• 保育園のこと
    「#保育士から保護者さんにお願いできると嬉しいこと」理由と一緒にまとめてみた
    2017年11月25日
  • 夫婦
    『自己中モラハラ夫』が『子煩悩パパ』になった話
    2017年6月22日
  • お役立ちグッズ紹介
    BABY&Me(ベビーアンドミー)ヒップシート使ってみた!【エルゴアダプト&ポルバンとの比較有】
    2017年8月22日
  • お役立ちグッズ紹介
    赤ちゃんがいる家庭にオススメの「ダイソンコードレスクリーナー」を買ったらマジでやばかった件
    2017年12月19日
  • 夫婦
    『ゲームがしたい夫』と『子どもと遊んでほしい妻』~妻のモヤモヤ編~
    2017年9月9日
  • お役立ちグッズ紹介
    【北欧風】cuna selectさんが私の物欲を刺激しまくりでヤバイ【シンプルオシャレ】
    2017年11月15日
  • お役立ちグッズ紹介
    気になるショップ紹介してみた①ママによるママのためのアクセサリーって!?
    2017年11月15日
  • 息子との生活
    新生児期の発熱~検査入院。恐怖の数日間と、そこから得た学び
    2017年8月26日
  • お役立ちグッズ紹介
    【予算5000円】ボールハウスとトンネルのセットを買ってみた【プレゼント】
    2017年12月16日
  • お役立ちグッズ紹介
    噂のベビービョルンハイチェア、レンタルしてみた!
    2017年11月24日

先日、気になっていたヒップシート『BABY&Me(ベビーアンドミー)』をレンタルしてみました!

 

BABY&Me(ベビーアンドミー)ヒップシートキャリアONE試着サービス頼んでみた
2017.12.7
つい最近産まれたと思っていた息子ももう4ヶ月。ずいぶん抱っこも重くなってきました! そこで興味が出てきたのが、 『ヒップシート』 子どもを乗せるウエストポーチのようなものなのですが、10年ほど前に保育園で使った時かなり楽だったのを思い出しまして。 調べてみると、こんなかんじでいろんなメーカー...…

 

今回はベビーアンドミーの細かい作りや、使ってみて便利だったところ困ったところ等々、徹底レビューしていきます!!

 

スポンサーリンク

BABY&Me(ベビーアンドミー)ってどんなもの?

まずは、ベビーアンドミーってどんなものなの?というところから!

 

公式サイトを見てみると、こんな風に書いてありました。

BABY&Me ヒップシートキャリアについて

ヒップシートキャリア「BABY&Me(ベビーアンドミー)」は、従来の抱っこひもに椅子のような台座が付いた、今までにない、まったく新しいスタイルの抱っこひもです。

 

その圧倒的な優位性は「真似できない、楽さ」です。

 

従来の抱っこひもは、肩ベルトタイプ、腰ベルトタイプ、スリングタイプに分類されますが、ヒップシートキャリアは、どこにも分類されない新しいタイプの抱っこひもです。

 

人間工学に基づき追求されたテクノロジーは、従来の抱っこひもで感じていた腰や肩への負担が驚くほど軽減されています。

 

出店元:BABY&Me公式サイト

使い方は公式動画がわかりやすいかな?

 

 

実際に使ってみるとこんなかんじです。

ヒップシート単体でも使えます。

※本来ヒップシート単体での抱っこは7ヶ月~となっていますのでご注意ください!!ご使用の際は自己責任でお願いいたします。

 

オプションの新生児パッドベビーキャリアパーツを使うことで、新生児期~歩き始めて抱っこしたり降ろしたりが大変になってくる36ヶ月頃までがっつり使うことができるそうです。

 

別売のベビーキャリアはこちら↓

新生児パットと本体のセットはこちら↓

ではさっそく書いていく前に、一応簡単にルール説明。

 

  • 普段はエルゴアダプトを使用しています

 

  • POLBAN(ポルバン)は同じヒップシートとして比較対象によく出てくるので、私なりに調べて比較しました

 

  • ヒップシートは男性にも人気らしいです。パパたちが使う状況も考え、夫にもモデルをお願いしています

 

  • 体型や子供の成長具合によって感じ方は変わるかと思います、あくまで現時点(息子4カ月)の私個人の感想ですのでご了承ください

 

  • 6WAYの使い方ができる!というところもBABY&Meの魅力ですが、今回は前向き抱っこなどは試していません(月齢が低いので)

 

ではでは、ヒップシートキャリア(肩紐あり)の時と、ヒップシート単体の時とに分けて書いていきたいと思います!

