寝不足って、体力気力優しさ、全てを奪われますね。

前回夜泣きについての記事を書いた時は、そんなフラフラ状態真っ只中でした。

しかーし!!

なんとかかんとか、一番やばい時期は脱出できたようです!!

良かった!

ほんと良かった・・・!!😂😂😂

というわけで今回は、夜泣き対策として我が家が試してみたことを書いてみたいと思います!!

前回記事でやろうと思っていたこと

まずは、前回記事で「今後試してみる」と宣言していたことについて。

 23時のミルクで一旦起きた時、家中の電気を消して真っ暗にする

やってみました。

が、あまり効果は感じられず・・・・

 夜中消していたエアコンを付けたままにする

あまり暖めすぎるとSIDS(乳幼児突然死症候群)の原因になりやすいと聞くので、気温設定に悩みつつ・・・

我が家の間取り的にうまくエアコンの熱が回らず、寝室がヒンヤリしやすいんです。

ということでエアコン付けっぱなし+湯たんぽを併用してみることに。

レンジで温めるタイプの湯たんぽを、息子の足元(体に当たらないように距離を開けて)に置いてみました。

が、これも特に効果は感じられず・・・・

湯たんぽは途中でやめました。

 寝室を遮光カーテンにする(もしくはシャッターを閉める)

これ、完全に忘れてました。

 午前中はできるだけ散歩に行き、太陽の光を浴びる

できるだけ頑張りました。

が、これまた特に変化はなし。

そんな簡単に変わるわけがない、毎日続けていかなくちゃいけない。

そう思いながらも、ひたすら睡眠が削られ続ける毎日・・・結構やばかったです。

行き当たったのはジーナ式

ジーナ式のイメージと、本を読んでみての印象

前回、色んな本を読んではみたものの、

もうすでにやってることばかり!

という思いがありました。

読んだ本を参考に色々やってみてもうまくいかないし・・・

なんかもっと、具体的に役立ちそうなこと!

今すぐ実践できることがいっぱい書いてあるやつ!なんかないの!?

ということで行き当たったのが『ジーナ式』です。

Twitterなどで、今までも耳にしたことはあった『ジーナ式』。

海外の有名ナニー(ベビーシッターさん的な存在)のジーナさんが提唱しているネントレ方法だとか。

なんだかよくわからないながらも、漠然とした私のイメージとしては、

  • 寝る時間とかミルクの時間とか、やることがガッチガチに指定されている
  • とにかく細かくて自由が効かない
  • 本が読みにくい

というかんじでした(マイナス感バリバリでスミマセン)

でも、夜泣きで毎日毎日HPが削られていく今、背に腹は代えられない!

もしかしたらジーナが我が家の救世主になるかもしれぬ!!

ということで、ジーナ式のバイブルという本をポチりました。

読んでみてまず第一の感想は、

マジで読みにくい。

レビューや口コミで話には聞いていましたが、本当に読みにくいです。

翻訳の仕方?章のまとめ方?

何が原因なのかわかりませんが、文章がなかなか頭に入ってこない・・・

自分が必要な情報は結局どこに書いてあって、どうすればいいのか?

何度も読み直す必要がありました。うーむ。

それから、これもまた買う前から聞いてはいましたが「とにかく細かい」+「口調がキツイ」

  • 「この時間は赤ちゃんを寝かさないようにして下さい」
  • 「午前10時までには完全に目を覚ましていなければいけません」
  • 「午後7時までには赤ちゃんを寝かせましょう」

というかんじで、時間と行動が細かく指定されています。

もう少し柔らかい口調で書いてくれると受け入れやすいというか、気持ちにゆとりが持てそうな気がするのですが・・・

ジーナ式から取り入れたポイント

「読みにくい・・・!!」と唸りながら、なんとかかんとか必要な情報を手に入れた私。

すべてを本通りにするのは正直しんどいので、ポイントポイントでジーナ式のやり方を取り入れていくことにしました。

タイムスケジュール

まずはタイムスケジュール

1日の流れを、ジーナ式の6~9ヶ月用のリズムに合わせて調整しました。

ちょっと見にくいのですが、比べてみるとこんなかんじです↓

(青い部分が睡眠時間です)

大きな変化としては、

  • 午前寝のMAXを1時間→45分に
  • お昼寝から起こす時間を15時→14時半に
  • 離乳食2回目、お風呂、寝かしつけをそれぞれ1時間早回しに
  • 夜中のミルクを23時→22時半に

というところ。

元々ある程度生活リズムが安定していたおかげで、この移行はスムーズにできました。

(夜中のミルクは、息子の様子次第でいずれは無くしていけたらいいかなと思っています)

