こんにちは、アラサーかーちゃんのヒナです。

この記事では、私が2回にわたってレンタルしたPOLBAN HIPSEAT(ポルバンヒップシート)を紹介します。

今まで旧タイプのポルバンを愛用してきた私。だからこそ、はっきり言えます。

Newポルバン、やばい!!

首すわり以降のヒップシートは、もはやこれ以外には考えられません。

ポルバンヒップシートの改良点や販売方法など、直接問い合わせた情報も含めてがっつりレポートしていきます!

今回の記事は、ヒップシートを知っている方・どのヒップシートを買おうか悩んでいる方向けの記事になります。

ポルバンから改良版への変更点

ではまず、旧ポルバンからの改良点を簡単にまとめてみます。

詳細はこのあと写真付きでレポートするので、まずはざっくりとご紹介。

変更点
  • 商品名「POLBAN(ポルバン)」POLBAN HIPSEAT(ポルバンヒップシート)
  • バラ売りセット販売
  • ユーザーの声を元に商品改良

旧ポルバンはこちら↓

名称が「POLBAN HIPSEAT(ポルバンヒップシート)」に変更

Newポルバンの正式名称は「POLBAN HIPSEAT(ポルバンヒップシート)」といいます。

この記事ではこれ以後、

  • ヒップシート総称 =「ヒップシート」
  • Newポルバン =「ポルバンヒップシート」

と表記していきます。

ユーザーの声を元に商品改良

ポルバンヒップシートでは、旧タイプの使いづらかった部分が改良されています。

  • 子どもがずり落ちるのを防止する滑り止めが付いた
  • 腰ベルトのクッション増量
  • 収納量アップ

などなど。この改良の効果がすごいんです!このあと比較していきます。

バラ売り→セット売り

旧ポルバンは、ヒップシート本体とショルダーパーツが別売りでした↓


ポルバンヒップシートヒップシートとダブルショルダー+α のセット販売になりました。その分ちょっぴりお値段もアップ。

必要なものだけを安く揃えられるのはポルバンの魅力だったので、セット販売になってしまったのは残念です・・・

ポルバンヒップシート徹底分析&旧ポルバンと比較

ではここから、ポルバンヒップシートとはどんな商品なのか見ていきます!

内容物をすべて並べてみました↓

ヒップシート ポルバン レンタル

  • ヒップシート本体
  • ダブルショルダー(UV綿100%フード付)
  • メッシュフード
  • 洗濯ネットとしても使える専用ポーチ
  • 日本ウォーキング協会発行の冊子「歩育ブック」※
  • 取扱説明書

※「歩育ブック」は、歩くことの重要性や気をつけるべきポイントなどをまとめた薄いパンフレットです。パッケージにも書かれていたのでメーカー的には推したいポイントなのかもしれませんが、個人的にはそこまで・・・おまけくらいに捉えておけばいいかなぁと思います。

ヒップシート本体

まずはメインのヒップシート本体から見ていきます。

座面は「ズリ落ち防止」のため大幅改良

まず注目したいのは「座面」

旧タイプからポルバンヒップシートへの一番の変更点です!

並べてみると、こんなかんじ↓

旧タイプは座面全体がメッシュだったのに対し、ポルバンヒップシートは真ん中に滑り止めシートが。

そして、子どもの背中側に「ずり落ちを防ぐヒップストッパー」が付きました。

ヒップストッパーはボコッと盛り上がっています。

このでっぱりが、子どもが後ろにズリ落ちるのを防いでくれます

そしてもうひとつ、「座面の角度」も重要ポイント!

写真だとわかりづらいですが、実際に見てみると大きな違いがあります。角度をきつくすることで更に子どもがズリ落ちづらくなりました!