 

両方に共通する話もありますが、その辺は適当にフンフンと読んでいっていただけると助かります。笑

ヒップシートキャリア(肩紐あり)

ベビーアンドミーヒップシートキャリアの良いところ

装着が早く、わかりやすい

とりあえず、作りがめっちゃ単純です。

 

エルゴのがっしりゴツいかんじと比べると「え、こんなんで大丈夫?」と不安になってしまうくらい。笑

 

なのでめちゃめちゃわかりやすいです。

 

エルゴも基本的作りは同じなはずなんですが、一回目はめっちゃ悩んだんですよね。

 

何これどうなってんの、って・・・私だけかしら・・・

安全ベルトもありますが、背中側からまわして止める形なので抱っこしてからもやりやすいです。

エルゴの安全ベルトはどうにも面倒で・・安全のためなので仕方がないのですが。

 

(完全に余談ですが、撮影の為ベビーアンドミーを置いている丸いせんべい座布団は毎日子育てに大活躍のおすすめアイテムです)

洗濯しやすい

フードもキャリアパーツ(背中・肩紐部分)も外してバラバラにできます!

 

汚れたところだけ洗濯できるっていうのは大きな魅力ですよねー!!

ヒップシートの中身(子どもを座らせる土台)も抜けます。

 

この土台以外は全部洗濯機OK!!

ちなみにヒップシート部分とキャリアパーツのドッキング方法は、

 

ファスナーを閉めて、両サイドのマジックテープを穴に通してぺたっと、、

これでもうOK!簡単です。

涼しい

BABY&Meの背中部分を後ろから見るとこんなかんじ。

 

ファスナーがあるのが見えます。

それをジジーッと開けて、スナップで止めると、

じゃじゃーん!背中がメッシュに!!

 

抱っこ紐ってとにかく暑いんですよね・・・。

 

メッシュにもできて、カバーを降ろしておけばあったかくて・・・と、両方に対応できるのはめっちゃいいなぁと思います。

 

我が家が今使っているのはエルゴアダプトですが、そちらも最近メッシュタイプの新商品が出たんですよね。

 

ほんの少し間に合わなかった―・・・

 

出産がもうちょっとあとだったら絶対そっち買ってたのになー!!

ポケットがある

ベビーアンドミーは、右側にポケットが付いています。

ちょっとわかりにくいのですが、アップにするとこんなかんじ。

 

iphone6が余裕で入りました。

外側にも浅めのポケットがあるので、ミニタオルやリップクリームなどはここに入れられると思います。

ポルバンはもう少し小さいポケットが両側についているんだとか。

 

ポケット詳細は後述します。

アクセサリがとにかくかわいい

元々のフードはこんなかんじ。

 

これも北欧風?の雰囲気がすごくかわいいのですが、

ベビーアンドミー専用アクセサリ販売「aizo-shop」さんで販売してるフードとか、肩のベルトカバーとか、めちゃめちゃ可愛いからぜひ見てください!!

 

ブランドコラボとかもやってるみたいです。

 

ヒップシートが収納できるポーチリュックとかもあるそう!!すごい!!!

困ったところ

かさばる

とにかくかさばります。

 

といってもエルゴもなかなかのボリュームなんだけど。

 

ヒップシートは中に土台が入ってるので縮めようがなく、それ+肩紐部分となるとまぁかさばる。

 

調べてみると、ここでライバル(?)ポルバンが本領発揮です。

 

ポルバンは、別売りのシングルショルダーならヒップシート内に収納できるんだとか!!

POLBAN(ポルバン)専用の肩ベルトオプション。

 

コンパクトなのでポーチ本体に付けたままフロントポケットに収納することができます。

今までのウエストキャリーはいちど赤ちゃんをおろして肩ベルトを装着する必要がありましたが、シングルショルダーなら抱っこ中の赤ちゃんが急におねんねしても、本体ポーチから付けたままの肩ベルトをさっと取り出せるので安心です!

