こんにちは、アラサーかーちゃん(保育士お休み中)のヒナです。

妊娠前からずっと欲しかったせんべい座布団!退院してきた日から毎日愛用しています。

今回はその『せんべい座布団』のカバーの作り方を紹介してみようと思います!

  • 大きな布はない!
  • ロックミシンなんてあるわけない!
  • ちゃんと測って作るのめんどくさい!!

というテキトー人間のテキトーな作り方ですが、参考にしていただければ幸いです。

せんべい座布団公式カバーの作りをチェック!

さて、早速せんべい座布団カバーを作ってみる・・その前に、洛中高岡屋さんから公式に販売しているカバーの作りをチェックしてみます!!

出来上がりサイズが95~97cmくらいでした。大きいのと生地が伸び縮みするのもあって、厳密には測れずスミマセン!

縫い代は約2cm。さすが市販品、布端の処理もきれいだなー。ロックミシン持ってたら自分でもこういうのできるのかしら・・・

28-2.縫い代と端の処理.jpg
裏側、中が見えないように留める用の紐がついています。

29.公式。紐はこんなかんじでついてます.jpg
紐の長さは20cm弱。

29-1.紐の長さ.jpg
重なる部分下側の紐。四角く縫って固定してあります。

30.重なり下側の紐拡大.jpg
ペラリとめくって裏側はこんなかんじ。

31.下側紐裏.jpg
カバーの重なり上側の紐はこんなかんじで付いています。

32.重なり上側紐拡大.jpg

裏から見るとこんなかんじ。布端を折って縫う時に、一緒に縫い込んであるようです。

33.上側紐裏、別角度.jpg
外側に紐を向けるため、ステッチを入れて固定してありました。

33.上側紐裏.jpg
紐の幅は7mmくらい。

35.紐幅.jpg
紐の端は三つ折りにして縫ってありました。

36.紐端処理.jpg

せんべい座布団手作りカバーの作り方

今回『パッチワーク風』とタイトルに書いたのですが、単純に大きな布がなかっただけです。

うちにあったのは、妊娠中に息子用の服やリュックを作っていた時の余り布のみ。その大きめに残っている部分をはぎ合わせて作ってみることにしました。

まずは表から

座布団の上に直接布を並べ、どの置き方ならサイズが足りるかチェックします。

1.布並べてみる.jpg
大体ですが、座布団の周りに5cmくらい余裕があれば大丈夫かと思います。

次に、上の二枚を外表にはぎ合わせていきます。

これから何回も洗濯することを考えてると布端の処理がジグザグミシンでは不安だったので、今回は袋縫いで作っていくことにしました。

袋縫いってなんぞや?という方は、とりあえず読み進めてみてください。私も最近やってみて「なるほどー」ってなったところです。
布端が出てこないので見た目スッキリ、洗濯にも強い縫い方です

2.外表に縫い合わせる[ミシン調子悪い).jpg
縫い代を揃えて切っちゃいます。

ほどけてこない程度に、できるだけ狭く切っちゃう方が後々ミスを防げます!

3.縫い代短めに揃えて切る.jpg

ひっくり返して中表に布を合わせて縫います。(やりにくければ先にアイロン)

この時、さっき切り落とした縫い代の残っている部分が、表に出てこないように注意。縫い代を5mm残して切ったなら、ここで中表に縫う時は布端から7mmくらいのところを縫うかんじです。

やってみるとたぶんなるほどってなります。

4.ひっくり返して、裏を縫う(縫い代より長め。ミスったので二重.jpg
ちなみに私は失敗!布端が表に飛び出してしまっていたので少し内側を縫い直し、縫い目が二重になっています。

表から見たら問題ないです。こんなかんじ!

5.表から見るとこうなります(袋縫い).jpg
同じやり方で、下半分もはぎ合わせていきます。待ち針で固定して、こちらも外表に・・・

6.同じやり方でもう一枚も合わせる.jpg
3枚のはぎ合わせが完了しました。

7.はぎ合わせ完了.jpg

裏から見るとこんなかんじ。

8.裏から見るとこんなかんじ.jpg
拡大。袋縫いにしたことで布端のボロボロが出ていないので、スッキリしています!

