こんにちは、アラサー保育士かーちゃんのヒナ(fa-twitterhinamama_cm)です。

先日、息子にアレルギー反応が出てしまいました。その時にお世話になったのが「ファストドクター」という夜間往診サービスです。

【保険適応】東京,埼玉,千葉の夜間診療ならファストドクター

これ、本当にすごいです!いざという時にぜひぜひ知っておくべき・・・!!

今回はファストドクターについて、しっかりバッチリまとめていきます👍

FastDOCTOR(ファストドクター)とは?

ファストドクターって何?初めて聞いたんだけど・・・

そんな方も多いかもしれません。私もTwitterで教えていただくまで知りませんでした。

ファストドクターは、夜間に特化した、医師による医療相談・救急往診サービスです。

①症状をお伺いして、緊急対応の必要性が低いと考えられた場合は、適切な処置をお伝えし、翌朝の医療機関受診をお勧めすることもあります。

②病状が思わしく無く、緊急性が高いと判断された場合は、お近くの救急病院をお伝えします。(初診時選定療養費のご案内も可能です)

③救急病院受診の必要性は低いが、何かしらの処置・治療が必要と考えられる患者さんに対しては救急往診を行います。医師が患者様のご自宅へお伺いし、診察、検査、処置、処方まで行います。(健康保険適応)

【保険適応】東京,埼玉,千葉の夜間診療ならファストドクターfa-external-link

簡単に言うと「病院が開いていない時間にお医者さんに相談できたり、自宅に往診に来てくれたりするサービス」です。なんと薬の処方までしてくれるんです!

これ、めちゃめちゃ画期的だと思いませんか😲

ファストドクターは育児の味方

ファストドクターは、特に子育て中のママパパにとって心強い味方になってくれます。

対応可能な症状・検査
  • 発熱
  • 咳・鼻水
  • アレルギー
  • 嘔吐
  • 耳・目の痛み
  • 関節の痛み
  • インフルエンザ、溶連菌など各種検査

その他、ありとあらゆる状況に対応していただけます。

自宅で待っていられるので、待合室での二次感染を防げるというのもありがたいポイントです。

対応エリアは関東

ファストドクターって、誰でも使えるの?

ファストドクターは、子どもも大人も誰でも利用することが出来ます。

ただ、今のところ対応エリアが東京都・埼玉県・千葉県(一部エリア外地域あり)のみなんです・・・

自宅往診が基本なので「対応エリア内の自宅で受診できる」ことが利用条件になります。

順次拡大中とのことなので、今後どんどん広まるよう期待です。

対応エリア外の方にオススメ

ファストドクターの対応エリア外の方には「小児科オンライン」をおすすめします。

現役小児科医にLINEや電話で相談できますよ!

そちらも利用レポートを書いています↓

子どものお悩みは「小児科オンライン」無料電話相談にお任せ!実際に使ってみました

安心の料金で利用しやすい

「夜間往診」って、高いんじゃないの?

私も、料金には不安がありました。

「どんなに便利でも、高すぎたら使えないなぁ」なんて思っていたのですが・・・

ファストドクターは健康保険適用なので、15歳までなら診察料・処方薬ともに無料です!(23区の場合)

かかるのは、往診に来てもらうための交通費のみ。

診察料・処方薬は各自治体の医療費助成によって変わりますが、往診の交通費は一律1400円なのでわかりやすいです!

不安があれば、電話相談の時に目安の料金を教えてもらえるので安心です。

クレジットカード払いにも対応しているので、とっさの時も大丈夫。

ファストドクター、至れり尽くせりすぎます。

口コミ・評判もチェック

病院の検索予約サイトエストドックに、ファストドクターの口コミが寄せられていたのでご紹介します。

ドクターはソフトな言葉遣いで子供に対応してくれました。部屋に入って来られても直ぐ座らず礼儀正しく症状を聴き冷静に分析してくれました。とても安心感がありました。

嘔吐が止まらず、発熱もしていたので、とても心配していましたが、先生の言葉を聞いて安心することができました。 的確な判断、薬の処方をしていただき、 お陰様で、息子の体調も大分安定してきました。

