こんにちは、アラサー保育士かーちゃんのヒナ(fa-twitterhinamama_cm)です。

離乳食について調べていると「離乳食作りにはブレンダーが便利!」とよく耳にします。

うーん、本当に必要なのかな?わざわざ買うのもったいなくない?

すごくすごく悩み、いろんな商品を比較検討しまくりました。

その結果、購入したのがカプセルカッターキャトルというフードプロセッサーです。

私のような「ズボラさん」にこそオススメ!

これからカプセルカッターの魅力をがっつりお伝えします!

カプセルカッターとは
  • 「刻む・混ぜる・練る・潰す・砕く」すべてを一つの刃で出来る小型フードプロセッサー
  • パーツが少なくお手入れ簡単
  • 氷も砕けるパワフル仕様
  • 出しっぱなしでも違和感のない、オシャレな外見とサイズ感

カプセルカッター キャトルってどんなもの?

カプセルカッターは分類的には「フードプロセッサー」なのですが、よくある大きくてゴツいフードプロセッサーとは全く違います。

見た目はかわいく、性能はパワフルで万能選手。それがカプセルカッターキャトルです!

刃の付替え不要!何でもできる万能選手

カプセルカッターの一番の魅力は、「刻む・混ぜる・練る・潰す・砕く」全てをひとつの刃で出来るという点です。

離乳食に関して言えば、

  • 肉・野菜・おかゆなどのみじん切り・裏ごし
  • ハンバーグ・お焼きなどを混ぜ合わせる

などの作業をカプセルカッターにお任せすることができます。

そんなに使いこなせるか不安・・

という方もご安心を。

カプセルカッターは刃を付け替える必要がないので、とにかく「細かくしたいもの」「混ぜ合わせたいもの」を入れてスイッチを押せばOK!

感覚的に、簡単に使いこなすことが出来ます。

野菜のみじん切り・裏ごし

ではさっそく、野菜のみじん切りを試してみます。

まずはキャベツの場合。適当なサイズに切り、柔らかく茹でたキャベツをカップの中に入れます。

一度に入れられる量は200gが目安です。横にMAXラインがあるので、超えないように注意。

蓋を閉め、本体を乗せます。

上のプッシュボタン(茶色い部分)がスイッチです。

動作音は思ったより小さめ。

食材をどんな形状にしたいかに合わせて、

  • 連続プッシュ(スイッチを押し続ける)
  • パルスプッシュ(押す/離すを繰り返す)

を使い分けます。

キャベツを何回か「パルスプッシュ」してみると、あっという間にみじん切りができました!

もっと細かくしたい時は、ここからさらに「連続プッシュ」

こんなかんじになります↓

サラサラの粉状になりました!もはやみじん切りレベルを超えています。

冷凍する時は、少し煮汁を足してキューブ状にしておくと使いやすいです!

みじん切りから更に連続プッシュを続けると、ほぼ裏ごし状態に!このまま冷凍しておけば、離乳食の準備はバッチリです↓

 

ほうれん草は、少し工夫が必要でした。

キャベツや玉ねぎと同様にスイッチを入れるだけだと、これ以上細かくなりません↓

原因は「水分不足」

もっと細かくなめらかにしたい場合は、煮汁(もしくは湯冷まし)を足して連続プッシュ!

水分を足すことで、ほうれん草もほぼ裏ごし状態まで細かくすることができました

葉物は繊維が残りやすいので、気になる方はこの後に裏ごしするのもありかも。トロトロなので簡単に裏ごしできるはずです。

裏ごしの時期は短いので、わざわざ裏ごし器を買わず100均の茶こし等で十分だと思います!

ハンバーグなどを混ぜ合わせる

もうひとつカプセルカッターが大活躍するのが、ハンバーグやお焼きなどを作る場合です。

面倒な混ぜ合わせ作業が、カプセルカッターなら一瞬!

簡単ハンバーグの作り方は「【離乳食中期】レンジ活用で直前調理10分以内!我が家の適当レシピ」で紹介しています😄

かき氷・ジェラード作り

通常フードプロセッサーは「氷はNG」のものが多いです。氷は固いので、刃が欠けてしまうんだとか。

しかし!カプセルカッターは氷もOK!

そちらもさっそく試してみました。氷を本体に入れて、スイッチをプッシュ!