9.拡大.jpg

お次は裏側

裏側も座布団の上に並べてみます。

青ラインのところで三つ折りにして端の処理をするのと、10cmほど2枚が重なるように作っていくぶんを考えて、少し大きめに布を用意。

10-1.裏も布並べてみる(被る分あるから長めに).jpg

真ん中を重ねる、というのはこんなかんじ(写真は布端処理後ですが)

13.これくらい重ねます.jpg

ちなみに公式カバーはこれくらい重なっています。円の端の方

13-1.公式はこれくらい重なってる.jpg
円の真ん中はこれくらい。でもまぁ大体でいいんじゃないかなー

13-2.重なり真ん中.jpg
さて、座布団の出し入れ口(さっき重ねた部分)を作っていきます。布端を三つ折りにしてアイロンがけ。

11.出し入れ口のとこ三つ折りに.jpg
大体1cm幅で三つ折りしました。

で、ズダーッと縫った・・のですが、この時の私はここでミス。紐を挟み込むのをすっかり忘れておりました。

12.1cmくらい(本当は紐挟むべき).jpg
↓本当はこうしたかった・・・

三つ折りにして縫っていく段階で、紐を挟んでおくのをおススメします。この時は忘れたので、あとで別のやり方で何とかしています。

33.上側紐裏、別角度.jpg

重ねて縫っていきます

ちょっとわかりにくいのですが、こんなかんじで座布団の表面と裏面を外表に重ねて、直径約97cmの円を描き、その線上を縫います。

15.重ねて丸書いて縫う.jpg
縫い終わったら余分な縫い代を切り落とします。

さっきと同じように袋縫いをしていくので、こちらもほどけない程度に短めに切っていきます。

16.縫い代切ります.jpg
縫い代を開いてアイロンをかけます。

面倒なのでいきなりひっくり返して縫ってしまいたいところなのですが、さすがに座布団カバーともなると大きいのでどんどんずれていくしミシンをかけるのも一苦労。

ここは少し面倒でも、しっかりアイロンをかけておくことをおススメします。

17.縫い代開いてアイロン.jpg
縫い代をしっかり開いたら、ひっくり返してまたアイロン。しっかりしっかりぺったんこにしておきます。

18.裏に返してアイロン.jpg

こんなかんじで縫い代の盛り上がりが少なくなり、縫いやすくなっていればOK。

19.縫いやすくなってればok.jpg

グルッと一周アイロンかけました。

20.グルッと一周アイロンかけました.jpg

ここで、防水シーツの出番です!!表裏にだけ気を付けて、ベシッと乗せます。

22.こんなかんじ.jpg
今回のシーツだとサイズが足りず、一部防水になってないところがあります・・・気になるようならもう少し大きめのシーツを使って全面防御にするといいと思いますー

うちは余ってたシーツを使ったのでもうこれでいいかなぁと。ちなみに今回使ったのはこんなかんじのベビー用防水シーツです。

するするとずれていってしまうので、面倒ですが、しつけ縫いします。

21.防水シーツを乗せて.jpg

そうしたら、端から1cmくらい内側をぐるーーっと一周縫っていきます!

 

こちらもさっきと同じように、布端が表に出てこないよう注意!!(写真は上下切れてますが、気にしないでください。一周グルッと!!)

24.グルッと一周縫います(縫い代の内側).jpg

縫う時は裏側から縫った方がわかりやすいかな。布を重ねている部分(赤ラインのあたり)は座布団の出入り口になるので、丈夫になるよう何重かに縫っておくのがおススメです。

25.こちら側から縫った方がよい、.jpg

縫いましたー。シーツの部分も気にせずダダダーッと縫っちゃいました。

シーツのはみ出た部分が気になるようなら切っちゃっていいと思います。面倒なので私は放置しました。

26.拡大するとこんなかんじ.jpg

ひっくり返して、座布団をいれてみるとこんなかんじ!!

27.ひっくり返す、ほぼ完成.jpg

ほぼ完成!!

