤作動』という言葉は正確ではないからです。

 

 

 

アラームが鳴る時は、単純に私のつけ方が悪かった(センサーがお腹から浮いていた)ことが原因でした。

 

 

きちんとお腹に当たっていれば、正常に作動し続けます。

 

 

 

何より、

 

何かあった時に鳴らないよりは、「少しでも動きがなければ鳴らす!」くらいの方が安心できる

 

という思いが強いです!

追記:添い寝でも使える?

読者さんから、「添い寝の場合は使えませんか?」という質問をいただきました。

 

 

結論から言うと、

 

スヌーザヒーローは、添い寝でも使えます!!

 

 

商品ページでは「適さない」と書かれているのですが・・・

 

スヌーザヒーローは外部の動きを拾うため、添い寝やベッドの共有には適していません

楽天商品ページより

 

私がスヌーザヒーローを使ってきた約1年間、添い寝による誤作動は一度もありません。

 

 

 

 

ちなみに、マットレスの下にセットするベビーセンサーは添い寝不可です。

 

 

このタイプはマットレスの動きに反応するので、添い寝している大人の動きを拾ってしまいます・・・

 

スヌーザヒーローは子どもの体に直接付けるので、添い寝でも影響を受けにくいようです。

 

 

お悩みの方の参考になれば幸いです。

まとめ

元々SIDSについて気になっていましたが、

 

何も対策ができないのだから、仕方ない

考えて不安になるだけ精神衛生上良くない・・・

 

なんて思っていました。

 

 

でも今は、スヌーザヒーローの存在を知ったので。

 

 

完璧でないとはいえ、少しでもできることがあるのなら。

 

もし、もし何かあって後悔するかもしれないくらいなら。

 

 

やっぱり買って良かったと思います。

 

 

以上、【SIDS予防グッズ『スヌーザヒーロー』買ってみた】でした。

 

 

追記

 

先日、SIDSでお子さんを亡くされた方の手記を読みました。

世の中にこういう病気があるということ、
またSIDSでなくとも、 小さな子供が亡くなっていく現実、
それを抱えて生きている人間が 少なからずいることを
ほんの少しでも考えてみてくださるきっかけとなりえたなら 本当にありがたく思います。

 

本当にリアルなお母様の心情そのままが綴られています。

 

 

ご本人様より、

 

「かなり詳細で生々しい表現もあろうかと思います。抵抗を感じる方は、どうぞご遠慮くださいませ。」

 

とのことでした。

 

 

私は『死後の世界』を信じているわけではありませんが、

 

それでも、3号ちゃんが笑ってゆーきさんご家族を見守ってくれていることを願います・・・

 

 

スポンサーリンク