ポケット・座面下、どちらも収納力アップ

ポルバンヒップシートには、ポケットと座面下に収納スペースがあります。

旧タイプも同じ作りでしたが、個数や大きさが改良されています。

  • ポルバン(旧):小さめポケットが2個
  • ポルバンヒップシート(新):ポルバンより一回り大きなポケットが右側に1個

iPhone6を入れてみるとこんなかんじ↓

ポルバンヒップシートのポケットは高さ・マチともに大きくなりました。

また、座面下の収納スペースもサイズアップ。ポケットタオル・ティッシュ・リップクリーム・iPhone6を入れて比較してみました↓

ヒップシート ポルバン polban HiP Seat

どちらもすっぽり収納できますが、ポルバンヒップシートの方がゆとりがあって出し入れしやすそうです。

ポルバンヒップシートは、付属のダブルショルダー・別売りのシングルショルダーのどちらでも収納することができます!

この「ショルダーパーツが収納できる」というのがポルバンシリーズの大きな魅力。

子どもが歩き始めると、そのありがたみがやばいです!

詳細はショルダーパーツ欄に後述します。

つけ心地を良くするための工夫いろいろ

腰ベルトに関しては、旧ポルバンもポルバンヒップシートもほぼ同じように見えます。手で触った感触もほぼ同じ。

しかし!実はこちらも改良されているんです。五反田店の店員さんによると、

「子どもの体重がかかるとベルトが食い込んで痛い」という意見があったので、ベルトのクッションを増量しました

とのこと。

「痩せ型だと特に痛くなりやすい」と聞いたので、夫(痩せ型)に聞いてみました。

たしかに、前は腰骨に当たって痛かったんだよね。ポルバンヒップシートはふわっとしてて、痛みが軽減されてる!

私は腰回りに厚い脂肪のクッションがありますが、それでも付け比べてみると違いがはっきりわかりました。

そしてもうひとつ、つけ心地に影響する大きな変化がこちら↓

ヒップシートを使っている時、子どもの体重が大きくかかるのはこの2点です↓

ヒップシート ポルバン polban HiP Seat

特に座面下は重みがグッとかかり、お腹に食い込んで負担が大きい部分でした。

ポルバンヒップシートは縫い目を外側にずらし、分厚いクッションでガードしてくれています。

座面を下から見るとこんなかんじ↓

子どもが重くなってから使い比べると、この「縫い目ずらし」の効果が本当にすごい!
劇的にラクになります

個人的にはこのためだけにポルバンヒップシートを選んでもいいと思える機能です!

他のメーカーもいろいろ工夫していますが、使用感が段違い。これホント。

重さは30g増

腰ベルトのクッションを増やしたり、ズリ落ち防止のヒップストッパーが付いたりとかなり進化しているポルバンヒップシート

使いやすくなるのはとても嬉しいですが、気になるのは「重さ」です。

実測してみました。

  • ポルバン(旧):456g
  • ポルバンヒップシート(新):488g

その差はたったの32g!

これは、「ほぼ同じ重さで性能が大幅アップ」と捉えて良いと思います。すごい!

◆ポルバンヒップシートの購入はこちらから↓
【メーカー直販】【本体+ダブルショルダーセット】POLBAN HIPSEAT(ポルバンヒップシート) 抱っこひも 抱っこ紐 ヒップシート ウエストポーチタイプ P7293 5P01Oct16

ダブルショルダー

ポルバンは「ヒップシート」と「ショルダーパーツ」がバラ売りでしたが、ポルバンヒップシートダブルショルダーが元々セットになっています。

ライバル(?)のBaby&Meと、ほぼ同じセット内容になりました

ヒップシート ポルバン polban HiP Seat

ヒップシート本体との接続は、旧タイプと同様にファスナー+バックルの二重ロックになります。

ヒップシート ポルバン polban HiP Seat

ヒップシート ポルバン polban HiP Seat

(本体とショルダーパーツの接続方法は「【ヒップシート】POLBAN(ポルバン)シングルショルダー買ってみた」参照)

実際に使ってみると、こんなかんじです↓

ヒップシート ポルバン polban HiP Seat

ポルバンヒップシート+ダブルショルダー、かなり快適です!ズリ落ちも少なく、肩への負担も少ない!

何より大きな変化は、ダブルショルダーを本体に収納できるようになったこと!!