28.裏.jpg
ただこのままだと出入り口がすぐべローンとなってしまうので、面倒だけど紐を付けることに。

紐を作って付けたら、完成!!

が!!!今から書く紐の作り方、めんどくさい上に仕上がりがずれやすいです!!

後からよくよく考えてみたら、外表で真ん中に向けて折って、半分にぱったんこして外からステッチすれば良かったやん!!!(手元にあったタオルで雑な図解。左から右へ)
IMG_9913.JPG
布端は先に折りこんでおけばいいわけやし・・・というわけでこれからやる方にはぜひそっちをおススメします(この雑な説明で伝わるのかしら)

というか、そもそも紐作るのめんどいので、ここだけ市販のテープとかでも大いにありだと思います。

おススメはしませんが、一応今回作った経過も載せておきますー4本分一気に。なんか大体テキトーな長さ。

38.紐作り横幅.jpg
20cmくらい必要だから、端を折り返すのとかいろいろ考えてちょっと長めに。

37.紐作り開始、まぁ大体で。20+布端処理分.jpg

縦に4等分したら、半分に折ってー
39.半分に折って.jpg

縦にズダダーっと縫ったら余分な縫い代を切り落として

40.縫ったら余分な縫い代切って.jpg
ひっくり返しますーー。このやり方は「手作りなら、思いのママ。」さんの【細いひものひっくり返し方(ループ返しを使わずに)】で学びました。

すごいこれマジですごい。気持ちいいです。

41.ひっくり返します.jpg
するする

42.するする.jpg
するーーー

43.するーー.jpg
全部ひっくり返りました。この時点で縦に縫っておくといいです。忘れてたので後でやる羽目になり、非常にやりにくかったです・・・

44.全部返りました。この時点で縦一本ぬっとくの推奨.jpg
端を三つ折りにして、縫う。細かいのでうまく縫えない。イライラしてきてどんどんテキトーになる。ずれる。

45.端を三つ折りに.jpg
縦にステッチ入れる。曲がりまくる。もう気にしない。

46.縦に縫う.jpg
本体はこんなかんじの位置に紐が付いてました。今回はそもそも出入り口が円の真ん中じゃないし、紐位置は大体でいいかな・・・

47.本体のこんなかんじにならって.jpg
出入り口布の重なり下側をまずは縫い付け。すごくずれやすいです。

48.まずは下側を縫い付け.jpg
気を抜くとすぐこんなかんじでずれちゃいます。気にしませんw

49.こんなかんじでずれやすい.jpg
出入り口上側も紐を縫い付け。強引です。本当は挟み込んで縫っておきたかった部分です。

まぁもう付けばいいや・・・

50.上側も同じかんじで強引に縫い付け。本来は挟んで縫っておくべき.jpg

完成です!!

52.結んでみた.jpg

スポンサーリンク

まとめとポイント

出来上がりサイズは約95cm。97cmの線上を外表で縫い、ひっくり返して1cm内側を縫っているので大体これくらいになるはずです。

せんべい座布団自体のサイズが約1mといわれているので小さく感じますが、入れてみるとちょうどいいかんじでした。心配な方はもう少しだけ大きめに作ってみてもいいかも?

細かい過程まで写真載せたのでやたら長くなってしまいましたが、要は袋縫いではぎ合わせて袋縫いでひっくり返して、必要なら紐付けて完!です。サイズが大きいので縫うのが面倒&ずれやすいのが大変なくらいで、難易度自体は低いと思います。

 

今回の座布団カバーの作り方は、nunocoto「いちにのさん、で作れるシンプルなクッションカバーの作り方」を参考にさせていただきました!

こちらのサイトさんは作り方の説明がとにかく丁寧!初心者にもわかりやすく書いてくださっていて、めちゃめちゃ勉強になります。おススメ!

我が家のせんべい座布団活用法

IMG_8128.JPG
せんべい座布団の良い所はたくさんあるのですが、そのうちのひとつが「真ん丸な形が可愛いので写真映えがとにかくいい」というところです。

毎月同じようにねんねさせて写真を撮っていますが、かわいいし、座布団のサイズと比べることで成長がとってもわかりやすいので周りにも好評!