子供にインフルエンザの疑いがあり、自宅に来て頂きました。子供もグッタリしてましたし、他にも子供がおり、日曜日の夜なこどあり、夜間に子供を対応してくれる病院に行くことが出来ず、困っていました。 大変助かりました。

成人の方からの口コミもありますが、やはり「子どもを診てもらって助かった」という口コミが多いです。

「子どもに優しく接してくれた」という意見が多いのは心強いですね。

実際に利用した際の流れ

ではここからは、私が実際にファストドクターを利用したリアルレポートをお届けします。

公式サイトの「往診の流れがとてもわかりやすいので、よろしければそちらも参考になさって下さい。

アプリを使って簡単予約

後日「キッズドクター」アプリで、相談・予約がさらに簡単になりました。私もさっそくダウンロードしました!

詳しくはコチラ医師への無料相談や、必要に応じて往診手配もできるアプリ『キッズドクター』(iOS版)を東京23区で提供開始

メールで相談・予約

まず、スマホでファストドクターにアクセス。

メールで問い合わせをしました。

「住所入力サポート」を使えば簡単に住所が入力できます。

画面に出てくる地名の中から、該当するものを選んでいけばOKです。

 



一刻も早く連絡したい!というときは特に助かりますね。

住所を入力したら、名前や電話番号などを画面どおりに登録していきます。

必須入力項目
  • 名前
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 患者の性別
  • 患者の年齢

必須入力項目とは別に、

  • 症状・予約したい日時などの入力
  • 症状の写真アップロード

のふたつが出来るようになっています。

必要情報を入力したら送信!おりかえし受付完了メールが送られてきます。

電話相談・往診時間の案内

メールで問い合わせをしてから6分後、ファストドクターから電話がかかってきました。

オペレーター
ファストドクターです。先程メールフォームからご連絡いただきまして・・・

ここまで迅速に対応してもらえると思っていなかったので、正直驚きました!

症状についてはメールで説明済なので、話がスムーズに進みます。

オペレーター
 20:40~21:10の間に往診に伺いますがよろしいですか?

よろしくお願いします!

あとは往診に来てくれるのを待つのみです!

電話相談の段階で「緊急性がないので、翌日の受診で大丈夫ですよ」と教えていただけることもあるそうです。
何にせよ、一旦プロの意見を聞けるのは安心しますよね。

往診・薬処方

21:10、大きな荷物を持ったお医者さんが来て下さいました。

怖そうな人が来たらどうしよう・・・なんて不安に思っていたのですが、とても優しい先生で一安心!

息子に対して

医師
こんばんは。よろしくねー

と笑顔で声をかけて下さった時は、なんだかホッとして涙が出そうになりました。

 

ここからは通常の病院と同じように、診察が始まります。

往診ということで簡易的な診察なのかと思っていましたが、全くそんな事はありません!診察器具&薬が大きなカバンにびっしり詰まっていて、まさに『病院が自宅にやってきた』ような感覚😲

診察後は必要に応じて薬の処方もしていただけます。今回は1日分の薬をいただきました。

ちなみに、往診先が『自宅』でさえあれば、診察する場所はどこでも良いそうです。

お部屋の中での診察に抵抗感がある患者さまには、 玄関口やエントランスでの診察も承っております

医師とはいっても知らない人ですし、自宅の中に招き入れるのは不安もありますよね。

「玄関でもOK」と言っていただけるのはありがたいです!

スポンサーリンク

まとめ

この記事をキッカケに、ファストドクター事務局長の小石さんにインタビューをさせていただきました。

今は関東の一部区域のみの対応ですが、今後どんどん範囲を広げていく予定とのこと。いつか全国に広がってくれたらいいなぁ。

子どもだけでなく大人も利用できますし、いざという時の『お守り』のような存在になりそうですよね。

ファストドクターの今後に大いに期待です!!

【保険適応】東京,埼玉,千葉の夜間診療ならファストドクター

対応エリア外の方はコチラ子どものお悩みは「小児科オンライン」無料電話相談にお任せ!実際に使ってみました

スポンサーリンク