ギリギリサイズなのでちょっとコツがいりますが、ダブルショルダーを外向きにクルクルと巻いて↓

ヒップシート ポルバン polban HiP Seat

両サイドを内側に折り込み、ギュギュッとつっこみます↓

ヒップシート ポルバン polban HiP Seat

ファスナーを閉めればこのとおり↓

ヒップシート ポルバン polban HiP Seat

だいぶパツパツ感はありますが、本体を腰に巻いた状態だとうまく収納できます。

旧ポルバンは、本体に収納できるのはシングルショルダーのみ。ダブルショルダーは使わない時に邪魔になるのが悩みでした。この変化は大きいです!

抱っこひもは何かとかさばるのが悩み。
ショルダーパーツが中にしまれば持ち運びが楽だし、使わないときに腰からダラーンと垂らしておくこともありません😆

また、ダブルショルダー自体もバージョンアップ。

肩ベルトアジャスターの位置が背中側からフロント側に移動しました↓

今までは、ベルトの長さ調節をするには背中側に手を回す必要がありました。

ポルバンヒップシートは、体の前で調節できるから楽ちん!スムーズに調節することができます。

ヒップシート ポルバン polban HiP Seat

フードは取り外し可能、綿とメッシュの2枚入

ダブルショルダー上部のファスナーをあけると、フードが出てきます↓

フードは取り外して洗うことができます。スナップ式なので付け外しが簡単!

スナップを留める位置が2段階に調節できる!ユーザー目線で細かいところまで工夫されているのを感じました

また「フードの予備がついている」ところも、この商品のポイントです。

普段遣いの肌にやさしいUV綿100%フードと、通気性がよく涼しいメッシュフードが付属。洗い替えに便利です。

HiP Seatパッケージより

暑い季節には、メッシュフードが活躍してくれそうです!2枚あれば、汚してしまっても気にせずどんどん洗えますね😁

(メッシュフードは別売りにして本体価格を下げてほしい気もしますが・・・ゴニョゴニョ)

洗濯ネット(収納ポーチとしても使用可)

ポルバンヒップシートには「収納ポーチにもなる洗濯ネット」が付いています。

メッシュで、伸縮性がある袋です。ファスナーでガバっと開けることができるので、使いやすさはまずまず。

ヒップシート本体にダブルショルダーを付けたまま入れてみると、こんなかんじです↓

ヒップシート ポルバン レンタル

入るには入りますが、ファスナーを閉めるとかなりパンパンです。収納ポーチとしての使い勝手はあまり良くないかも・・・

ヒップシート ポルバン レンタル

ヒップシート ポルバン レンタル

洗濯するときはヒップシート本体の台座をはずすので、そのぶん余裕を持って入れられると思います。

(ヒップシートの洗濯の仕方は「口コミで人気!ヒップシートBABY&Me(ベビーアンドミー)使用感レポ」参照)

【オプション】シングルショルダー

ポルバンヒップシートには元々ダブルショルダーが付属されていますが、旧ポルバン用のシングルショルダーを付けて使うこともできます。


旧ポルバンはシングルショルダーを入れるとパンパンで無理やり押し込むイメージでしたが、ポルバンヒップシートはゆったりと余裕を持って入れることができます。

片手で簡単に出し入れできるので、とっても使いやすいです👀

スポンサーリンク

店舗での試着について

ラッキーベイビーストア自由が丘店では、ポルバンヒップシートを含む様々な抱っこひもを試着することができます。

東京近郊にお住まいの方はぜひ!

ラッキーベイビーストア自由が丘
  • 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢2-37-7廬山マンション102
  • TEL・FAX/03-5726-8326
  • 営業時間/11:00~17:30
  • 休業日/水・日曜日、盆正月他臨時休業あり

よくある質問

他メーカーと比べて、腰の負担に違いは?

先日、新生児から使えるポグネー NO5neoのレビュー記事に「腰に関しては一番ラク」と書きました。

じゃあポルバンヒップシートは腰の負担が大きいの?
腰痛持ちはポグネーにした方がいい?

私個人としては、

着用時間がよほど長くない限り、ポルバンヒップシートがオススメ!

