こんにちは、アラサーかーちゃんのヒナです。

この記事では、赤ちゃんの突然死(SIDS)を予防できるとされている育児グッズ「スヌーザヒーロー」を紹介します。

追記(2018.6.4)

日本小児科学会において、無呼吸監視装置に対する意見書が出されていました。

無呼吸監視装置が乳幼児の死亡、特に乳幼児突然死症候群による死亡、の予防に有効であったという疫学的なデータはない.それにもかかわらず、家庭においても無呼吸監視装置が使用されているのは、前児を突然死で亡くしている家族や突然死に近いエピソード(アルテ、乳幼児突発性危急事態)を経験した家族が、その精神的な不安を軽減する効果のためである.

意見書ではスイッチの入れ忘れなどの誤った利用・装置を過信して長時間子どもをひとりにしてしまう危険性について述べられており、適切な説明や指導のない現在の販売方法を強く批判されていました。

「スヌーザヒーローがあればSIDSが起こらない」ということは決してありません。あくまで補助的なものであり、精神的な負担を軽減するための『お守り』としての利用に留めていただきますようお願い申し上げます。

万が一のことがあった際、当サイトでは一切の責任を負いかねます。ご了承ください。

スヌーザヒーローとは

「スヌーザヒーロー」は、赤ちゃんの動き(呼吸)を感知して教えてくれる小型センサーです。

しばらく動きがないと、本体が振動して赤ちゃんを刺激。それでも動きがなければ警告音が鳴る仕組みです。

スヌーザヒーローの使い方

実際に購入してみました。

IMG_8340.JPG

パッケージは英語ですが、国内向け製品には日本語の説明書が入っています。

IMG_8339.JPG

コロンとかわいい見た目をしています。初めて見た時は「おもちゃみたい」と思いました。

IMG_8338.JPG

青い部分が赤ちゃんのお腹に当たるように取り付け、おなかの動き(呼吸)をチェックします。

付け方は簡単!オムツやズボンに挟むだけです。

スイッチを押すと「ピロッ」という電子音とともに起動。

作動中はずっと、赤ちゃんが息をする(動く)たび、ライトが緑に光ります。

月齢が低いうちは呼吸による動きが小さく「息してる!?」と不安になることが多かったので、パッと見て動きを確認できるのは便利でした。

ライトに合わせて「ピ、ピ、」と音を鳴らすことも可能。これだとさらに安心感が増します。音量は三段階に調整可能OK。

 

赤ちゃんの動きが感知できない場合、まずは「ピピピピ」と音を鳴らしながら振動。この段階で赤ちゃんの動きが再開すれば、また動きに合わせてライトが光るモードに戻ります。

(異変があったことを知らせるため、普段は緑点滅のライトが赤点滅に変わります)

 

音を鳴らして振動しても赤ちゃんに動きがない場合、大きな音で「ピピピピ」と警告音が鳴ります。

スポンサーリンク

スヌーザヒーローのここが気になる

誤作動はある?

スヌーザヒーローを検索するとよく出てくるのが「誤作動はある?」という疑問です。

実際に一年以上使ってみると、誤作動は「あります」

が、誤作動というより「うまく装着できていなかった」ことばかり。

センサーがお腹から浮いていると、動きがない=無呼吸状態とみなされてアラームが鳴ってしまいます。

浮きやすい時はオムツの上部を折り返してから挟んだり、挟む角度を変えたりして工夫しています。

スヌーザヒーローを付けたまま添い寝はできる?

呼吸を感知するベビーセンサーには「添い寝不可」と表記されているものもあります。

たとえばマットレスの下にセットするタイプ。これだとセンサーが添い寝している大人の動きを拾ってしまいます。

スヌーザヒーローは赤ちゃんの服に直接つけるため、添い寝の影響は受けにくいようです。

私は約一年ほぼ毎日添い寝していましたが、特に問題なく使うことができました。

公式には「外部の動きを拾うため、添い寝やベッドの共有には適していません」という表記がされていました

スヌーザヒーロー使用レポ│まとめ

私は、スヌーザヒーローは「お守り」だと思っています。

使っていればSIDSが起こらないということでは決してなく、スヌーザヒーローがあれば安心ということでもありません。

ただ24時間子どもを見続けているわけにはいかない、それが不安で不安で仕方がない時、その不安を少し軽くしてくれるお守り。

私にとってはとても大きな存在でした。

この記事が、悩んでいる方のお役に立てることを願っています。

次男出産後、ひさしぶりに使おうとしたところ電池切れ。スヌーザヒーローに使われているのは主にカメラ用として流通している電池だそうです👇(2019.10.21追記)
    パナソニック(Panasonic)
    ¥148 (2019/12/08 04:54:01時点 Amazon調べ-詳細)

    【追記】AKOi Heart(アコイハート)と使い比べました

    2019年5月、スマホに通知するタイプの呼吸・うつ伏せ・おしっこ感知センサー「AKOi Heart(アコイハート)」が発売されました。


    購入して使い比べてみたので、そちらも参考にしていただけたらと思います。

    スポンサーリンク
    コメント一覧
    1. まめ より:

      URLに日本語が混じっているのでうまくシェアできません。
      なんとかなりませんか?

      • ヒナ より:

        お読みいただきありがとうございます。
        「https://hina523.net/sids%E4%BA%88%E9%98%B2%E3%82%B0%E3%83%83%E3%82%BA%E3%80%8E%E3%82%B9%E3%83%8C%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%92%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%80%8F」でシェアしていただければと思います。

    2. まめ より:

      すみせん、こちらのリンクもスマホ(iPhone7)では表示が切れてしまうためにコピーできませんでした。

      • ヒナ より:

        safariであれば、画面下からシェアができると思います。
        文章で説明するのが難しいので、メールでスクリーンショットを送らせていただきます。

    3. まめ より:

      ご丁寧にありがとうございます。
      良記事だったので是非とも知り合いにシェアしたかったのです。
      スヌーザヒーローは私も1年間使用しましたが、気持ち的にも楽になりましたし、家事との両立にも役立ちました!

      • ヒナ より:

        精神的に助けになりますよね。
        こちらこそありがとうございました!

    コメントを残す