夕ご飯の水分は最小限、授乳なし

今までは離乳食ごとに湯冷ましを欲しがるだけ飲ませ、さらに授乳もしていたのですが、

17時の離乳食は食後お口をスッキリさせるための湯冷ましを軽く飲むだけに。

ここでは控えておいて、お風呂の後(寝る前)の授乳でガッツリ飲んでもらうことにしました。

授乳を5分から好きなだけに

ここ数ヶ月は授乳を右左5分ずつで切り上げていたのですが(息子自身がもっと早く飲むのをやめることもある)、

お風呂の後などしっかり飲ませたいタイミングもあるしな・・・ということで、毎回好きなだけ飲ませてみることにしました。

といっても左右トータルで15分いくことはほとんどありません。。

夜は寝かしつけから真っ暗に

ジーナ式では、夜寝る時はとにかく真っ暗に!というのが鉄則のようです。

カーテンから光が漏れたりするのもバツ。

はじめは「起きて遊び始めるわけじゃないし、豆電球くらいついてても問題ないんちゃうかなぁ」と思って実践していなかったのですが・・・

ふとこの真っ暗作戦を試してみたところ、

効果絶大!!!!!

真っ暗にした瞬間、コテンと寝るようになりました。

夜中は起きることはあるものの、真っ暗にしてからは起きる頻度が減り、グズり方もかなりパワーダウン・・・!!

いろいろ試した中で、ハッキリ効果として実感できたのはこの『真っ暗作戦』でした。

とは言っても、この時間にスッと寝付くためにはそこに向けての1日の流れも大事だと思うので・・・色々やってみて良かった―!

スポンサーリンク

現状はこうなりました

というわけで、いろいろ試した見た結果・・・息子の睡眠リズムbefore→afterはこんなかんじとなっております。

before

after

かなり、かなり整いました・・!!!

夜中たまに目覚めてムクっと起きてくることはありますが、布団に寝かせたらそのまますぐ寝ることがほとんど!

朝5時頃に起きることは多いですが、そこも軽くトントンしていれば再入眠で6時頃まで寝てくれることが多いです。

色々やってみたのが良かったのか、もしかしたら単純に時期的なものだった可能性もありますが・・・

何はともあれ、一旦、また夜眠れる生活が戻ってきました。

本当に良かった・・・!

ジーナ式ありがとう!!!!!!

まとめ

というわけで、今回は『ジーナ式』について書いてきました。

息子にはなんとなく効果があったっぽいジーナ式ですが、正直本を読むだけでもかなり面倒ですし、向き不向きはあると思います。

ゆるくやりたい方、「いろんなことを言われると不安になる」という方にはあまり向いていない気がします・・・

ネントレ関連の本を何冊か読んでみて、私なりに思うのは、

  • どうやって生活リズムを作っていけばいいのか知りたい
  • あまりガチガチに決められているのはキツい、ゆるくやりたい
  • 優しく丁寧に教えて欲しい

という方は、前回記事で紹介したようなネントレ本がオススメできるかなと。

ジーナ式がオススメできるのは、

  • やることが具体的に決まっている方が楽、やりやすい
  • 他のやり方を試したけれどうまくいかない

という方かなぁ。

ジーナ式はネット上でも実践していらっしゃる方がたくさんいらっしゃるので、先輩方のやり方を参考に試してみるのも有りだと思います!!

ということで、以上【夜泣きレポ②】ありがとうジーナ式!夜泣きはこれで一旦終わり・・・?!でした!

2018.1.27:まさかの夜泣き復活

というところで、記事を終わるはずだったのですが。

まさかの、夜泣き復活しました。


なんだかなぁもう・・・かーちゃん疲れたよ・・・

なにか大きく成長する前だったりするのかなぁ・・・時期的なものだとしたらもうどうしようもないんだけど。

とりあえず、なにか良い方に変化することを期待して『朝食』を始めました。

今日から3回食です・・・頑張るぞー―・・・・

2018.2.4:夜泣き、おさまりました

たまたまという可能性はありますが、3回食を始めてすぐ息子に変化が。

夜中に目が覚めても、トントンでなんとかまた寝てくれるようになりました。

このままいいかんじにいけるかも?!と思っていたところで、息子人生初めての風邪で、まさかの40度超えの発熱。

夜通しグズグズで、眠れない夜・・・

ボロボロのヨレヨレになりながら看病を続けた数日間でした。

そしてそして風邪がほぼ治ってきた今。

夜泣き、おさまりました。

夜中はほぼ起きず、起きたとしても軽くトントンでまたすぐ寝付きます。

朝は6時前に泣いて起きるので、そこはちょっと大変ですが・・・

それでも「夜泣きがない」というのは、かなり負担減です!!!!

やっぱり3回食にしたのが良かったのかなぁ。

それとも何か時期的なものだったのか。

原因はわかりませんし、今後またどうなるかはわかりませんが・・・一旦、ご報告でした!

スポンサーリンク