というのが結論です。

ポグネー NO5neoの魅力はあくまで「新生児期から使える」のがメイン。

首すわり以降であれば、ポルバンヒップシートの「肩紐をヒップシート本体にしまえる」「座面下の痛みが少ない」方がメリットが大きいです。

ただ、たとえば

  • 送り迎えで毎日1時間以上ヒップシートを使う
  • 家にいる間ずっと抱っこすることが多い

というように着用時間が長い場合、ポグネー NO5neoのコルセット機能が活きてくるとは思います。お子さんの体重が重くなると特に・・・

気になる方はレンタルして試すのもありかと思います😊

>>ヒップシートキャリア体験サービス4DAYS│ポグネー

旧ポルバンは良くない?

「旧ポルバンはもう買わない方がいいの?」という質問もよくいただきます。

今から買うなら新しいポルバンヒップシートにするべき?
でもちょっと高くて手が出しづらい・・・

正直に言って、新しい方が圧倒的に使いやすいです!

ただショルダーパーツと別売りの旧ポルバンと比べると、やっぱり高く感じますよね・・・😖

(価格は2018年10月16日時点のもの)

機能重視であればポルバンヒップシートがおすすめですが、財布と相談して決めるのもありだと思います。

実際、旧ポルバンを購入される読者さんも多いです!

「POLBAN HIPSEAT(ポルバンヒップシート)」まとめ

いつも以上に熱く語ってきましたが、皆様いかがだったでしょうか。

2018年11月5日現在、楽天クチコミ件数は48件。
総合評価はなんと4.54!ものすごい高評価です!!

>>ポルバンヒップシートの楽天レビューを見る

人気商品なこともあり、ネット販売は楽天ラッキーベイビーストアのみ。デニムブラックは予約販売制なのでご注意下さい👀

◆ポルバンヒップシートが使えるのは首すわり~となります。新生児期から使えるヒップシートをお探しの方はこちら↓

【追記】息子1才5ヶ月で再度レンタル

息子が1才5ヶ月になり、散歩はほぼ自分で歩くようになりました。

といっても帰りは抱っこだったり、家に帰りたくなくて強制的に抱っこで連れて帰ってきたり・・・ということも多いのが現実。

約12キロの息子を抱っこするのはキツイ!
かといって自転車やベビーカーがあると息子を歩かせてあげられない・・・

ということで、もう一度レンタルしてみました。

そしてわかったのが、ポルバンヒップシートは歩き始めてからこそ本領を発揮するということ。

本文と重複しますが、子どもが大きくなったからこそありがたいポイントがこちら↓

POINT
  • ショルダーパーツを本体にしまっておける → 子どもが歩いている間、腰からダラーンとならない
  • 座面下の縫い目ずらし → 子どもの重みがズシッとかかっても、座面がお腹に食い込まず快適

この2点は、他のヒップシートにはないポルバンヒップシート独自の機能なんです!

お悩みの方、本当に素晴らしいのでぜひ・・・!

今からでも買い替えたいです本当に。
あまりに感動したので、勢いのままに追記しました
スポンサーリンク
コメント一覧
  1. 矢井ちゃん より:

    はじめまして。記事を見て欲しくなり公式からレンタルを申し込みました!
    公式からのお返事が「新型ポルバンは完売し、レンタルは終了しました。再入荷後、楽天ラッキーベイビーストアで購入をお願いします(8月末〜予定)」
    とのことでした!
    いよいよ気軽に買えるようになるようです( ´ ▽ ` )
    ご報告までに!

    • ヒナ より:

      コメントありがとうございます!お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。
      教えていただいて助かります、さっそく追記させていただきました
      矢井ちゃんさんの手元にも早く届きますように!