氷が固いので、はじめは「ガッ、ガガガガッ」と大きな音がします。

しばらく連続プッシュを続け、蓋を開けてみると・・・

サラサラのかき氷になっていました!!

これなら専用機械を出してこなくても、簡単にかき氷を楽しむことが出来ます!

 

付属のレシピにあった簡単ジェラードもおすすめ!氷・凍らせたフルーツ・牛乳を入れてスイッチを押すだけです👍

今回はバナナでチャレンジ!

あっという間に完成です!砂糖やハチミツ・アイスなんかを入れてもおいしそう!

甘さの調節も自由にできるので、子どものおやつにも良さそうです😉

洗うパーツは3つのみ!食洗機OKでお手入れ簡単

とっても便利なカプセルカッターですが、私にはひとつ心配なことがありました。

どんなに便利でも、洗うのが面倒なものは使いたくない・・・

いつもお読みいただいている方はご存知かもしれませんが、私はとにかくズボラ人間です。

細かいパーツをひとつひとつ丁寧に取り外して洗うとか、ムリー!!

 

しかし、カプセルカッターはその心配事も軽々とクリアしてくれました。

POINT
  • 洗う部品はカップ・刃・フタの3つのみ
  • 食洗機OK

素晴らしいーー!!

カップの素材がツルンとしていて汚れが取れやすく、野菜のみじん切り程度なら水洗いだけでキレイになります!

ハンバーグを混ぜ合わせた後の油ギトギトも、食洗機にポイ!で完了。

片付けのハードルがグッと下がったことで、離乳食作りの負担が相当減りました😂

 

フタには漏れ防止のためのシリコンパーツが付いていますが、こちらも食洗機OKだそうです!

モーター部以外の3パーツは耐熱温度が110℃までありますので、食洗機で洗えますが、その際はシリコンパーツ等の紛失にご注意ください。

使う・しまう・飾る、どれもちょうど良いサイズ感

冒頭でも少し触れましたが、カプセルカッターは見た目も魅力です。とにかく「かわいくてコンパクト」

レトロな瓶のようなデザインなので、キッチンに出しっぱなしにしておいてもオシャレ!

刃がひとつなので、しまっておくのも省スペース!

何かとゴチャゴチャしがちなキッチンで、これはとってもありがたいです。

大きい調理家電はしまいこんで使わなくなりがち。カプセルカッターはいつでも気軽に手に取れるサイズ感が魅力です!

サッと使って、サッと洗える。本当に快適です!

カラー展開は3色+α

デザインも大きな魅力のカプセルカッター。好みに合わせて、色も選ぶことができます!

基本は、

  • パールホワイト
  • パールピンク
  • パールイエロー

の3色展開。私は数量限定のパールオレンジを購入しました。

ベルメゾンでは、ディズニー仕様のカプセルカッターも販売されています😄


氷も砕けるカプセルカッター キャトル

ベルメゾンネット

すでにフードプロセッサーを持っている方へ

この記事を読んでくださっている方の中に、すでにフードプロセッサーをお持ちの方がいたら。

今持っているフードプロセッサーがもったいないし、新しく買うのはちょっと・・・

なんて思っていらっしゃるかもしれません。

そんな方にも!ぜひカプセルカッターをオススメしたい!!

 

実は私、元々フードプロセッサーもミキサーも持っていました。

どちらもとっても便利な調理家電です。でも、あの大きさと手入れの面倒さに負けて、ついついしまいこんでしまっていたんです・・・

それがカプセルカッターなら、サッと出してさっと使える!お手入れも簡単!

とにかく気軽に使えるようになり、料理の効率が一気に上がりました。

すでに同じような調理家電を持っている方もぜひ、お試しいただきたいです😄

スポンサーリンク

カプセルカッターで離乳食ライフを少しでもラクに!

たくさんの育児グッズレビューを書いてきましたが、カプセルカッターはその中でもトップクラス!

私が離乳食期を乗り切れたのは、カプセルカッターのおかげと言っても過言ではありません。

離乳食が終わってからも、ハンバーグや玉ねぎのみじん切り、お菓子作りなどオールマイティーに活躍してくれるカプセルカッター。

ぜひ一度、お試しください😄

スポンサーリンク