出典元:LUCKY BABY STORE

ポルバンのように、必用に応じて買い揃えられるっていいですよね。

 

「ニーズによって組み合わせられ、値段もリーズナブル」と販売ページにも書いてあったので、メーカーさんも意識していらっしゃるようです。笑

 

その発想はすごく素敵だ、ありがたい。

 

ポルバン本体は2017年8月現在、約¥7,000

シングルショルダーは約¥2,000なので、必要なら後で買い足すで全然OKかと思います。

 

ベビーアンドミーよりかなり安いです。

 

ちなみにダブルショルダー(¥3,500)もあります。

密着感がないせいか、なんだか居心地悪そう

これは慣れによるものもあるかもしれないのですが、まぁ息子は落ち着かない。

 

居心地悪そうです。

 

エルゴは大人とがっつり密着しますが、ベビーアンドミーはおしりの後ろに少し隙間ができるんですよね。

これがなんだか居心地悪いみたいで。

 

もぞもぞもぞもぞするし、抱っこしたら即寝のエルゴと比べると結構ぐずりました。

 

これに関しては、オプションの『ベビーキャリアパーツ』を使えば解決なのかもしれません。

 

あ、あと腰痛持ちの旦那曰く「普通にしてればいいけど、ぐずられると自分が腰を反らしちゃうからしんどい」とのことでした。

 

ぐずる

 

→密着させて泣き止ませようとする

 

→シートの中に余裕がある分、腰を反らすことで自分の方に寄せようとしてしまう・・・

 

という流れになるらしいです。

 

ベビーアンドミーのベルト部分ががサポーターの役割を果たしていたらしく、外した瞬間から痛くて崩れ落ちてました・・・

寝たままだと、意外と降ろしにくい

『エルゴより密着してないから降ろしやすい』と勝手に予想してたのですが、意外とそうでもない。

 

エルゴ抱っこで寝てる時は、そろーっとしゃがんで、おしりの方からそーっと置いたりとかしてたのですが、ベビーアンドミーの場合は土台部分が邪魔でこの降ろし方はできません。

 

一回横抱きに変えてから置くのが一番スムーズかなぁー。

後ろの紐の位置留めにくい

背中のバックルについて。

 

下の方で留めた方が体の負担が少ないと聞いたので出来るだけ下げて使っているのですが、これがとっても使いにくい。

 

エルゴに比べると限界値がちょっと上なのかな?

 

その位置だと上からも下からも微妙に手が届きにくいです。

 

(夫は自分では留められず)

もう少し上の方で留めてから下に引っ張る?それならできるかなぁ。

スポンサーリンク

ヒップシート単体

良いところ

縦抱きがとにかく楽!

とにかく、縦抱きが楽です。

 

まだ月齢が低いのもあって(本来の対象年齢までいってないですし)完全に座らせて抱っこだとぐずったりもしますが、

 

普通に縦抱きをしたまま、手をシートの上に乗せられるだけでも全然楽!!

 

腱鞘炎でボロボロの肩と手の負担を少しでも減らすのに、めちゃめちゃ有効だと思います。

 

「バランスボールがなかったら即買いだったな!!」とはじめは思ったのですが、徐々に「バランスボールがあっても買いだなこれは!!」に変わりました。笑

 

立ち抱っこユラユラがめちゃめちゃ楽だし、バランスボールと併用してもいいし、ベビーアンドミーにするかどうかはともかく「とりあえずヒップシートは買おう」ということに。

 

バランスボールと併用するとこんなかんじで使えます。便利。

抱っこマン育児の救世主『バランスボール』~もっと早く買っとけば良かった~
2017.12.3
つい最近産まれたと思っていた息子も2ヶ月を超え、だんだんと重くなってまいりました。 そこまで激しい泣きは今のところないものの、グズグズさんな時はとにかく抱っこ! この記事ではそんな抱っこマン育児を支える救世主『バランスボール』について語っていきます!! 立ってユラユラがお好きなおぼっちゃま 少し...…

 

付けるのも楽!早い!!

