育児用品レビュー

ファストドクターは高い?評判や口コミ、料金は?往診とオンライン診療を実際に利用してみた【2022年11月更新】

ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療

今回は、最近話題の往診&オンライン診療サービス「ファストドクター」紹介&利用レポです。

コロナの影響で似たようなサービスはずいぶん増えましたが、ファストドクターはずっと前から夜間・休日の往診サービスに力を入れてくれているんですよ✨

自分が利用した感想だけでなく、口コミもチェックしてまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてください😊

ファストドクター(往診・オンライン診療)救急・内科・小児科
ファストドクター(往診・オンライン診療)救急・内科・小児科
開発元:FastDOCTOR, Inc.
無料
posted withアプリーチ

夜間休日の救急往診 Fast Doctor (ファストドクター) とは

そもそもファストドクターとは、夜間休日に特化した救急往診サービス。医師が自宅に来て診察をしてくれます。診療費には保険・医療助成などが適用されるので、高額を請求される心配もありません。

感覚としては、「寝て待っていたら病院が来てくれた」というかんじ。これがもう、めちゃめちゃ便利なんです。

  • 車やタクシーを手配する手間なし
  • 二次感染の心配なし
  • 数日分の薬がその場でもらえる

新型コロナウイルスにも対応しており、自宅でのPCR検査が可能。自分の体調不良はもちろん、子どもの急な発熱やケガのときにありがたいサービスです。

2022年現在は、オンライン診療・地域医療機関との連携・行政委託による新型コロナウイルス対応など、さまざまな業務に携わっています。

立ち上げに関わった小石さんに直接インタビューもしたので、ぜひ参考にしてみてください。成り立ち・大事にしていることなどを教えてもらいました😌

ファストドクターの「中の人」にインタビュー!運営は成り立つ?医師の負担は? 先日、夜間休日往診のファストドクターについて利用レポを書きました。 https://hina523.net/fast-docto...

ファストドクターの往診対応エリアは?

2022年11月時点の往診対応エリアは、東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪・兵庫・奈良・京都・滋賀・福岡・北海道

非対応区域もあるため、事前に確認しておきましょう。往診エリアのページから、郵便番号検索できますよ。エリア外だった場合は、アプリからオンライン診療に申し込めます✨

エリア対応外のときも、アプリダウンロード&住所登録をしておくのがおすすめ!エリア対応時に、アプリ・SMSでお知らせしてもらえます😊

ファストドクター(往診・オンライン診療)救急・内科・小児科
ファストドクター(往診・オンライン診療)救急・内科・小児科
開発元:FastDOCTOR, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ファストドクターの往診対応時間は?

往診時間は、平日夜間と日曜・祝日。地域によって異なる場合もあるので、ホームページやアプリから確認しておくと安心です。

主な往診時間
  • 【月〜土】18:00~翌6:00
  • 【日・祝】朝6:00~翌6:00(24時間対応)

ファストドクターで対応可能な検査・処置は?

ファストドクターでは、救急・内科・小児科・整形外科に対応。発熱はもちろん、頭痛・嘔吐・咳・ぎっくり腰・骨折など、幅広い症状に対応してもらえます。自宅でありながら、点滴・レントゲンなどの処置もありというから驚きです😳

ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療

インフルエンザ・溶連菌・RSウイルスといった検査にも対応しており、陽性だった場合はその場で薬の処方までしてもらえます。子どもの急な発熱時に、とっても心強いですね😌

ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療

>>小児の診療について│ファストドクター

ファストドクターの往診料・診察料は?

子どもは医療費助成対象。交通費のみが基本

続いて往診費用について。

ファストドクターは医療費助成対象なので、23区内で15歳までのお子さんなら【交通費のみ】で往診に来てもらえます!

ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療

自治体によって助成制度が違うのでご確認ください。セゾンカード・UCカードなど、会員優待が受けられる場合もあります。

>>ファストドクター(訪問医療)│セゾンカード

大人は保険・高齢受給者証適用。自己負担1〜3割が目安

ファストドクターは大人も利用可能です。保険が適用となり、自己負担1〜3割での支払いになります。

ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療
ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療

時間帯・処置内容などによって金額が変わるため、心配な人は依頼時に目安金額を聞いてみるとよいでしょう。

支払い方法はクレジットカードかコンビニ払い。手元にお金がなくても安心して往診をお願いできます。

ファストドクターはどうやって依頼する?

ファストドクターには、アプリ・電話・公式サイト・LINEの4つの窓口があります。

アプリやLINEに登録しておけば、いざというときスムーズに利用できますよ。

ファストドクター(往診・オンライン診療)救急・内科・小児科
ファストドクター(往診・オンライン診療)救急・内科・小児科
開発元:FastDOCTOR, Inc.
無料
posted withアプリーチ

実際にファストドクターを使ってみた!

往診利用の流れ

では、私が実際にファストドクターを依頼した際の流れをご紹介します。なお、システムがどんどん更新しているため、現在のものとは違うかもしれませんがご了承ください😊

往診を依頼すると、以下のメールが届きました。

ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療

問い合わせから6分後、ファストドクターから電話がかかってきました。

症状についてはメールで説明済みなため、話がスムーズに進みます。このときは約2時間後に来てもらえることになりました。

待ち時間は少し長いですが、自宅でゆっくり過ごしていればいいので問題なし!タクシーで救急病院に行ったり、待合室でぐずられたりすることを考えれば、比べ物にならないほどラクです😂✨

その後、予定通りにお医者さんが到着。簡単に挨拶をしてもらい、普通の病院と同じように診察が始まります。

往診ということで簡易的な診察しかできないかと思いましたが、まったくそんな心配はなし!スーツケースに器具や薬がぎっしり詰まっていて、これは完全に「病院が家にやってきた」です😳

薬の処方もあり。このときは1日分でしたが、要に応じて数日分処方してもらうこともできるそう。救急病院は1日分しかもらえないので、これもファストドクターの大きなメリットといえそうですね✨

ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療

子どもは助成対象なため、支払いは「交通費のみ」。その場で支払って往診終了です。

医師を送り出したあと、あまりのスムーズさに力が抜けてしまったくらい…本当にノンストレスな受診でした。

ヒナ
ヒナ
部屋の狭さや散らかりっぷりが気になるときは、玄関での診察もありとのこと。スーツケース1個置けるスペースがあればいいそうです!

オンライン診療の流れ

コロナの影響もあり、2022年現在はオンライン診療も行っています。実際に利用してみたので、流れをご紹介しますね。

まずは公式サイト下にある「オンライン診療依頼」をタッチし、「緊急オンライン診療 受付」に進みます。

ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療

続いて、診察を受けたい人・住所の登録です。名前・性別・生年月日・電話番号と、住所を入力します。

ヒナ
ヒナ
オンライン診療を希望している場合も、住所登録欄には「往診先住所」と表示されるようです
ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療

次は、薬の受け取り方法の登録です。宅配or薬局受け取りのどちらかを選択。薬局の場合は、店名・電話番号とFAX番号を入力します。

ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療

これで一旦、受付時の登録は完了です。入力内容を確認して送信すれば、診察の順番に並んだ状態になります。

ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療
ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療
ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療

「患者さまマイページはこちら」をタッチすると、待ち順・診療予定時刻を確認できます。

ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療

2番目になった段階で詳しい診察時間が表示されるようになるので、それまでに保険証や支払い方法などを登録しておきましょう。

ヒナ
ヒナ
保険証の画像登録がうまくいかなかったのですが、マイページに表示されている電話窓口に連絡したら丁寧に対応してもらえました
ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療
ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療
ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療
ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療

診察順になるとマイページの表示が切り替わります。SMSに診察用URLが届くので、タッチすればお医者さんに繋がる仕組みです。

ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療
ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療
ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療
ヒナ
ヒナ
診察用URLのお知らせSMSは5分ほど遅れて届きました。来ないな〜と思っても、少し待ってみるといいかもです

診察後は、マイページに相談窓口や手続きの案内が表示されます。診療金額は、後日(5日以内)SMSで案内が来るシステムです。

ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療
ファストドクター Fast Doctor 往診 オンライン診療 コロナ アレルギー 子ども 救急 夜間 診療

オンライン診察料には、保険が適用されます。子ども医療証にも対応しているので、「病院に行くほどではないけれどちょっと心配」というときに頼れてありがたいですね😂

オンライン診療を担当した病院が県外だった場合、一旦診察料が発生します👀(今回は860円)。その場合も自治体で申請手続きをすれば還付が受けられるので、ご安心を!

