育児用品レビュー

洗いやすい子ども用水筒はワオカップがおすすめ!3ヶ月使ってわかったメリット・デメリット、ミラクルカップとの比較

今回は、SNSで人気の「Wow Cup(ワオカップ)」を試してみました。

どこからで飲めてこぼれにくいと前々から聞いていたのですが、私が惹かれたのは「お手入れの簡単さ」。ストローマグよりパーツが少なく洗いやすいと聞いて購入を決めました。

数カ月間使ってみて、見えてきたメリット・デメリットをご紹介します。

360度どこからでも飲めてこぼれないマグ「ワオカップ」とは

Wow Cup(ワオカップ)とは、アメリカのWOW GEAR(ワオギア)というブランドから発売された特殊構造のマグのこと。倒しても逆さまにしてもこぼれにくく、360度どこからでも飲めるのが特徴です。

作りが独特なので飲み方にコツがいりますが、すぐに慣れるお子さんが多いようです。3歳の長男は二口目ですぐゴクゴク飲めるようになりました😊

商品は3種類あり、mini・Baby・Kidsでそれぞれ月齢目安が異なります。が、構造はどれも同じ。違いは持ち手の有無と容量だそうです(メーカー確認済)

  • Wowcup-mini:9ヶ月ごろ〜、350ml、フタが本体に付けられる
  • Wowcup Baby:12ヶ月ごろ〜、207ml、フタと本体が別々、持ち手付き
  • Wowcup Kids:18ヶ月ごろ〜、296ml、フタと本体が別々

フタと本体がバラバラになってしまうと管理が面倒なので、我が家は「Wowcup-mini」を選びました。

※以下、購入したWowcup-miniを「ワオカップ」と表記します

ワオカップを実際に使ってわかったメリット・デメリット

パーツが少なく洗いやすい

ワオカップを使う何よりのメリットは「洗いやすい」という点。

びっくりするくらいパーツが少ないんです。なんとフタを含めても4パーツしかありません!

ワオカップ ミラクルカップ マンチキン wowcup マグ 360度 こぼれない

ひとつひとつの作りも単純で洗いやすい!カバー(フタ)以外は食洗機・乾燥機もOKなので、お手入れは本当に簡単です。

ヒナ
ヒナ
今までお手入れの楽さといえば「ラクマグ」を推していましたが、ワオカップには敵いません😂
created by Rinker
¥1,540
(2020/09/18 17:04:29時点 楽天市場調べ-詳細)

逆さまにしてもこぼれない

こぼれにくさも噂どおり。本体が倒れたり、カバーがはずれた状態で逆さまになったりしても中身はこぼれません。逆さまにしてブンブン振るとさすがにこぼれますが、ティッシュでサッと拭けば済む程度。とってもありがたいです。

ワオカップ ミラクルカップ マンチキン wowcup マグ 360度 こぼれない

が、ひとつ注意点が。

ワオカップの構造上、飲み口のシリコンキャップを少しでもめくるとダイレクトにこぼれます。それはもうドバーッと。我が家ではふと目を離した隙に次男がめくってしまい床一面が水浸し!という大惨事が起きました。お気をつけください。

口をつける部分が外に出ているため衛生面がやや不安

洗いやすくこぼれにくい便利なワオカップですが、使うまで気づかなかった大きな弱点があります。それは「口をつける部分が剥き出しになっている」ということ。

ワオカップは飲み口に直接口をつけ、コップのように傾けて飲みます。ワオカップのフタでカバーできるのは上部だけなので、フタをしても下唇側は剥き出しになってしまうんです。

室内で使うだけなら問題ありませんが、屋外や車で使う際は衛生面がやや不安です。

ワオカップ ミラクルカップ マンチキン wowcup マグ 360度 こぼれない ワオカップ ミラクルカップ マンチキン wowcup マグ 360度 こぼれない

さらに、口をつける部分(スクリューキャップ)はポリプロピレン製なため、数ヶ月使っていると歯が当たって傷が付いてしまいました。ザラザラで余計に汚れやすそう…

ワオカップ ミラクルカップ マンチキン wowcup マグ 360度 こぼれない

フタが閉めにくく子どもには難しい

さらにもうひとつ「フタが閉めづらい」という問題があります。

フタが薄いため、なかなかうまくハマらないんです…3歳長男はあきらめていつも「しめてー」と言いに来ます😅

また、フタもスクリューキャップと同じ素材なので傷がつきやすい。乱暴な扱いはしていないはずなのですがボロボロ削れてきています。残念すぎる…

ワオカップ ミラクルカップ マンチキン wowcup マグ 360度 こぼれない

ワオカップとミラクルカップの比較

ワオカップとよく似た商品として、マンチキンの「ミラクルカップ」があります。こちらも海外製で、360度どこからでも飲めてこぼれにくいのが特徴。

違いはあるのか気になったので、実際に購入して比較してみました。

ワオカップ ミラクルカップ マンチキン wowcup マグ 360度 こぼれない

洗いやすさ:ワオカップの方がパーツが少ない

まずは洗いやすさです。パーツ数を見てみると、ミラクルカップはワオカップよりひとつ多い5パーツでできています。

ワオカップ ミラクルカップ マンチキン wowcup マグ 360度 こぼれない

厄介なのがパッキン。毎回はずす必要はないのかもしれませんが、それでも面倒です。

ワオカップ ミラクルカップ マンチキン wowcup マグ 360度 こぼれない

さらにシリコンバルブの作りもちょっと厄介です。はめ込む用の小さな穴があるのですが、ここが洗いにくく乾きにくい

ワオカップ ミラクルカップ マンチキン wowcup マグ 360度 こぼれない

ミラクルカップは全パーツ食洗機OKというメリットはあるのですが、それを考えても圧倒的にワオカップの方がお手入れしやすいです。

対象年齢:ワオカップは9ヶ月から、ミラクルカップは6ヶ月から

ワオカップ(Wowcup_mini)の対象年齢は9ヶ月ごろ〜でしたが、ミラクルカップは6ヶ月〜となっていました。ただ作りはほぼ同じなので、実際に使うぶんには対象年齢に大きな違いはないと思います。

デザイン:ミラクルカップは動物デザインがおしゃれ

洗いやすさは圧倒的にワオカップだし、ミラクルカップにするメリットはないかな…と思いきや、いやいやミラクルカップめっちゃいいやん!と思ってしまったのが「デザイン」

お店でよく見かけるのは青・ピンク・緑の3色ですが、ネットではミラクルカップの動物シリーズが購入できるんです。これがすごくいい!シャチデザインなんて他で見たことないよ!?

対するワオカップは、Baby・Kidsは単色、miniはピンク(ゾウ)・青(クルマ)・緑(恐竜)の3種類でした。

大人用もあり、スポーツや在宅デスクワークにオススメ

今回調べていて知ったのですがワオカップにはなんと大人用商品もあります。サッと飲めるのでスポーツ用に活用している方も多いんだとか。

倒れてもこぼれにくいので、パソコンの横で使うのにも使えそうですね。

どこからでも飲めてこぼれにくい「ワオカップ」まとめ

パーツが少ないので洗いやすいのは大きなメリットですが、衛生面がやや引っかかるという残念な結果になりました。

長男は気に入っているのでなんだかんだ重宝していますが…汚れた手で触ったり、砂がかかったりしないように注意は必要です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です