また、日中はリビング(フローリング)で過ごしているので、座布団の上でゴロリンor座布団の上にプーさんのプレイジムを置いてそこで遊ぶことがほとんど。本当にせんべい座布団様々です。

IMG_9213.JPG
ただ、吐き戻しやおもらしなどなど、汚れることも多い!カバーは必須です。

大きな布が用意できない時、パッチワーク風にしたい時はこのページの作り方をぜひ。

大きな布がある場合は、おひるねブログさんの「洛中高岡屋せんべい座布団カバーの作り方!IKEAの北欧生地で手作りしてみた」が簡単でわかりやすいです!

ヌード座布団・撥水タイプも出ました!

私がせんべい座布団を買った頃は「柄付きのせんべい座布団本体のみ」もしくは「本体+替えカバー」という買い方しかできなかったのですが、少し前にせんべい座布団(ヌード座布団&カバー1枚セット) が販売になりました!


さらに、せんべい座布団(撥水ヌード座布団&洗えるカバー1枚セット)も新発売!


どちらもcuna selectのみでの取扱いなのでご注意を!

私も撥水タイプが欲しかったです・・!これから買う方がうらやましい!

 

スポンサーリンク
コメント一覧
  1. ネコ より:

    ぽてこさんの記事より、こちらを拝見させて頂きました!
    ぽてこさんの記事を参考に、私は実際100㎝で作ったのですがダボついてしまって…
    やはりもう少し小さく作るとよさそうですね!
    そこで質問なのですが、そもそも高岡屋さんの既製のカバーは実寸何㎝で作られているのでしょうか?
    また、97㎝で縫って出来上がりが95㎝とはどういうことでしょうか!?
    97㎝で切って、2㎝の縫い代で縫ったわけではありませんよね?
    理解力なくてすみません…( ; ; )
    お忙しいとは思いますが、教えて頂けると助かります。

  2. HINA より:

    >ネコさん
    コメントいただきありがとうございます!
    すみません、書き方わかりにくかったですね^^;
    ●高岡屋さんのカバーは出来上がりが約95~97cmくらい・・?で作られていました。洗濯などもしてしまってますし、生地も伸びるので厳密には測れなかったのですが・・・
    ●今回袋縫いで仕上げたので、97cmの線上を外表で縫う⇒その内側を裏から縫ってひっくり返すので出来上がりサイズが約95cmとなります。私1.5cm内側って書いてますが、それだと計算合わないですよね・・1cmに訂正しておきます!スミマセンーっ(汗
    わかりにくかったらまた教えてください^^

  3. HINA より:

    ブログ引っ越しに伴い、表示できなくなってしまった部分のコメントをまとめてコピペいただきますm(_ _)m

    【ネコ】
    そうでしたね!
    袋縫いで製作されたんでしたね!
    そこをうっかり忘れておりました。

    出来上がり95㎝くらいで作っても問題なさそうですね。
    ペタンコになり1度打ち直し済みですが、既に購入当初のフカフカ感はないですし…苦笑

    わざわざ測って頂きありがとうございました!!とても参考になります。

    【HINA】
    >ネコさん
    すごい、打ち直しもされてるんですね!
    新品ふかふかはもちろんいいですが、愛着が詰まっているのもまたいいですよねー^^
    いえいえ、素敵なカバーができるよう願っております!!

  4. ちゃまめ より:

    手作りなら、思いのママ。管理人ちゃまめです。
    ご紹介いただきありがとうございました!
    保育士さんとのこと、尊敬します。
    大変なお仕事ですよね。
    手作りは基本ですよね。これからもハンドメイドお互い楽しみましょうね!

    • HINA より:

      こちらこそありがとうございました!
      尊敬だなんてとんでもないです・・・先輩パパママたちにむしろ教わらなくてはいけないことだらけでw
      子育ての合間を縫って楽しんでいきたいと思います^^

コメントを残す

関連キーワード
育児グッズ型紙の関連記事