自治体によって「診察明細の画面スクリーンショットでOK」「ちゃんと病院に発行してもらって」と対応が異なるとのことなので、確認しておくとよいでしょう。私はファストドクターの電話窓口でお願いし、明細発行&郵送してもらいました✨

※発行料はかかりませんでした

今回は診察のみでしたが、薬の処方や宅配をしてもらうことも可能です。

ヒナ
ヒナ
ちなみに、診察翌日に「その後の様子はどうですか?」と看護師さんから電話が来ました。しっかりフォローしているかんじがして安心します

ファストドクターの口コミ・評判をチェック!

ほかの人の感想も調べてみました。病院の検索予約サイト「エストドック」からいくつかご紹介します。

電話で予約を行いましたが、スタッフの方の言葉遣いや分かりやすい説明にはとても好感が持てました。また、来ていただいた医師は30~40代の男性医師でしたが、診察時点での状態や、診察後の過ごし方など非常にわかりやすく説明をしていただきましたので、とても安心できました。すごく気さくなかただったため、人見知りをして泣いてしまう子供も安心して過ごしていました。

自宅から娘を抱えてタクシーに飛び乗る、そのためのオムツやら一式を準備しなくてよい、というのが最大のメリットでした!慣れたベビーベッドで寝かせたまま待てる、というのは救急病院で娘の機嫌におびえながら待たされるのと天と地ほど違いました。

メリットは夜間や土日だったり、病院まで遠く痛みや足が悪く移動が辛い人でも家から出ずに医師の診察と簡単な検査や投薬を受けられること、デメリットはどの病院のどんな医師が来るかは到着までわからないこと。家族がいる人はまだ良いけれど、女性の一人暮らしの場合は不安が大きいかと思います

「対応が良かった」「子どもを安心して診てもらえた」という意見が多く、総じて評価は高いようです。「キャリーケースを置く時に一声かけてくれた」など、細やかな配慮が良かったというコメントも何件か見かけました😊

マイナス面として「名刺がないので不安」というのを見かけましたが、今は改善されているようです。

ファストドクターの今後に期待!

いざというときのお守りとして心に留めておきたい、ファストドクター。今後のエリア拡大に期待です!

ファストドクター(往診・オンライン診療)救急・内科・小児科
ファストドクター(往診・オンライン診療)救急・内科・小児科
開発元:FastDOCTOR, Inc.
無料
posted withアプリーチ

POSTED COMMENT

  1. 西島 章弘 より:

    最近、往診が広まってきていますね。
    私も先日に似たサービスを受けました。日暮里医院が提供している夜間診療のイシクルです。東京都内23区限定でしたが、交通費が1000円(エリアによっては無料)なのが良かったです。インフルエンザの検査もその場で行っていたたぎ、お薬も数日分もらえました。

    • ヒナ より:

      はじめまして。
      「イシクル」初めて聞きました。今調べてみたところ、確かに似たような往診サービスですね。
      ブログに追記させていただこうと思います!ありがとうございます。

  2. ゆきママ より:

    私も以前ファストドクター使ったことあります!住んでいるマンションと連携?してました。

    旦那が夜遅く不安だったのですが、本当に良くしてくれて涙出ました。その場で溶連菌検査もしてくれてお薬くれました。共働きの母として広がって欲しいです。

    • ヒナ より:

      マンションと連携!すごいですね!!

      涙が出るの、わかります。本当に安心しますよね・・!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です