ベビーアンドミーに限らず『ヒップシート』はみんなそうだとは思うのですが、装着がほんとーに早いです。楽です。

 

そりゃそうですよね、腰にグルンって巻いてカチャンってバックル留めるだけなんだもの。

 

ヒップシート部分単体なら数秒で付けられます。

 

「ギャァアアンッ」って泣いてる時も、「ハイハイちょっと待ってねー」って言ってる間に装着完了。

 

とってもありがたい。

 

外す時は抱っこしたまま片手でもいけました。

 

これもありがたい。

困ったところ

使ってない時の違和感ひどい

使っていない時の違和感問題。

 

これに関しては、写真を見ていただくのが一番わかりやすいかと。

 

(服が部屋着でひどいとか、体型がひどいとか、そういうのは見なかったことにして下さい!)

あまりに邪魔なので背中に回してみました。

うん、めっちゃ邪魔。すっごい違和感。

 

外だったらだいぶダサいと思います。

マジックテープを剥がす時のバリバリ音がうるさい

腰のベルトはマジックテープでがっちり留めるかんじなのですが、これを剥がす時だいぶうるさいです。

 

普段使ってる時は何も思わなかったのですが、寝かしつけに使った後は大問題。

 

眠りが浅い時に横でそろーっと剥がしてみたのですが、起きました・・・

 

なので、寝た時はキッチンまで行って、息子から離れてから外しています。

 

地味に面倒です。

その他

フードはかなり立体的

エルゴのフードって、イメージ的に『屋根』だったんですよね。

 

日よけ屋根。

 

ベビーアンドミーのフードは頭に沿ってるかんじで『帽子』なかんじでした。

横抱き補助としても使える

公式ページでは『横抱き(授乳時の補助具として)3ヶ月頃~』となっていました。

 

やってみると、横抱きしてる手を下からちょっと支えてもらえるかんじ。

 

劇的に楽になるとかいうわけではないですが、長くユラユラしてないといけない状況の時なんかは重宝しそうです。

 

『授乳時の補助具として』使えるというのも試してみました↓

うーん・・もうちょっと前なら、もっと便利だったかも??

 

息子がある程度大きくなった今はクッション無しで授乳するのにも慣れているせいもあり、逆に面倒に感じました。

エルゴで使ってたアクセサリは基本使える

エルゴで使ってたUVカットケープはちゃんと使えました。

肩紐はエルゴのがちょっと厚みがあるかな。

 

ベビーアンドミーにもしっかり装着できました。

肩紐のよだれカバーも基本使えると思います。

 

うちにあったものは大丈夫でした。

エルゴとの重さ比較

公式サイトによるとベビーアンドミーは約830gとのこと。

 

一応家でも測ってみます(箱の重さは抜いてます)

ベビーアンドミー(ショルダー、肩紐カバー込)902g

 

公式より結構重く出ました。

 

ヒップシート単体も計測。

ベビーアンドミー(ヒップシート単体)453g

 

同じ測り方で、エルゴアダプトも測ってみます。

エルゴアダプト(肩紐カバー、首カバー込)952g

 

エルゴアダプトにうっかりカバーを付けたままでしたが、肩紐カバー・首カバーはダブルガーゼで作ったもので薄いので重さにはほぼ影響ないと思います。

 

ちなみに首カバーの作り方過去記事で紹介してます。

 

さすがエルゴは重い・・・わかってはいましたが。

 

ただ、じゃあ圧倒的にベビーアンドミーの方がいいかというと、エルゴの良さもやっぱりあるわけで。

 

難しいところです。

ポルバンとのサイズ比較

ヒップシートを調べるとベビーアンドミーと並んでよく出てくるのがPOLBAN(ポルバン) 

 

先ほど「かさばる」の項目で

 

『シングルショルダーなら本体に収納可能』

 

『各パーツがバラ売り且つリーズナブル』

 

というところにかなり魅力を感じていた、あれです。

 

こちらのページ↓に詳しいサイズが載っていたので、測って比較してみることにしました。


【ポーチ本体】POLBAN(ポルバン) ヒップシート ウエストポーチタイプ 抱っこひも 抱っこ紐 だっこひも 腰ベルト コンパクト 出産祝い ギフト P7220 5P01Oct16

 

子どもを乗せる台座部分。

 

【ベビーアンドミー】A:23㎝ B:16㎝

 

【ポルバン】A:21㎝ B:13.5㎝

 

横から見た図。

 

【ベビーアンドミー】A:12.5㎝ B:16㎝ C(ポケット高さ):10㎝ D:21㎝

 

【ポルバン】A:14㎝ BC:それぞれ9.5㎝ D:17㎝

 

ポルバンは両サイドにメッシュ正方形の小さめポケットがあるようです。

 

元々ポルバンもベビーアンドミーとほぼ同じサイズだったようですが、台座が大きいということで約20%小さくしたとのこと。

 

ちなみに、ベビーアンドミーの適応体重は20kgまで、ポルバンは15kgまで。

 

ポルバン本体の重さは約450gだそうです。

ベビーアンドミー、一週間レンタルを終えた私の結論

ベビーアンドミーの一週間レンタルを終え、もうヒップシートなしでは子育てが成り立たなくなってしまった私。

 

悩んだ末に購入したのは・・・

 

ポルバン!!!

