こんにちは、アラサーかーちゃんのヒナです。

今回は私の『離乳食を始めるまでずっと気になっていた疑問』について。

「何をいつ食べさせる?献立はどうする?」
離乳食って考えることがいっぱい!みんないつどうやって決めてるの!?

「オシャレ離乳食はもういいんだ、とにかくリアルなところを教えてくれよー!」と焦っていた、数ヶ月前の自分が知りたかった部分をまとめてみました。

実際にどんな準備をして、どんなふうに献立を決めているのか。

我が家のリアルが少しでもお役に立てば幸いです😊

メインは週末!来週分をまとめて準備すると効率◎

まず、事前準備。

食材を調べたり冷凍したりといった作業は、基本的に週末まとめてやるようにしています。

1.今現在の「食材と量」を把握する

離乳食初期はどんどん段階が進んでいくのでついていくのに必死!

「何をどれくらい食べさせたらいいのか」を週末ごとに調べます。

  • 炭水化物(ご飯)小さじ5~6
  • ビタミン・ミネラル(野菜)小さじ4
  • タンパク質(豆腐・魚など)小さじ2

というかんじでざっくりイメージを把握。

いろいろな本や雑誌を見比べましたが、一番見やすかったのはひよこクラブの進め方カレンダーでした。毎年11月号に掲載されるようです。

2.チャレンジする新食材を決める

次に、来週試す食材を決めます。

さっきと同じように調べ、試しやすそうなものをいくつかピックアップしてから買い物へ。

「来週はこれ」と決めてしまうと、売り切れや激高だった時にショックで😅
買い物をしながら考えるのが一番ラクでした

3.来週分の食材準備(調理と冷凍・常備品の確認)

買ってきた新食材を含め、来週の準備をします。

野菜

野菜は毎週4種類程度。

  • 大根←New!
  • 小松菜←New!
  • 人参玉ねぎミックス
  • ブロッコリー

というかんじで、エジソン レンジ調理セットで加熱してから小分け冷凍します。

冷凍する時は、1食分・1/2食分・ごく少量(新食材用)に分けておくと便利!

1回の離乳食であげる野菜が一種類なら「1食分」、二種類を組み合わせてあげるなら「1/2食分×2」というように使っています。

文字にすると面倒そうですが、わけわけフリージングに入れる量をテキトーに変えるだけ。計量は一切していません😜笑

おかゆ

おかゆは炊飯器で炊き、軽くすり潰してから一食分ずつ冷凍。

こちらもわけわけフリージングに入れています。詰めすぎると冷凍後に取り出しづらくなるので注意。

うまく出せなくなった時はフタをしたままひっくり返し、真上から手首でグッと力をかけるとポコッと取れます。

タンパク質

今のところ、タンパク質は常備品で乗り切ることが多いです。

常備タンパク質
  • 豆腐
  • きなこ
  • コープデリ「国産白身魚のほぐし身(冷凍)」

食べられるタンパク質の品数が増えてくるとまた大変になるかとは思いますが・・・今はとりあえずこのあたりを組み合わせてなんとか😅

大人も食べやすい・日持ちがするものを揃えておくと便利です。

コープデリ「国産白身魚のほぐし身」はTwitterで教えてもらいました。
ほぐしたまま冷凍してあるから調理が簡単!

ちょっとだけ水を足してレンジで解凍し、片栗粉でとろみをつければすぐ食べさせられます。

水溶きなしで使える片栗粉を使えばさらにラクチン!

ホクレン
¥782 (2019/04/23 14:53:31時点 Amazon調べ-詳細)

平日はラクチン!食材を決めて温めるだけ

週末にがんばって準備しておけば、平日はその中から選んで温めるだけでOK!

献立の決め方
  • できるだけ前回と違う食材を選ぶ
  • 新食材がある時は、その他を食べ慣れた食材にする

    例えば今なら、

    • 炭水化物:10倍がゆ(小5)
    • ビタミンミネラル:人参玉ねぎミックス(小2)、小松菜(小2)
    • タンパク質:冷凍白身魚(小2)

    というかんじ。それぞれレンジで加熱してみて、食べにくそうなら片栗粉でとろみを付けます。

    あとはその時の気分で、

    • 小松菜とおかゆを混ぜて小松菜がゆ
    • 白身魚の上に小松菜をトッピング
    • 人参玉ねぎミックスを小さじ4にして、小松菜はなしにする
    • 白身魚は面倒だからやめて、おかゆにきなこを混ぜる

    というようにアレンジ。

    食材の下処理がすべて終わっているので、平日は息子がぐずっていてもなんとかなります!

    アレンジの仕方は「【離乳食中期】レンジ活用で直前調理10分以内!我が家の適当レシピ」にまとめたので、よろしければそちらもぜひ。初期から使えるやり方が多いです😊

    スポンサーリンク

    まとめ

    もともと「作りおき」「まとめて調理」は面倒で苦手なのですが、離乳食に関してはこのやり方が一番ラクでした。

    週末調理のメリット
    • 子どもは夫に任せて、料理に集中できる
    • 「作った分は翌週で使い切る」ことで、消費期限が把握しやすい
    • 平日がとにかくラク

    ベビーフードをフル活用すればもっと簡単なんだとは思うのですが、中身をチェックするのが面倒であまり手を出せず😅

    今後食べられる食材が増えてきたら、どんどん市販品にも頼って乗り切っていきたいと思います!

    スポンサーリンク