【ヒップシート】POLBAN(ポルバン)とBABY&Me(ベビーアンドミー)徹底比較してみた!!

ついに、ヒップシートPOLBAN(ポルバン)が届きました!

BABY&Meをレンタルし、色々調べた結果購入を決定したPOLBANちゃん。(レンタルしたやつ買うんちゃうんかーい!)

今回は、BABY&MeとPOLBANの作りを比較、実際のところどっちがいい??なんてことを書いていきたいと思いますー。

ヒップシートそのものの使い方、便利さなんかは前回の記事に書いているので、ぜひそちらも見ていただけると^^サイズなんかもそちらで比較しているので、そこまでの情報を踏まえて今回の記事を書いていきます!

前回記事↓

先日、気になっていたヒップシート『BABY&Me』をレンタルしてみました! https://hina523.net/babyand...

※POLBANの対象年齢は本来7ヶ月(腰すわり)~です。私は細心の注意を払って使っていますが、ご使用の際は自己責任でお願い致します。

POLBANが我が家にやってきた

じゃじゃーん

初対面の感想は

「え、なんかちっちゃくない?」

BABY&Meに比べると、かなり小さく感じます!!

包装もかなり簡易的w

当製品の箱について、お客様から箱が大きくて処理が面倒というお声が多いことから、製品発送時には製品のみ発送しています。製品箱をご希望のお客様は、オーダー時のコメント欄に「箱必要」とご記入くださいますようお願いいたします。

出典元:LUCKY BABY STORE

とのことでした。いいですねーこういうお客様の声重視主義大好きですw

さっそく出してみました。

色は悩んだ末デニムブラックに。

レビュー投稿の中に「目立ちにくい」という意見があったのが決め手ですw

作りをチェック!

ではでは早速細部までチェックしていきましょー!!

小さめ&メッシュの台座部分

POLBANの台座部分はメッシュになっています↓通気性良さそう。

BABY&Meはここにお尻マークの滑り止めが付いていました↓

安全面を考えると、BABY&Meのが良いのかな・・??

と言っても、子どもを乗せているときは必ず背中を押さえていますし、乗せてみてPOLBANの方が滑りやすいなどは感じませんでした。

さて、BABY&MeとPOLBANの違いの中でもかなり大きいのは、台座部分のサイズではないでしょーか!!

前回の記事に計測結果は書きましたが、やっぱり実際に見てみるのが一番ですよね。

息子(4ヶ月)を座らせて上から見た図がこれです。

POLBAN

BABY&Me

余白が全然違いますw

POLBANはこれから息子が大きくなってくるとお尻がはみ出す可能性はありますが(笑)、大体の体重が乗っかれば支えるには十分かと思います。

ちなみに、POLBANも前は大きかったようで、リニューアルして小さくなったものが今の商品だそうです。

“サイズが大きいヒップシートタイプ抱っこひもは、台座の上で赤ちゃんが前後に大きく動いてしまう”というテスト結果を受けてリニューアルに取り組みました。その結果、20%の小型化に成功し、赤ちゃんの前後の動きを軽減させることが出来ました。ポルバンは赤ちゃんの安全、ママの声を第一に考え作られています。

出典元:LUCKY BABY STORE

販売サイトに比較写真が出ていましたが、元のタイプは完全にBABY&Meと同じでしたw

ベルトはやや太め、マジックテープは細め

ベルトはこんなかんじ。マジックテープ部分がライン上に細く入っています。

BABY&Meはこんなかんじ。

ちょっとわかりにくいですが・・・ベルト部分全面がマジックテープです。

マジックテープ部分が少なくなることによって、私がBABY&Meの困ったところに挙げていた『はがすときバリバリうるさい』問題がかなり軽減されていますw

その分POLBANは取れやすいでは?という問題はありますが、どちらの商品もマジックテープの上から更にバックルで留めるようになっていますし、意図せず取れてしまって危ないというようなことはまず起こらないと思います。

ちなみに、台座部分はBABY&Meの方がかなり大きいですが、ベルトはPOLBANの方が1.5㎝程太いです。

ポケットは小さめ2つ

POLBANには、メッシュで正方形のポケットが2つ付いています。

これが両サイドにあります。サイズは9.5×9.5㎝。

BABY&Meはこんなかんじで、

大きめポケットが右側のみに付いていました。

収納あり!!