  2. まみ より:

    はじめまして。NEWポルバン気になってました!!レビューありがとうございます!!
    もうすぐ第一子出産なので、エルゴのオムニ360クールエアを買おうかと思っていましたが、ポルバンもいいなーと思い始めました。横向きだっこ紐をお下がりでもらったので、3ヶ月くらいからポルバンを使えばいいかなぁと・・・でもポルバンはもう少し大きくなってからのほうが使い勝手いいのかしらと思ったり・・・悩み中です。

    • ヒナ より:

      こちらこそ、お読みいただきありがとうございます!
      ご出産を控えてドキドキの日々ですね。元気なお子さんに会えますように!パワーを送ります!
      我が家は4ヶ月のときに旧タイプのポルバンを単体で購入し、室内で抱っこの支えに使っていました(抱っこした手をポルバンの上に乗せる形)
      メーカーさんでは「腰がすわってから(7ヵ月頃)~」となっていますね・・・
      月齢が低い頃から使うのであれば、個人的にはポグネーをオススメしたいです。腰の負担は少なく、使い勝手もいい!ベビーアンドミーよりポグネー推しです!

  3. ここ より:

    初めまして!
    1月に出産を控えていて抱っこ紐記事をあれこれ見ていてたどり着きました(*´꒳`*)とても詳しく、読んでいて楽しい記事ありがとうございます!参考にさせて頂いてます。

    新生児期は譲って貰ったベビービョルンのオリジナルを使ってみるつもりなのですが、大きくなって肩に負担がかかり始める頃にヒップシート付きを買いたいなと思ってます。こちら見るまでは、少しお高いけど夫と財布と相談しつつ、ポグネーかなぁと思っていたんですが、ニューポルバンもとても良さそうですよね!

    楽天の公式見ているとダブルショルダーだと首すわりの4ヶ月から行けそうですし、ワクソワしながら引き続き情報収集したいと思います!

    • ヒナ より:

      はじめまして、とっても嬉しいコメントありがとうございます!励みになります♡
      ご出産まであと3ヶ月・・私までドキドキしてしまいます!
      私もひたすら検索検索で、情報収集していたのを思い出しました^^

      ダブルショルダーを使えば首すわりからいけますね、書き方がわかりづらかったので訂正しました!
      ポグネーもコルセット機能やサイレントファスナーなど魅力的ですが、新生児期をベビービョルンで乗り切れるならぜひポルバンヒップシートをおすすめしたい!
      肩紐が本体に収納できる&座面下の縫い目をずらしてあることで、子どもが重くなればなるほどありがたみが増します

      私でお力になれることでしたら、また気軽に声かけてくださいね♡

  4. たぬき より:

    初めまして。2歳の娘と生後2ヶ月の息子がいます。二人とも大きめでエルゴでは耐えられなくなりそうなのでヒップシートに興味をもちました。
    新しいポルバンにするつもりだったのですが、ヒナさんこポグネーの記事を見て悩んでます。

    新しいポルバンのショルダー収納はかなり魅力的なんですが、腰痛持ちなのでポグネーは一番腰が楽と書いてありました。
    友達に旧ポルバンを試着させてもらったのですが腰の負担が少し気になりました。旧と新でポルバンの腰の負担は変わってますでしょうか?

    また、ポグネーとポルバンの腰の負担はどれくらいちがいますか?
    だっこするのは息子が多いとは思うので暫くはそんなに気にしなくてもいいと思うのですが、、悩んでます、、、

    • ヒナ より:

      はじめまして、お読みいただきありがとうございます

      ポルバンで比較すると、新の方が楽だとは思います。滑り止めや角度の工夫により大人との距離が離れにくいので、そのぶん楽になるのは大きいです。
      おっしゃるとおりショルダー収納がとにかく使い勝手がいいので、個人的にはポルバン新型を推したいところではあります。

      ポグネーとポルバンで比較すると、うーん、つける時間が長くなるとやっぱりポグネーの方が負担が少ないとは思います。
      ポグネーはコルセット機能もあり、全体もやや固め。がっちりガードしてくれる印象。
      ポルバンはクッションが効いていて、ふんわり優しく体に沿う印象です。
      腰痛への影響が気になる方だと、ガチッとホールドしてくれるほうが楽に感じるかも・・・?

      たぬきさんに合うヒップシートが見つかることを願っています。
      「ここがよくわからない!」などあれば、ぜひまた教えてください

コメントを残す

関連キーワード