レンタルでお世話になったベビーアンドミー買わんのかーい!!

 

という声が聞こえてきそうですが、どうしてもポルバンが良くなっちゃったんです!!

 

ポルバンを選んだ決め手は、

 

  • ポルバンの方が台座が小さい

 

  • エルゴあるし、とりあえずはヒップシートさえあればいい(ショルダーパーツは今はいらない)

 

  • ポルバンなら必要な時にショルダーパーツを買い足せるし、安い

 

  • シングルショルダーを買い足した場合、ポルバン本体に収納できる

 

「ベビーアンドミーのヒップシート単体を買う」という選択肢もあったのですが、今は単体販売を店舗でしかやっていないらしく、買いに行くのが面倒というのもありました。

 

値段については、ヒップシート自体の値段はほぼ変わりませんが、ショルダーパーツ部分を含めて買うとなるとベビーアンドミーとポルバンでほぼ2倍くらい値段が違います。

 

この差は大きい。

 

あとやっぱり、必要に応じて買い足せるというのが決め手になりました。

 

「本体収納ができるという理由で、ポルバン+シングルショルダーを使ってるよ!」というフォロワーさんのご意見にも後押しされ、ポルバン購入に至りました。

 

ただ、エルゴを買う前にベビーアンドミーの存在を知っていたら、エルゴの代わりにベビーアンドミーを買っているんじゃないかなぁ。

 

ベビーキャリアパーツを買って、試している気がします。

 

さて、レンタル返却しちゃったし早く届かないかなー。

 

ヒップシートある生活に慣れちゃうと、ないのがしんどいよー!

 

2017.10.11追記:他社製品もあります!

最近、Twitterでヒップシート流行中なのを感じます!

 

ベビーアンドミー・ポルバンにする方も多いですが、もうちょっとお安めの他社製品にされてる方も結構いらっしゃるかんじ。

 

検索してみると、こんなかんじでいくつか出てきます↓

私が使ったわけではないので使用感の保証はできませんが、

 

  • とりあえずヒップシートを試してみたい!

 

  • メインの抱っこひもは持ってるし、少しでもお安く手に入れたい!

 

という時はこちらを買ってみるのも大いにありだと思います!

2018.1.11追記:たためるヒップシートもあります!

ヒップシートの大きな弱点が「かさばる」というところかと思うのですが、そこを解決する「たためるヒップシート」を見つけたので追記します!

 

まず一つ目がコチラ。

見た目は普通のヒップシートとほぼ同じように見えますが、中が空洞になっていて折りたためるようです。

 

口コミもいいかんじでした。これは試してみたい!!

 

そして二つ目。

こちらは「ショルダーバッグ一体型のヒップシートキャリー」だそうです。

重量は725gとのことなので通常のヒップシートよりは重くなりますが、ショルダーバッグも兼ねているなら結構ありなのかも。

 

実際に試したわけではないので使い勝手がわからないのですが、選択肢のひとつにはなるかと思います!

スポンサーリンク
コメントを残す

関連キーワード
  • 「L字ファスナー長財布」の使い勝手ってどうなの?~スリム&軽い!育児お助けアイテム~
  • 子育て中のママパパにおすすめのアプリを集めてみた!(育児日記・離乳食・緊急時の備えなど)
  • 赤ちゃんがいる家庭にオススメの「ダイソンコードレスクリーナー」を買ったらマジでやばかった件
  • 【離乳食】お食事エプロンはどれがおすすめ?人気商品3つ使い比べてみた(メイクマイデイ他)
  • 【予算5000円】ボールハウスとトンネルのセットを買ってみた【プレゼント】
  • 大人気のベビービョルンハイチェア、親&保育士目線で徹底レビューしてみた