これはBABY&Meにはなかった部分です。

POLBANもBABY&Meと同じく台座部分に土台が入っているのですが、
BABY&Meがポーチ部分全体に土台が入っている↓のに対して

POLBANは上部のみに土台が入っています↓

ポーチより土台の方が少し小さいのですが・・・写真じゃよくわからないですねw
収納部分をアップにするとこんなかんじ。

ここに子ども用の靴くらいなら入れられるそうです。便利。
さらに、よく見ると中にファスナーとバックルが付いています。

ここに別売りのショルダーパーツをつけると、抱っこ紐として使いやすくなるわけですね、なるほど!!

収納部分の中にこのファスナーがあるので、シングルショルダーなら使わない時は本体に付けたまま収納可能です。便利ー!!

両手をフリーに使いたい場合は、ダブルショルダーもあります!!
これだとフードも付いてるし、よくある『抱っこひも』に近いかんじで使えますねー

重さもチェック

前回の記事と同じく、重さをチェックしていきます。公式では450gとなっていますが、さてどうかな・・・

POLBAN 456g

ほぼ公式通り!!

BABY&Meヒップシート単体部分は453gだったので、ほぼ同じです。

BABY&Meと比べるとかなり小さく感じるわりに重さは同じ?と思ったのですが、ベルトが太くなったりしてる分かな。

実際使ってみて

『20%の小型化』の効果は抜群

BABY&Meの後に使うと、とにかく小さい。思っていた以上にこの差が快適。
子どもを乗せていない時の写真で見るとよくわかります。

POLBAN

BABY&Me

背中に回すとこんなかんじ。

POLBAN

BABY&Me

どっちにせよそーとーダサいし邪魔なんですが、それでもPOLBANはちっちゃいです!しかも収納あり!!この差は大きい。

ちなみに『ダサさ』が引っかかる場合、ダッコリーノというのがいいみたいです。

パパのアイディアから生まれたそうで、デザインがカッコ良かったり牛革とか使ってたりするらしい。これも試してみたいな・・・
ただ、使えるのが2歳からということと、お値段がかわいくないという問題はありw

安全面ではBABY&Me?

台座の大きさと滑り止めの有無、マジックテープの細さなどを考えると、安全面ではBABY&Meの方がやや良いのかもしれません。

が、今回使い比べてみて個人的な感想としては、特に問題ないというか・・全く気にならない範囲かと思います。

使い比べて勝敗は・・・

圧倒的に、POLBAN!!!

今後買い足すならシングルショルダーかな。状況に合わせて買い足していけるのもPOLBANの大きなメリットだと思います。その分お値段お安く済むし・・・

そして何よりやっぱり大きさの差が。

BABY&Meはグンッと突き出ているので、それがとにかく違和感でした。POLBANはそこが削られている分、まぁごつめのウエストポーチというかんじw

大きい方を先に見ていたから余計に感じるのかもしれませんが、POLBANなら持ち歩くのもまぁなんとかなるかなぁという印象でした。

あー、良い買い物しました!!!

 

追記

あくまで私個人の感想なので、いやいやBABY&Meのが圧倒的にいいよ!!という方もいらっしゃるとは思います。

また、今回はヒップシート単体のみに関して比べています。
「抱っこひもは一本でやっていきたい、ヒップシートも使いたい」という方には、パーツを付け替えることで新生児の頃からも使えるBABY&Meをオススメします!(私もエルゴ持ってなかったらそうしてました!笑)

詳細はコチラの記事で↓

先日、気になっていたヒップシート『BABY&Me』をレンタルしてみました! https://hina523.net/babyand...

追記(2017.10.11) 他社製品について

もうひとつのヒップシート記事にも書いたのですが、最近、Twitterでヒップシート流行中です(笑

Amazonで検索してみると、BABY&Meとポルバン以外にもこんなかんじでいくつか出てきます↓

私が使ったわけではないので使用感の保証はできませんが、

  • とりあえずヒップシートを試してみたい!
  • メインの抱っこひもは持ってるし、少しでもお安く手に入れたい!

という時はこちらもありかと思います^^

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

食事用エプロン(スタイ)はどうやって選ぶ?いろんなタイプを比較検討してみた

助産師訪問!授乳・浣腸・生活リズムなど、気になること色々聞いてみた(生後1ヶ月半...

新生児期の発熱~検査入院。恐怖の数日間と、そこから得た学び

抱っこマン育児の救世主『バランスボール』~もっと早く買っとけば良かった~

赤ちゃんはリビングでどう過ごす?我が家の部屋作り変遷②(その場グルグル&寝返り移...

anello(アネロ)リュックのここが知りたい!マザーズバッグの王道を徹底レビュ...